巻かないポニーテールは大人っぽさと、少しモードな印象も【40代のヘアアレンジ】

夏だからこそ挑戦したい大人ポニーテール

いつもおしゃれなセルフアレンジをしているとスタッフの間で話題の長井かおりさん。長井流"こなれアレンジ"のコツを解剖し、今すぐまねできる涼感ヘアをたっぷり紹介!


■大人ポニーテール

夏だからこそ挑戦したい高めポニーテールはストレートな毛流れが今どき

大人ポニーテール_1
ブラウス¥38,000/ebure ピアス¥28,000/バーニーズ ニューヨーク(ニナ カステンズ)
大人ポニーテール_6

【SIDE】
前髪や後れ毛には、ポマードで束感を。あえてストレートな毛束が、旬の服とも相性◎



☆How to

大人ポニーテール_2

1.高めのポニーテールに
仕込み後、あごと耳を結んだ延長上のゴールデンポイントでポニーテールをつくる

大人ポニーテール_3

2.トップの毛を引き出す

トップに"ポコポコ"と凹凸ができるように、爪と爪で毛束を引き出し、立体感をプラスする


大人ポニーテール_4

3.ゴムの5㎝下を引き出す

ゴムの下の毛束を数カ所引き出して、たるませる。後頭部に丸みを出すと可愛い印象に


大人ポニーテール_5

4.毛束にボリュームを出す

ポニーテールの毛束を割いたり、逆毛を立てたりして、ボリュームを出し華やかに


【Marisol9月号2020年掲載】撮影/熊木 優(io/人物) 富田 恵(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/高橋美帆 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking