「愛の不時着」が話題をさらった2020年。締めくくりの年末、韓国ドラマの沼にハマるのもいい!話題作のまとめ

寒さきびいしいこの時季、ホットドリンクを片手に韓流ドラマにどっぷりハマってみませんか? 日本のNetflixで2020年人気作品ランキング2位の「梨泰院クラス」、最後まで緊張感が続くサスペンス、人間模様を温かく描いた医療ドラマなど、ハマる人続出の話題作をMarisol ONLINEライブラリーから7本リストアップしました!

ドラマを紹介してくれたのはこの人

桂まり●かつらまり

桂まり●かつらまり

韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

①壮大な復讐劇として話題の「梨泰院クラス」

「梨泰院クラス」1
韓国で3月21日に最終回を放映、話題のドラマ「梨泰院クラス」が、3月28日からNetflixで全話独占配信中。人種のるつぼで飲食店の激戦区、梨泰院(イテウォン)が舞台の復讐&成長物語。男女を問わず、好感度の高い俳優パク・ソジュンさんに惚れ直す、そして、ドラマではデビュー作となった女優キム・ダミさんのチャームにハマる話題作です!
「梨泰院クラス」2
「梨泰院クラス」の原作は、チョ・ガンジンさんのウェブトゥーン(デジタル漫画)。漫画の主人公パク・セロイと、彼を演じたパク・ソジュンさんのシンクロ率が200パーセントだったこと、チョ・イソ役を、映画『The Witch/魔女』で数々の新人賞を受賞したキム・ダミさんのドラマ初出演作としても話題に。映画界で高く評価されて来たキム・ゴウンさん、キム・テリさんがそれぞれ、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「ミスターサンシャイン」でドラマデビューを果たしたように、フレッシュで独特の抗えない魅力をふりまく大型新人の登場に注目が集まり、視聴者を夢中にさせました。
「梨泰院クラス」3
物語は、復讐心を胸に、居酒屋「タンバム(甘い夜)」でてっぺんを取ろうと葛藤する「信念と気合いが僕の生き方」というパク・セロイと、彼を大物にしようと支える、高IQ、ソシオパス度79パーセントのインフルエンサーでマネージャー、チョ・イソが軸。タンバムで働く仲間たちは、復讐すべきライバル会社の御曹司、トランスジェンダー、元ヤクザ、ギニアと韓国人のハーフ。さらに、セロイの初恋の相手がライバル会社のエリート美女で、セロイに片思いのイソがやきもきする、、、という”今”がぎゅっと詰まった夢追いドラマです。
※この記事は2020年7月1日に公開したものです

②不正捜査チームの戦いをスタイリッシュに描いた本格推理ドラマ「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」1
2015年の来日から、何度かインタビューをしたことのある人気俳優ソ・ガンジュンさん。"男神"と崇められ、猫好きの優しいガンジュンさんが「ジャンルを問わない俳優になりたくて選んだ」という「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」でガラリとイメージチェンジ。真実を追う捜査官キム・ヨングン役を熱演し話題となった作品です。

彼のファンでなくともぜひ観て欲しい、最後まで緊張感が続くサスペンス。それもそのはず、「秘密の森〜深い闇の向こうに〜」のアン・ギルホ監督と「グッドワイフ〜彼女の決断〜」のハン・サンウン脚本家がタッグを組み、主演は「浪漫ドクター キム・サブ」シリーズでも活躍の名優ハン・ソッキュさん、クールビューティーキム・ヒョンジュさん、ガンジュンさん。これ以上望めない豪華キャストの相乗効果も見どころです!映像もOSTもスタイリッシュで、グイグイ引き込まれるので一気にぜひ!!

▼ソ・ガンジュンさんのインタビュー

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」2

●キム・ヨングンというキャラクター、またト・チグァン、ハン・テジュのキャラクターを簡単に教えてください。

ヨングンは、幼いころから父が母を殺したと思って生きてきた人物です。あまり人を信用できないのですが、情熱と気合いを持ち合わせた熱血刑事でもあります。人生になんの目的もなく生きているように見えますが、心の中では父と母の事件に対し疑問を抱いており、深い傷を抱えています。また、根は誰よりも温かく正義感のある人間です。ハン・ソッキュさんが演じたト・チグァンは、正義のためならどんな手を使ってでも不正を暴く、表面上は残酷な人物です。でも誰よりも情に厚く優しい人です。キム・ヒョンジュさんの演じたハン・テジュは、過去のトラウマのせいで正義感など持っていない弁護士として生きている人物。この3人が、過去に関わったある事件に疑惑を持ち、共に事件を解決していく過程でそれぞれが成長していくドラマです。

「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」3

●スピード感があり予想できない展開、最後まで視聴者の注目を集めたドラマでした。最初に台本を読んだ時の印象、感想をお聞かせください。

最初は少し難しく感じましたが、警察が警察を監視する“監察”という題材が新鮮でした。推理ドラマなので簡単に理解できる内容ではなく、僕が最もこの作品に惹きつけられたのは、「ウォッチャー」という作品が伝えたいことでした。ドラマに出てくる、現実の世界に蔓延する腐敗した政治的要素や、“何のために突き進んでいるのか、目的が分からなくなる時もある”というところですね。「なぜ、何のために生きるべきか」。訳も理由もないように思える時もあるけれど、それでも何かに向かって突き進み生きていき、成長する姿がまさに私たちの人生とも重なる気がしました。

●最初からドラマの結末はご存じでしたか?

最終話まで台本が完成するまえでしたので、結末は知りませんでした。僕は先の台本がまだできていない時は、続きを想像したり期待したりはしません。それより出来上がった台本の中で考え、悩むことが重要だと思っています。先々の台本を想像することは、今ある台本部分を演じる時に邪魔になることもある、というのが僕の考えです。

※この記事は2020年5月2日に公開したものです

③病院を舞台にした人間ドラマ「賢い医師生活」

「賢い医師生活」1
6月4日からNetflixで独占配信中の「賢い医師生活」も、ぜひ注目して欲しいドラマ。豪華な役者が揃った、「応答せよ」シリーズのスタッフによる良作で、待ち構えていたファンたちの期待値を超える笑えて泣ける温かなドラマです。再び心に響く作品に出会え、その余韻に浸っている次第。韓ドラビギナーの方々、「愛の不時着」ロスの方々にも推薦したいのがまさにこれ。このスタッフのドラマには定評があり、2018年の「刑務所のルールブック」(原題は「賢い監房生活」)も必見!!
「賢い医師生活」2
「賢い医師生活」は、細やかな心理描写、クスッと笑えるウィットに富んだセリフ、じんわり心に響き泣けるドラマで大好物でした。緊迫した医療ドラマとは異なる、人間模様を温かく描いた作品になっています。
※この記事は2020年6月4日に公開したものです

④1冊のダイアリーから始まるコミックスサスペンス「サイコパス ダイアリー」

「サイコパス ダイアリー」1
「サイコパス ダイアリー」2
面白いドラマがあると、逐一知らせてくれるソウルに住む友人が、毎回楽しみにしているとお勧めしてくれたのが、「サイコパス ダイアリー(原題)」。ユン・シユンさん演じる、証券会社に勤めるドンシクが、自らをサイコパスだと勘違いして、、、というコミカルサスペンス、面白くないはずがありません。共演は「たった一人の私の味方」で注目を浴びたパク・ソンフンさん、「私の恋したテリウス~A Love Mission~」のチョン・インソンさん。どちらも大好きな作品に出ていた役者さんだったので、楽しみにしていた作品です。

▼ユン・シユンさん&パク・ソンフンさんのインタビュー

●このドラマへの出演を決めた理由は何ですか?

ユン・シユンさん:
まず台本がとても面白かったんです。普段、役を決めるとき、僕の中にある姿をたくさん発見するんです。今回、社内で周りから「まさにお前がピッタリだ」と台本をもらい、どれほどかっこいいキャラクターなんだろうと読んでみたら、とんでもない人物で。多くの方々から、ユク・ドンシクというキャラクターと似ていると言われて、一度挑戦したかったんです。

パク・ソンフンさん:僕もシユンさんがおっしゃったように、台本がとても面白くて、僕がこの作品のちょっとまえに悪役を演じたのですが、彼とはまた違う目新しい悪役ができるのではないかと思ったからです。ドンシクの錯覚によって、ドラマが全体的に進んでいきますが、イヌとドンシクの関係からも面白い化学反応が起こりそうでこの作品への出演を決めました。

●役づくりのためにどんな準備をされましたか?

ユン・シユンさん: 僕は、劇中ドンシクと似た趣味だとか、そういったマインドを持つことがすごく重要でした。なぜならそういう人として、勘違いをしなければならないんですよ。ドンシクが真剣であればあるほどコメディが成立しなければいけない。例えば言葉通り、有名なドンシクのようなスリラーの作品があります。そういうものも多く見ながら真似しようとしたり。そういった姿勢が重要なのではないかと思いました。

パク・ソンフンさん:僕は劇中で左手で字を左右反転させて書くんです。それは小道具チームが準備することもできますし、代役を使うこともできたでしょうが、自分で書くように、と言われたんです。それで、2、3ヶ月間一生懸命練習して私自身が書いているんです。そこにも念を入れましたし、外見的には、ヘアスタイルや、なるべく完璧なすっきりしたスタイルを見せるために努力しました。

※この記事は2020年4月10日に公開したものです

⑤本格ラブサスペンスドラマ「仮面の秘密」

「仮面の秘密」1
”ある日まったく違う顔で目覚め、過去の記憶がなくなっていた”とった王道昼メロ的な幕開けなのに、先が気になって一気観してしまった「仮面の秘密」(原題は「彼女はといえば」)。

この作品の魅力のひとつは、ベテラン&ニューフェイスのキャスティングの妙。私が韓流ドラマ入門期に出会った「私の期限は49日」のチョ・ヒョンジェさんと「私の心が聞こえる?」のキム・ジェウォンさん。ヒロインに「光と影」のナム・サンミさんといったベテランが勢揃い。また、最近注目の「愛の迷宮-トンネル-」でも目を引いたイ・シアさん。そして、アイドルグループ2AMのチョン・ジヌンさん。彼と同じ事務所JYP所属のカン・フンさんは、かなり泣かされた「十八の瞬間」というお勧めドラマにも出演しているルーキー、さらにモデルとして群を抜いた活躍で知られるチャーミングなイ・ホジョンさんが、テレビ局の記者として登場します。

この3人は、ストーリーの清涼剤となって活躍するので是非注目してほしいです!ホジョンさんは、劇中では顔の角質を指摘されるメイクに無頓着な記者役でしたが、真の姿は世界レベルのプロポーションと美肌のトップモデル。ドラマや映画でも頭角をあらわし始めた彼女にお話をうかがいました!

▼イ・ホジョンさんのインタビュー

「仮面の秘密」2

●トップモデルとして活躍して来ましたが、モデルの仕事のどんなところがいちばん好きですか?とくに印象に残っている仕事は?

モデルという職業は努力した分だけ結果が出るので、そこに喜びを感じます。目で見える部分が大きい職業なので、どれだけスタイルを管理し、どれだけポーズを研究したのか、悩んだかが、そのまま見える部分が魅力的だと感じています。その中でも、バリで撮影したWの撮影が特に記憶に残っています。その時のフォトグラファーがその日の撮影がとても気に入ったからと大きなサイズに伸ばして額に入れてプレゼントしてくれました。(下の写真)一緒に作業した人たちもみんな満足していて、その顔を見ながらモデルという職業をとても誇らしく感じました。

●女優としても活躍中ですが、演じることのどんなところが面白いですか?

まだ俳優としてやりがいを感じるとか楽しいと思うのは早いと思います。本当の俳優になるには、まだまだ遠いと思っており、少しずつ足りない部分を補っていけるように努力しているからです。演技に関して少しずつ知っていく過程で、悩みながらキャラクターにどっぷりハマる瞬間や、俳優としての楽しさをも学んでいる最中です。

●日本でDVDが今月3日に発売された「仮面の秘密」の撮影で印象に残っていること、また好きなシ

ーンはありますか?ー
上司の秘密を知ったあと、理性と感性が衝突しながら悩むシーンがあります。短いシーンですが、私が演じたヒョンスという役にとって一番大事な瞬間だったので記憶に残っています。

※この記事は2020年6月6日に公開したものです

⑥犯罪スリラードラマ「秘密の森」

「秘密の森」1
2017年に配信されたシーズン1では、毎話エンディングシーンに「えええええ!?」と驚かされ夢中になったサスペンス「秘密の森」。ファン待望のシーズン2全話の配信が10月11日からスタートしました! カレンダーに赤丸をつけてどれだけ待ち望んでいたか! 
「秘密の森」2
釜山からバスに乗って旅したことがある統営(トンヨン)の、霧が立ち込める夜の海辺の出だしから心奪われ、久々のbinge watching。孤独な検事ファン・シモクを、ミュージカル俳優としても高く評価されているチョ・スンウさんが、人間味あふれる警監ハン・ヨジンを、是枝裕和監督の『 空気人間』やハリウッド作品でも知られる演技派で、ファッショニスタとしても人気が高いペ・ドゥナさんが演じ、シーズン2ではふたりが2年ぶりに再会し隠蔽された事件を紐解いていきます。

前作同様錚々たる顔ぶれが脇を固めています。韓国でもの10月4日の最終回放映後、早くもシーズン3を熱望する声が上がっている話題作なのでお見逃しなく!
※この記事は2020年10月15日に公開したものです

⑦単なるラブコメで終わらない人間ドラマ「スタートアップ:夢の扉」

「スタートアップ:夢の扉」1
10月17日からNetflixで配信中の「スタートアップ:夢の扉」は、始まるまえからワクワク感しかなかったのは、「あなたが眠っている間に」の脚本家と監督がタッグを組み、”国民の妹”といわれ人気のスター女優スジさんと、「まぶしくて 私たちの輝く時間」「保健教師アン・ウニョン」と話題作の続くナム・ジュヒョクさんの主演作だから。
「スタートアップ:夢の扉」2
共演も「愛の不時着」のドラマ好き役だったユ・スビンさん、「十八の瞬間」のキム・ドワンさん、スジさんの祖母役でキム・ヘスクさんと揃い踏み。「トッケビ」のナム・ダルムさん、『新感染半島 ファイナルステージ』(2021年1月1日日本公開予定)のイ・レさん、「オー・マイ・クムビ」のホ・ジョンウンさんら、名子役もずらりと揃っていて楽しみすぎる!!!ジュヒョクさんは昨年「まぶしくて」(昨年観たドラマのなかで私的ベストドラマ)の放映後、済州島が大好きということで、雑誌の済州島取材で撮影させていただいたこともあり、さらなる活躍ぶりに目を細めております!
※この記事は2020年10月15日に公開したものです

▼あわせて読みたい

What's New

  • SHINee is back !!華麗なるカムバック、ここからが新たな始まり

    2008年のデビュー以来、K-POP界を牽引してきたSHINeeの7枚目となるフルアルバム『Don’t Call Me』が2月22日に発売され話題となっています。2018年9月のフルアルバムからほぼ2年6ヶ月ぶりとなったファン待望の新譜で、進化し続ける王道カリスマK-POPアーティストの風格を披露!SHINeeらしさ炸裂で、リリースとともにiTunesトップアルバムチャートでは世界45カ国で1位に輝き、華麗なる復活ぶりはまばゆいばかり。多彩な9曲を収録したアルバム、是非聴いてみてください!

    韓流NEWS

    2021年3月1日

  • 社会派医療捜査ドラマ「ドクター探偵」に抜擢、日韓で活躍する藤井美菜さんインタビュー

    久しぶりに胸を打たれ、一気観したドラマ「ドクター探偵」。ドキュメンタリーで知られるパク・ジュンウ監督が初演出、脚本は職業環境医学科の専門医ソン・ユンヒ作家が担当、「現実よりもリアル」と言われた、実話ベースの痛快な社会派医療捜査ものです。産業災害、人為的な環境災害、職業病などにスポットを当てた斬新なこのドラマは、2019 SBS演技大賞では、パク・ジニさんが最優秀演技賞、イ・ギウさん、パク・ジヨンさんが優秀演技賞にノミネート。パク・ジニさんの娘ソリンを演じたチェ・ユリちゃんも子役演技賞に、チョン・ガンヒさんが新人賞にノミネートと健闘。大賞は、こちらも大好きなドラマ「熱血司祭」のキム・ナムギルさんが受賞しましたが、パク・ジニさんにも何がしかの賞をとって欲しかった作品です。ポン・テギュさん、「サイコだけど大丈夫」のクァク・ドンヨンさんら俳優陣の演技も真に迫り、どっぷりハマって一気に観終わってしまったほど。ドラマの軸となるUDC(未確認疾患センター)分析チームのチーム長ソク・ジニ役に、「ハルとアオのお弁当箱」、映画『潤一』など日本をはじめ韓国、台湾でも”女神のように美しい”と崇められ活躍中の藤井美菜さんが抜擢されたことも話題となりました。美菜さんは、化学分析学を専攻後、日本から韓国にやって来た天才肌のジニを魅力的に演じ、フレッシュな存在感を放っています。そんなチャーミングな彼女にお話をうかがいました!

    韓流NEWS

    2021年2月23日

  • N.Flyingのジェヒョンさんが、日本のドラマ「君と世界が終わる日に」で魅力を発揮!

    韓国の人気ツインボーカルバンドN.Flyingのドラマー、キム・ジェヒョンさん。彼が日本に長期滞在し、1月17日から放映中の日本テレビとHulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」に出演、話題となっています。世界中でヒット作が続く、噛まれたら終わりのゾンビサバイバルドラマに、竹内涼真さん、中条あやみさん、飯豊まりえさんら豪華キャストと肩を並べてユン・ミンジュン役を熱演中です!仲良しのメンバーたちと離れ、初めての一人暮らしにも慣れたそうで、やる気満々のジェヒョンさんがインタビューに、流暢な日本語で答えてくれました。ジェヒョンさんが竹内涼真さんを、涼真ヒョン(お兄さん)と呼ぶので、他のキャストもそれにならったり仲睦まじい撮影現場のようです。

    韓流NEWS

    2021年2月1日

  • 韓流・行く年来る年、知っておきたいドラマ、本、アーティスト!

    2020年は、なんと流行語大賞に「愛の不時着」がノミネート、2021年新年が明けるやいなや主役のふたり、ヒョンビンさん&ソン・イェジンさんが交際を認めるニュースが舞い込み、視聴ランキングを逆走し1位に返り咲き、「愛の不時着展」も開催中です。また、このコラムで、韓国での放映終了直後の2018年10月にインタビューしたパク・ソジュンさんの「キム秘書はいったい、なぜ?」も、「梨泰院クラス」の大ヒットで人気が再燃。おうち時間が増えたことも手伝い第4次韓流ブームと言われています。そんな2020年を振り返りつつ、これから注目していただきたい作品やアーティストにスポットを当てたいと思います!

    韓流NEWS

    2021年1月21日

  • 鳥肌ものの演技にハマる、イ・ジュンギさんの「悪の花」

    演技派そして努力家で知られるイ・ジュンギさん。映画『王の男』で、”女よりきれいな男”と注目され、「アラン使道伝」「TWO WEEKS」「無法弁護士〜最高のパートナー」などヒット作で知られる俳優です。彼の2年ぶりのドラマ復帰作となったのが、サスペンスラブストーリーの話題作「悪の花(原題)」。「2020 アジア アーティスト アワード」でもこの作品で、アジアセレブ賞と、「サイコだけど大丈夫」のソ・イェジさんと並びベストアーティスト賞を受賞(奇しくも「無法弁護士」カップル!)しました。イェジさんも「悪の花」のファンだと絶賛。授賞式でジュンギさんは「コロナ禍ですが、”悪の花”は、悪意に満ちたところにも花は咲く、ということです。もうすぐ全世界に花が咲く日が来るでしょう」とくくりました。そんな「悪の花」の日本放送がMnetでスタートします!14年共に暮らしてきた夫が、血も涙もない連続殺人犯なのでは?と疑い追跡する妻で刑事役を、「クリミナル・マインド: KOREA」でも共演したムン・チェウォンさんが演じます。息を飲む展開で、ジュンギさんの演技にグイグイ引っ張られる良作なのでぜひ!!

    韓流NEWS

    2021年1月1日

  • 中毒性の高い韓国映画がおもしろい!グイグイ引き込まれる話題作のまとめ

    一度ハマったら病みつきになる中毒性の高さも魅力の韓国映画。韓国映画というとラブコメのイメージが強いかもしれませんが、痛快アクションコメディや人間ドラマも完成度の高い作品がたくさんあります! ドラマは長すぎるという人にも映画はおすすめ! グイグイ引き込まれてしまう話題の韓国映画を、Marisol ONLINEライブラリーから6本ご紹介します。

    韓流NEWS

    2020年12月29日

  • おうちでゆっくり観たい!心温まる大ヒット韓流ドラマのまとめ【ラブストーリー&ラブコメディ】

    今冬はおうちでゆっくりと韓国ドラマを観て過ごしませんか? 笑えて泣けて胸キュンする韓国ドラマで、心を温めましょう! ドラマの面白さを決めるのは、ストーリー、脚本、演出などさまざまな要素がありますが、韓国ドラマにおいて重要な要素は俳優! 俳優のインタビューから観たいドラマを決めるのもおすすめです。それでは、Marisol ONLINEライブラリーから、心温まる韓流ドラマをご紹介します。

    韓流NEWS

    2020年12月27日

  • 話題作『新感染半島 ファイナル・ステージ』のヒーロー、カン・ドンウォンさん降臨

    2016年、度肝を抜かれ、ゾンビ映画の未来を感じたヨン・サンホ監督の『新感染 ファイナル・エクスプレス』。その4年後の世界を描いた『新感染半島 ファイナル・ステージ』が1月1日に公開されます!!パワーアップしてさらに痛快、そして前作同様深く考えさせられるウェルメイドな作品で、韓国やアジア、欧米では7月に公開され大ヒット。前作同様、カンヌ国際映画祭公式作品に選出され、映画祭の総代表も「『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノに続く韓国を代表する監督による素晴らしい映画」と絶賛しています。今作の主演は、韓国では誰もが認めるイケメンの代名詞で、神懸かった十頭身の演技派カン・ドンウォンさん。魅力満載なので、さらにファンが増えそうです。彼は、是枝裕和監督の初の韓国映画演出となる『ブローカー(仮)』が来年クランクイン予定!しかも共演はペ・ドゥナさんとソン・ガンホさんだそうです。また、娘たちを守り戦う女性を、マリソル世代のイ・ジョンヒョンさんが演じています。彼女の長女で、異次元のハンドルさばきを披露するジュニを演じたのは、14歳のイ・レさん。2014年の『犬どろぼう完全計画』から、「六龍が飛ぶ」「アルハンブラ宮殿の思い出」『ガール・コップス』『無垢なる証人』などで注目して来た女優さんです。ちなみに、ドンウォンさんの義理の兄を演じたキム・ドユンさんとイ・レさんは、ヨン・サンホ監督の次回作となるドラマ「地獄」でユ・アインさん、パク・ジョンミンさん、ヤン・イクチュンさん、キム・ヒョンジュさん、ウォン・ジナさんらと共演するそうで、こちらも楽しみです!

    韓流NEWS

    2020年12月15日

Read More

Feature

Ranking