スタイリスト松村純子が新時代の気分で選ぶ!NEWSな新スタンダード候補たち

ワードローブのベースとなるスタンダードなアイテムも、今年はちょっと選ぶ目線が変わってきそう。シンプルベーシック派のスタイリスト松村さんが新たな価値観を託したアイテムを厳選してお届け
スタイリスト 松村純子

スタイリスト 松村純子

マリソルをはじめ、多くの女性誌や広告で活躍する人気スタイリスト。シンプルさの中に気負わない今っぽさと、さりげない女らしさが香るスタイルが得意

「長い自粛生活の間に断捨離をしたかたも多いのではないでしょうか。これ、本当に必要? と、今まで以上に物選びへのシビアな眼が鍛えられているような気がします。その一方でオシャレがもたらす高揚感やハッピー感の大事さも痛感したはず。必要なのは、ベーシックだけど新しい価値観を与える"新定番"という存在。大切に長く付き合える物を吟味していきたいですね。」


NEW STANDARD:1

格上げ感と時代感、「HERMÈSのアップルウォッチ」で両方を手に入れる

<キャッシュレス化が進む今、アップルウォッチは最も先進的存在。そのうえで絶対的に気分がアガるエルメスのベルトとのコンビは最強です。手もとは飾りすぎず、さらっと単体でつけこなして。>

NEWSな新スタンダード1

メンズライクな雰囲気がきわだつデジタルウォッチに、部分的にブラウンをきかせたモノトーンのレザーベルトを合わせたテイストミックスがオシャレ。

アップルウォッチ エルメス シリーズ5 ¥133,800/エルメスジャポン(エルメス)またはアップルストア コールセンター(アップル) リング¥81,000・ペンダント¥52,000/エルメスジャポン(エルメス) ラップドレス¥59,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス)



NEW STANDARD:2

通勤リハビリ服はコレ!〝ワンピ感覚〞で着られる「きれいめセットアップ」

<トレンドからすっかりスタンダードな存在に。きちんと感はありつつもテク不要の着こなしは、出勤に最適。かっちり感が強いパンツよりも、キマりすぎないスカートのほうが気分です>

NEWSな新スタンダード2

シルクタッチな風合いで肌ざわりもなめらかで涼やか。ラップ風スカートなので締めつけ感なし。きちんとした雰囲気とほどよいラフさのバランスがちょうどいい。

ブラウス¥32,000・スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥160,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) バングル¥3,400/ジューシーロック パールネックレス¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリス) コインネックレス¥15,000/カレンソロジー青山(ヘルミナ アテネ)



NEW STANDARD:3

半袖よりもニュアンスが出る「ロングTシャツ」に惚れ直す

<あえて長袖を腕まくりすることで、着こなしに奥行きが。やや袖筒が太めでゆるっとしたサイズ感のものがベスト。女らしいスカートに抜け感を出すのに最適>

NEWSな新スタンダード3

やや薄手で、目のつまったきれいめ素材のものを選ぶのが重要。腕まくりもしやすく、ロンT特有のカジュアル印象を軽減。ボートネックからチラリとのぞく鎖骨も、女らしさを醸し出すのにひと役。

カットソー¥8,500/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) スカート¥26,000(カオス)・サンダル¥21,000(エーエメリー)/カオス新宿 バッグ¥39,000/ウィム ガゼット青山店(アニタ ビラルディ) ピアス¥49,000/マルティニーク丸ノ内(ソフィーブハイ)




NEW STANDARD:4

「淡色レンズサングラス」でシンプルコーデに更新感を

<時代の顔を表すサングラスこそ更新ドキ。攻めたアイテムを大人が取り入れるなら、リッチ感のある信頼ブランドだと安心。クリアフレームだから肌なじみもいい>

NEWSな新スタンダード4

クリアベージュのフレームにブルーレンズの淡色トーンが新鮮。アースカラーとも相性抜群。ラフな着こなしのアクセントに最適。

サングラス¥44,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) シャツ¥28,000(コキュカ)・細バングル¥27,000(マラムクス)/ザストア バイ シー 代官山店 タンクトップ¥7,200/エミ ニュウマン新宿店(エミ ヨガ) パンツ¥33,000/エイトン青山(エイトン) リング¥11,000/カレンソロジー青山(ニナ&ジュール)



NEW STANDARD:5

新たな夏ボトムの選択肢に、今こそ「大人ショーパン」を投入!

<夏の暑さが年々厳しくなっている今、ショートパンツという切り札があると着こなしに幅が。膝にかぶる長め丈なら大人が"痛く"見える心配も無用です。ロングカーデ合わせなら、より安心感>

NEWSな新スタンダード5

ブラウンのワントーンでまとめたらより落ち着いた印象に。

ショートパンツ¥8,900/ノーク(ノーク) カーディガン¥26,000/カオス新宿(カオス) ノースリーブカットソー¥12,000/ティッカ サングラス¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥33,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) バングル¥260,000/アトリエ ニノン




NEW STANDARD:6

快適なはき心地がボトムの常識になる!「THIRD MAGAZINE」のシルク白パンツ

<肌にまとわりつかず、涼しげ見えするワイドドロストパンツはより人気傾向に。白ならラフさとクリーンさがまさに共存。異素材を重ねたオール白は鉄板>

NEWSな新スタンダード6

しなやかなシルクパンツは、オーバーシャツでラフに着くずしても品よく。大人のリラクシーコーデに。

パンツ¥34,000・シャツ¥23,000/サード マガジン ニットタンク¥12,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バングル¥13,000/カレンソロジー青山(ソコ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN ストール¥27,500(アソースメレ)・バッグ¥16,000(メイドインマダ)/カオス新宿 サンダル¥28,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)
【Marisol8月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/塚田有紀子


▼松村純子が新時代の気分で選ぶ!NEWSな新スタンダード候補たち
その他のアイテムはこちら

What's New

Read More

Feature

Ranking