人には聞けない!「デリケートゾーンのかゆみ」の話

乾燥や洗いすぎの影響を受けやすいデリケートゾーンはかゆみに注意!

真冬に現れる肌のかゆみが、アラフォーになって悪化したという声が! それって加齢が原因? それともホルモンバランスの悪化? 体や頭皮など、顔以外に出現する冬のかゆみについて真相を探る!

婦人科医 福山千代子先生

婦人科医 福山千代子先生

「アヴェニューウィメンズクリニック」院長。女性ならではの深い悩みをケアしてくれる

「皮膚が薄い外陰部は、体の皮膚よりも女性ホルモンの減少による乾燥の影響を受けやすい場所です。デリケートゾーンにかゆみが出ると、熱心に洗いすぎる。実は普通の石鹸ではかゆみの主な原因、カンジダを殺すことができず。洗いすぎて膣内のほかの菌を殺すことで、さらにカンジダ菌を増やすことになってしまうことが」(福山先生)

デリケートゾーンのかゆみ_1

「カンジダは人からうつるものではなく、膣の常在菌が悪さするもの。ニキビができることや、風邪をひくのと同じくらい、女性には身近な疾患だと覚えておいて!」



強いかゆみが続くようならデリケートゾーン対応の市販の薬で治療も

「カンジダの疑いを感じても、病院に行くのが恥ずかしい場合、専用のかゆみ止めがあるので、まずは使ってみるのも一考。それでも治らないかゆみなら、早めにクリニックを受診してください」

デリケートゾーンのかゆみ_2

外出時の急なかゆみにはデリケートゾーン用のミストを

デリケートゾーンの汚れやかゆみの原因を取り去るミスト。トイレットペーパーにスプレーし、気になる部分をふき取って。VKBミスト 20㎖¥2,200/アヴェニューウィメンズクリニック

デリケートゾーンのかゆみ_3
【Marisol 3月号2020年掲載】撮影/富田 恵(物) イラストレーション/紫芝幸代 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking