アラフォー女性の3人に1人がハマるオタ活。ハマる理由とメリットとは?

オタ活は単に楽しいだけでなく、さまざまなメリットがありました!アラフォーがハマっているオタ活についてアンケート調査。
アイドルのライブを楽しむ女性
版権:Syda Productions/Shutterstock.com

今回は「オタ活」について働くアラフォー女性480人にアンケート調査。

※オタ活とは? オタクの活動、すなわち、オタク的とされる趣味の分野における活動を意味する言い方。典型的なオタ活としてはアイドルのコンサートや握手会、同人イベント等に参加するために遠征するといった活動があげられる。

「今、何かオタ活をしている?」という質問にYESと回答したのは32%でした。3人に1人がオタ活をしていることが判明! どんなオタ活をしているのか聞いてみると、ジャニーズやLDH所属のアイドル、宝塚、プロ野球チーム、プロサッカーチーム、漫画、ディズニーと回答した人が多数いました。

続いてハマっている理由を聞いてみると

<男性アイドル>

「何にでも一生懸命に取り組むタレントたちの姿に感動します。本気で応援したい!」(おみつさん)

「子供と一緒にジャニーズのタレントを観ていると、気持ちが若くいられます」(ぽんぽんさん)

<宝塚>

「男装の麗人。生のオーケストラで歌と踊りとお芝居。華やかで夢のような世界に魅了される!」(ミシェルさん)

「美しく華やか、非現実な世界に、ジェンヌたちの一生懸命さ、劇団裏方の人たちの努力…魅力的過ぎます!」(なほさん)

<プロスポーツのチーム>

「スポーツ観戦は熱くなれる! 情熱を燃やし戦っている選手の姿が爽やかでカッコイイ」(yuさん)

「サッカーには喜怒哀楽が詰まっている。全力で応援してチームが勝った時の喜びはたまりません」(ケーさん)


オタ活ってお金がかかりそうですが、実際どれくらいお金を使っているのか気になるところ。「年間どれくらいオタ活にお金を使っている?」という質問の結果は・・・

20万円以上・・・6%

15〜20万円・・・12%

10〜15万円・・・6%

5〜10万円・・・18%

1〜5万円・・・26%

1万円未満・・・32%

「チームを応援するためにどこでも飛んでいきます!」という人がいましたが、チケット代、交通費、宿泊費であっという間に20万円くらい使ってしまいそうですね。今回のアンケートでは、オタ活にお金をつぎ込んでいる人は少なめでした。

最後にオタ活にまつわるエピソードをどうぞ。

「ディズニーランドの年間パスポートを持っていて、グッズを買いに行ったり、一人でお茶をしに入園することも。年間パスをフル活用しています」(けつこさん)

「宝塚は“会えるアイドル”のように、推しジェンヌがそれぞれいて、成長の過程を見れるところがいい」(ミシェルさん)

「SNSを通じてファン同士がつながって、コミュニティがグンと広がった。オタ活は仕事のモチベーションアップにも繋がっている」(ハッシーさん)

「かれこれ10年、某アイドルのオタ活をしていますが、始めた頃は小学生だった子供が今では大学生になり、娘もオタ活仲間に! 地方ライブに一緒に遠征したり、とにかく楽しいです。オタ活のために生きている感じ(笑)」(おみつさん)

「全国にファン友ができて、お互いに協力しながらオタ活をしています。最近はコロナウイルス対策にと除菌シートを送ってくれました。ファン友から始まり一生の友がたくさんできました」(eriさん)

何かに夢中になれるって素敵ですよね! オタ活を通じて一生の友達ができたり、仕事のモチベーションが上がったり、感性が磨かれたり・・・・・・オタ活によるメリットはいろいろあるようです。家で過ごす時間が多くなっている今こそ、夢中になれる何かを探してみては? 

Text:Yuko Aoki

▼あわせて読みたい

  • アラフォー女性480人にアンケート調査。40代女性のセックス事情まとめ

    いくつになっても気になるセックス事情。セックスレスになったり、体に自信が持てなくなったり、パートナーとの性欲の差を感じたり・・・若い頃にはなかったセックスにまつわる悩みも出てくる40代。40代のセックス事情ってどんなものでしょう? 今回はアラフォーのセックス事情についてまとめました! 

What's New

Read More

Feature

Ranking