ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

着心地が楽なワイドパンツを通勤にも在宅勤務にも履きまわる!|40代のワイドパンツコーデまとめ

アラフォーの気になる体型をカバーしながら、おしゃれ度もアップするワイドパンツの履きこなし実例をまとめてご紹介。今秋らしいトレンドを取り入れた最旬コーデをチェックして!



①ワイドパンツ×ボウタイブラウスのコーディネート

ハンサムなワイドパンツに、クラシックな女性らしさが薫ボウタイブラウスをコーディネート。ボウタイの上品さがアクセントとなって、リラクシーなワイドパンツも通勤仕様に。

■白ワイドパンツ×ネイビーボウタイブラウスのコントラスがきちんと感を醸成

きちんとコーデを洗練させる、パーフェクトトリコロール
きちんと感マックスのジャケパンコーデこそ、洗練スタイルに見せてくれる配色にこだわりたいもの。黒、白、ベージュのトリコロールなら完璧。ボウタイブラウスにワイドパンツを合わせたモノトーンに、ベージュのジャケットが女らしさを加味。

ジャケット¥17,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ブラウス¥28,000/オンワード樫山(ジョゼフ ストゥディオ) パンツ¥38,000/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) ピアス¥8,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) バッグ¥68,000/ポステレガント 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)
【Marisol9月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/阪井まどか 取材・文/磯部安伽

■ベージュワイドパンツ×オフ白ブラウスのフェミニン配色をカーキ色カーデで中和

メンズライクなミドル丈カーデが、ボウタイブラウスのエレガントなムードを中和する
メンズライクなミドル丈カーデが、ボウタイブラウスのエレガントなムードを中和する。

カーディガン¥30,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) ブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥26,000/ドレステリア新宿店(ドレステリア) バッグ¥89,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) パンプス¥54,000/TOMORROWLAND(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■とろみ素材のワイドパンツ×ビッグボウタイブラウスで快適&きちんと見えを実現!

時短に欠かせない秋のワンツーコーデ。
ビッグリボンでアクセントを。洗練ボウタイブラウスでモダンな印象に。時短に欠かせない秋のワンツーコーデ。上品見えのボウタイブラウスとゆったりしたワイドパンツの組み合わせで美しく快適に過ごせるはず。エレガントなのに実はウエストゴム仕様というラクチンパンツならリラックスして仕事に没頭できそう。

ブラウス¥18,000・パンツ¥25,000(ウィムガゼット×SHOP Marisol)・バッグ¥29,000(オルセット)SHOP Marisol ピアス¥66,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)
撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



②ワイドパンツ×ゆるニットのカジュアルコーディネート

ニットのふわふわ質感とサテンの艶感という素材のテクスチャーにコントラストをつけると、人気のワントーンコーデのおしゃれ度が高まります! 

■ ベージュワイドパンツ×淡いピンクニットの優しげワントーンコーデ

優しいベージュと優しいピンク。この秋真っ先にトライしたい、とびきり女らしい配色で気分を上げて。
ミルクティーのような優しいトーンのベージュパンツに、ふわっと起毛したスモーキーなピンクのニットをオン。あえて締め色は使わず、小物もすべて同系色で。あいまいな配色に、きかせるのはリップの赤だけ。この潔さが今っぽい。

パンツ¥19,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) 帽子¥26,000(ジャネッサ レオーネ)・バッグ¥20,900(パロローサ)/アパルトモン 青山店 ピアス¥32,000・ピアスにつけたチャーム¥9,000(ともにマリハ)・ネックレス(細)¥29,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ネックレス(太)¥16,000/フレームワーク 自由が丘店(ローレン スチュワート) ストール¥60,000/ebure(ファリエロ サルティ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■寒い季節に映えるエクリュのローゲージニット×ワイドパンツのワントーンコーデ

寒い季節に映えるエクリュのワントーンは、異素材ミックスが正解
きちんと感を備えつつもストレスフリー。さらには、シワもつきにくくて女らしい。実はシフォン素材のパンツって、いいことだらけ。厚手のニットとの相性もいいから、秋冬ワードローブの新顔として常備したい。あぜ編みニットと素材感の違いを利用して、難易度の高いエクリュのワントーンを攻略。今季らしさがつまった、甘めのパンツスタイルを楽しんで。

パンツ¥38,000/サードマガジン ニット¥35,000/スローン ピアス¥85,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥105,000/シジェーム ギンザ(ザンケッティ) 靴¥47,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽

■シャギーニット×ワイドパンツのミルキーなワントーンコーデ

大人顔シャギーニットでリラクシーな女っぷりを体現
レースブラウスとともに、この秋冬、甘口好きのおしゃれを変えてくれる華トップスがこちらのシャギーニット。ふわふわ、モフモフの質感だけで甘さは十分! 色と形はベーシックに、サイズ感はたっぷりと。リラクシーなボトムと合わせて、今の時代と気分にぴったりの、力みのないゆるっとした女っぷりを目ざしたい。
シャギーなカシミアニットと、てろんと落ちるとろみパンツ。ミルキーなカラーリングともあいまって、わかりやすい甘口アイテムを使わなくても、柔らかな甘さを出せる好例に。

ニット52,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥23,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) 頭に巻いたスカーフ¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ピエール ルイ マシア) 2重にした細ネックレス¥18,000・中ネックレス¥21,000/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥48,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■グレー〜ブルーのニュアンスカラーのワントーンコーデ

同系色だからこそ引き立て合う。質感の差を楽しむニュアンスコーデ
光沢感と落ち感で魅せるサテン素材の柄パンツ。ニットの中でも特に秋冬感がきわだつモヘア素材を選び、グレー〜ブルーのワントーンコーデを完成。全身で今どきのニュアンスを満喫したい。

パンツ¥28,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ピアス¥24,000(モダン ウィービング)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 ニット¥38,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥64,000/アパルトモン 青山店(アロンピ) バッグ¥26,000/デ・プレ 靴¥128,000/ジミー チュウ
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽



③ビビッドなカラーワイドパンツが主役のコーディネート

ベーシックなワードローブに1点投入するだけで、コーデの幅が広がり、華やかさもアップする大人のためのカラーパンツ。ワイドシルエットをチョイスして、よりアイキャッチーなスタイリングを楽しんで。

■あえてなじませないのが新鮮! クールな黒でピンクの甘さをストレートに楽しむ

あえてなじませないのが新鮮! クールな黒でピンクの甘さをストレートに楽しむ
甘いけど甘ったるくない。黒がもつロックな辛さでピンクの甘さを抑えつつ、その存在感を引き立てて。足もとはヒールにしたのも、コーデを大人っぽく仕上げるポイント。

パンツ¥22,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ニット¥59,000・ストール¥69,000/ADORE(15 ESSENTIALS) リング¥30,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/Yuko Mizuno(D-CORD) 小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■ベージュトレンチのノーブルさを借りればビビッドなライムイエローも品よく決まる

ベージュトレンチのノーブルさを借りればビビッドなライムイエローも品よく決まる
ビビッドカラーのパンツも、センタープレス入りならカジュアルになりすぎない。ベージュトレンチのインには白いロゴTを合わせ、コーデ全体を明るめ、かつ軽やかな印象に。

パンツ¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) コート¥98,000(コキュカ)・チョーカー¥110,000(アリアナ ブザード ライフォル)/ザ ストア バイ シー  代官山店 Tシャツ¥9,000/アルアバイル メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ(ストラップつき)¥160,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥87,000/ジミー チュウ
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/Yuko Mizuno(D-CORD) 小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈



④ハンサムカジュアル好きのシャツ×ワイドパンツのコーディネート

ワイドパンツにシャツを合わせると、キリッとシャープなムードに仕上がります。

■白ワイドパンツ×メンズライクなカーキシャツで、女らしさのバランスをとる

白多めの着こなしが、メンズテイストを女らしく昇華
シャツのインにタートルを仕込む旬の着こなし。白が多めのコーディネートだから、メンズライクな着こなしも女らしく着地して。

シャツ¥22,000/アパルトモン 神戸店(セレナ) タートルカットソー¥12,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥90,000/ポステレガント ベルト¥15,500/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) リング¥200,000(ウノアエレ)・ピアス¥8,000(ワンエーアールバイウノアエレ)/ウノアエレ ジャパン バッグ¥34,000/フラッパーズ(オルセット) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)
【Marisol9月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈 阪井まどか 取材・文/磯部安伽

■ベージュ×ピンクの甘め配色は、ワイドパンツとシャツという辛口アイテムをセレクト

甘くなりがちなピンクは、辛口のアイテムで取り入れると簡単
女らしく優しげな印象が簡単に作れるベージュ×ピンク。甘くなりすぎるのが苦手なら、こんなシャツでピンクを取り入れるのもおすすめ。アイテム自体に辛さがあるので甘くなりすぎず、ほどよくこなれた印象に。

パンツ¥49,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥26,000/サザビーリーグ(エキップモン) ベルト¥22,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) 巾着バッグ¥29,000/シップス 有楽町店(マルコ マージ) 靴¥26,000/フラッパーズ(スペルタ) イヤリング¥7,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子 



⑤スタイルアップ&履き心地重視で美女組が選んだワイドパンツ

美女組メンバーがこれは使える!と一押しするワイドパンツをピックアップ。選びのポイントやコーディネートとともにご紹介します。


■Sサイズにも似合う名品パンツはスタニングルアーにあり!!

美女組No.90 miwakoさん

美女組No.90 miwakoさん

サロン主宰
フラワーアレンジメント、ポーセラーツサロンの主宰をしております♪7歳と4歳の2人の娘たちの子育て真っ最中です!美女組の活動とマリソルオンラインを通してまた素敵な出会いに恵まれますように♡
スタニングルアーの 『バレルパンツ』
Sサイズの皆様、パンツの丈と靴の合わせに困ることはないですか?
155㎝の私はよくあります!!

ヒールを履けるととても素敵なパンツなのに、フラットだともたついてしまって、バランスが悪くなる…。

逆にフラットだと良いのだけれど、ヒール合わせにすると何となく合わない…。

今日はこのパンツを穿きたいけれど、たくさん歩くからヒールは辛いから、諦めて他のコーデ考えようかなぁ…。とか多々あります。
スタニングルアーの 『バレルパンツ』
そんな悩みを解消してくれたのが、このスタニングルアーの『バレルパンツ』!!

高めのハイウエストで足長効果もバッチリな上に、腰回りは丸みを帯びたデザインなのでアラフォーの気になるお腹周り問題も解決!

アンクル丈なので私のようなSサイズの方もフラットでもヒールでも、どちらでも綺麗に穿くことができます!

ずっとチェックしていて、シーズンごとに色や素材を変えて、何度も発売されているのですがいつもあっという間に完売に…。

スタニングルアーの 『バレルパンツ』
腰回りにタックが入っていることで膨らみがあり、アンクル丈なのでフラットを履いても、本当にバランスよく穿けることが嬉しいパンツです♡

この日はブラックのTシャツにジャケット合わせをしていますが、これからの季節はざっくりニットにも合わせたら素敵かなと考えています!

■ZARAのソックス風ブーツ×花柄スカートのコーディネート

美女組No.171 実果さん

美女組No.171 実果さん

会社員
167cm/30代/関西出身都内在住/夫と二人暮らし/元美容ブロガー

ツヤを重視した、アンチエイジング美容・コスメ (時々韓国コスメ)の投稿が多めです。
ファッションはカラーアイテムを織り交ぜ、“シンプルなのになんかお洒落”な、抜け感アラフォーファッションがテーマ。
秋になると着たくなる定番アイテムの1つ、チェック柄アイテム。
私もいくつか持っていますが、中でも大活躍するのが、チェックのワイドパンツ。
PLSTのウォームリザーブシリーズ チェックパンツ
こちらはPLSTの人気定番アイテム、ウォームリザーブシリーズですが、かれこれお世話になり3年目に突入しております。
PLSTのウォームリザーブシリーズ チェックパンツ
買った当初はこんな感じでした!
板チョコみたいな壁の前で今はなきロングヘアをたなびかせ、黒Tに足元はヒール。
このままでも充分やっていけそうですが、今年っぽく着てみたい!
PLSTのウォームリザーブシリーズ チェックパンツ
ということで、今年はブラック→旬なブラウンコーデに。
PLSTのウォームリザーブシリーズ チェックパンツ
tops:COLONY2139
pant:PLST
bag:PRADA
shoes:Odette e Odile
足元もスクウェアトゥのフラットシューズにチェンジしました。
バッグの持ち手と合わせて靴だけブラック。
手持ちの定番アイテムも今年らしくアップデートし、いつもと違った着こなしを楽しみたいです:)

■ZARAのスクエアトゥアンクルブーツ×ティアードワンピのコーデ

美女組No.161 愛さん

美女組No.161 愛さん

office worker
‐自分らしさで選び、今の気分で合わせる‐
お気に入りアイテムを取り入れたリアルSTYLEをお届けします!
美容ネタやおすすめのグルメ情報も♪
ブラックベースのボーダーコーデ。
ブラックベースのボーダーコーデ。

ゆるっと穿きやすいパンツはハイウエストで、さらにトップスをコンパクトにして、ピタ×ふわシルエットに。
ブラックベースのボーダーコーデ。
top MilaOwen
pants ZARA
shoes GU
bag ZAKKA-BOX

▼あわせて読みたい

  • 2020秋の注目トレンド!女っぷりブラウスまとめ|40代ファッション

    クラシック回帰の秋ファッション。なかでも、40代の女っぷりを高めてくれるブラウスが大人気! 出社・リモートを問わずお仕事服として使えるだけじゃなく、あわせ方次第で休日コーデに着回せる万能アイテム。アラフォーにおすすめのデザインからコーデまで、まとめてお届けします。

What's New

Read More

Feature

Ranking