今年らしさも着映えもダントツ!きれい色【2020夏・アラフォーのトレンド】

定番&ニュアンスカラーを愛してやまないスタッフ陣も、今季は果敢に「色」にトライしてます!

プロの指名買いから見えた!みんなの戦利品から、アラフォーを真に素敵に見せる流行が浮き彫りに。トピックでギュギュッと紹介!


【きれい色】

■POLO RALPH LAURENのブルーリネンシャツ

買っちゃいました_きれい色1

「鮮やかなブルーが今季は新鮮」(マリソル編集K松)。¥17,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフローレン) 



■ J&M DAVIDSONのオレンジ「フリンジ カーニバル」

買っちゃいました_きれい色2

「鮮度の高い色は超・定番バッグで挑戦すると安心感が」(マリソル編集ロミ)。¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 



■ NEBULONI E.のすみれ色サテンミュール

買っちゃいました_きれい色3

「最高にきれいなすみれ色!」(エディター須藤由美)。¥44,000/スタニングルアー 青山店(ネブローニ) 



■ N.O.R.C by the lineのスモーキーミントパンツ

買っちゃいました_きれい色4

「センタープレス入りの旬色パンツを、Tシャツなどカジュアルトップスに合わせたくて購入」(エディター東原妙子)。¥9,900/ノーク(ノークバイ ザ ライン)



■ BLUEFORÊT & Demi-luxe BEAMSのきれい色ソックス

買っちゃいました_きれい色5

「フレッシュな色のソックスと、カラーサンダルの合わせが気分です」(エディター須藤由美)。(右)¥1,500/シップス 有楽町店(ブリューフォレ) (左)¥1,400/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) 



■LOEFFのオリーブ色バンドカラーシャツ

買っちゃいました_きれい色6

「今季で2色目のリピ買い。コットンシルク素材も形もいい」(スタイリスト福田麻琴さん)。¥33,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)



■muller of yoshiokuboのピンクツヤタックパンツ

買っちゃいました_きれい色7

「今季はパッと明るいピンクのパンツが無性にはきたくて。シルキーな落ち感と抑えた光沢で派手すぎず、使えます」(スタイリスト池田メグミ)。¥31,000/ミュラー オブ ヨシオクボ(ミュラー オブヨシオクボ)



■TOD'S for Ron HermAnのパープルドライビングシューズ

買っちゃいました_きれい色8

「王道モデル×新鮮カラーの組み合わせにひと目惚れ」(エディター陶山真知子)。¥64,000/ロンハーマン(トッズ フォー  ロンハーマン)



■BASERANGEのオレンジイエローリブトップス

買っちゃいました_きれい色9

「去年大人買いしたブランドの、新色リブカットソー」(エディター野崎久実子)。¥16,000/エイチ ビューティ&ユース(ベースレンジ)

【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT)  スタイリスト/池田メグミ   取材・文/須藤由美
  • アラフォーのための「きれい色」のトリセツ<今どきの色選びと楽しみ方>

    幼く見えそう、イタくなりそう……"大人"を理由にしばらく遠ざかっていたきれい色がこんなにも街にあふれ、欠かすことのできないトレンドとなった今年こそは、アラフォーも本腰を入れてマスターしたいところ。もはや「きかせる」だけではない今どきの色選びと楽しみ方の中から、40代がリアルに使える流行だけをピックアップ。

What's New

Read More

Feature

Ranking