甘辛ダレをからめた韓国の定番ファストフード「ヤンニョムチキン」を作ろう【魅惑のフライドチキン】

マリソル世代でもフライドチキンにハマる人続出中。家でも、その魅力に溺れたい
料理家 大庭英子先生

料理家 大庭英子先生

心を癒す料理と温かな人柄で、30年にわたり料理界の第一線で活躍。近著は『忙しい人のための きほんの料理』(KADOKAWA)

■ヤンニョムチキン

甘辛ダレをからめた韓国の定番ファストフード。しっかり火が入るよう、鶏の手羽元は20分以上室温に置くのがコツ。

ヤンニョムチキン1

[材料・4 人分]

鶏手羽元…12本
片栗粉…適宜

A

コチュジャン…大さじ3
にんにくのすりおろし…小1/2かけ
しょうがのすりおろし…大さじ1/2
トマトケチャップ…大さじ2
酒…大さじ3
しょうゆ…大さじ1 1/2
砂糖…大さじ1/2
こしょう…少々

酢…大さじ1
粉唐辛子…小さじ1/5

白いりごま…小さじ1


【作り方】

ヤンニョムチキン2

❶鶏手羽元は室温に20分以上置いておく。

❷キッチンペーパーで鶏肉の水気をふいたら片栗粉をまぶし、余分な粉は落とす。

❸フライパンに深さの1/2まで油を注ぎ、中温に熱し、鶏肉を入れて裏に返しながら、弱火で8 〜10分ほど揚げる。最後に油の温度を上げ、30秒ほど揚げて取り出す。

ヤンニョムチキン3

❹③のフライパンの油を油こし器に移し、キッチンペーパーでフライパンをふく。Aの調味料を入れて煮立て、③の鶏肉をからめる。器に盛り、白ごまをふる。

【Marisol 12月号2020年掲載】撮影/江原隆司 スタイリスト/中里真理子 料理/大庭英子 取材・文/広沢幸乃

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking