超定番「黒パンツ」をマンネリしないで今どきにはくコツは?【40代・冬のファッションコーデまとめ】

着回し力があって出番も多いだけに、マンネリしがちな「黒パンツ」。永遠のベーシックアイテムを2021冬はどうはくのが正解なのか? アラフォーのための黒パンツの個性あふれる着こなしをお届けします! 

①人気スタイリストに学ぶ「黒パンツコーデ」の鮮度を上げる方法

スタイリストたちの個性あふれる着こなしから、黒パンツの着こなしをブラッシュアップするヒントを得て!

■スタイリスト 石毛のりえさんの黒パンツコーデ

きれいなパンツをあえてカジュアルにして"気負わずにはく"のが今の気分。ばさっとはおれるファーコート、小物もスニーカーやエコバッグ。ちょっと着くずすようなイメージです。
黒パンツ スタイリスト 石毛のりえ1

カジュアルだけどラフになりすぎない、黒パンツを格上げ役として活用する

軽快なムードの着こなしが新鮮。旬なボアコートやポップな小物も、黒パンツなら品よくまとまり大人のカジュアルに。

コート¥59,000/インターブリッジ(ヤンマイエン) Tシャツ¥6,800/RHC ロンハーマン(RHC) メガネ¥33,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥38,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

▼使用した黒パンツはこれ!

スタイリスト 石毛のりえ黒パンツ
パンツ¥27,000/オンワード樫山(ベイジ,) 

■スタイリスト 松村純子さんの黒パンツコーデ

ベースのコーデはシンプルにまとめてワークブーツやビッグバッグ、小物使いで黒パンツを更新。大好きなベーシックさとほどよいトレンド感、どちらもかなうバランスを計算しました
スタイリスト 松村純子黒パンツ1

ミニマルなスタイリングにこそ映える、トレンド感を楽しむ小物遊び

さりげないけどおしゃれ上級者を気取れる、センスの光る小物使い。

バッグ¥24,800(パロローサ)/アパルトモン 青山店 ニット¥23,000/カレンソロジー新宿店(カレンソロジー) ストール¥29,000/エリオポール代官山(ベグアンドコー) ピアス¥25,000/マリハ(マリハ) ネックレス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バングル¥80,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

▼使用した黒パンツはこれ!!

スタイリスト 松村純子黒パンツ
パンツ¥38,000(リジエール)/アパルトモン 青山店

■スタイリスト 徳原文子さんの黒パンツコーデ

Aラインのワンピとカーデのレイヤード。シルエットに変化をもたせることで、今年らしいムードを演出しました。華美になりすぎないよう、配色はあえてオールブラックに
黒パンツ スタイリスト 徳原文子1

甘いシルエットとモードな色使い、絶妙なMIX感で洗練されたスタイルに

差がつくチュニックワンピのトップス使いと、その甘さを引き締める黒のワントーン。コットン、ニット、エナメルと異なる質感の組み合わせで、さし色がなくても重たく見えない。

ワンピース¥48,000/サザビーリーグ(マーレット) ニット¥26,000/スローン ネックレス¥15,000/ジェンマ アルス(アルス) スカーフ¥22,000(参考価格)(メドモワゼル)・バッグ¥40,500(アニタ ビラルディ)/CPR トウキョウ 靴¥51,000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ)

▼使用した黒パンツはこれ!

スタイリスト 徳原文子黒パンツ
パンツ¥17,000/ユナイテッドアローズ銀座店(ユナイテッドアローズ) 

■スタイリスト 福田亜矢子さんの黒パンツコーデ

この冬は"素材選び"で仕掛けを。パンツそのものも光沢のある素材、そこに毛足の長いレディライクなカーデ。ニュアンスの異なるアイテムで、黒パンツを盛り上げました
スタイリスト 福田亜矢子黒パンツ

堅い印象になりがちな黒パンツが、女らしい素材の掛け合わせであかぬける

華素材のパンツにマキシ丈のモヘアカーディガンをはおった、一見シンプルだけどこなれ感のある着こなし。仕上げにきかせた柄のバッグがほどよいアクセントに。

ニットコート¥72,000(ハーヴェル スタジオ)・帽子¥26,000(ジャネッサレオーネ)・ネックレス¥39,000・バングル¥39,000(ともにマラ エムシーエス)/アパルトモン 青山店 Tシャツ¥11,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥54,000(ア ヴァケーション)・靴¥48,000(ペリーコ)/アマン

▼使用した黒パンツはこれ!

スタイリスト 福田亜矢子黒パンツ
パンツ¥35,000/カオス表参道(カオス) 
【Marisol11月号2020年掲載】魚地武大(TENT/物)

②小物使いで黒パンツコーデをアップデート

ベーシックな黒パンツコーデは、小物で遊びやトレンド感を注入すると手軽に今っぽい着こなしに!

■黒パンツを惹き立てるネイビー使いがポイント

カーディガン×黒パンツ×ローファーコーデ
ネイビーのカーディガンとネイビーのローファーで黒パンツをサンド。全身黒でまとめるよりも、黒パンツが惹き立つ! ペイズリー柄のスカーフや白いキルティングバッグで個性をプラスすれば新鮮な黒パンツコーデが完成。

カーディガン¥26,000/スローン パンツ¥29,000/サードマガジン(サードマガジン) スカーフ¥12,000(マニプリ)・バングル¥61,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ イヤリング¥65,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥139,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
ブルゾン×黒パンツ×フラットシューズコーデ

■エレガントな黒パンツを意外な合わせで着くずす!

エレガントな黒パンツを、リラクシーなワークブルゾンで着くずして。きれいに見えることに気をつけながら、遊び心のある小物でアレンジを効かせて。

ブルゾン¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) トップス(エイトン)・パンツ(N.O.R.C by the line)・バッグ・靴(ジル サンダー)・ハット(ALBERTUS SWANEPOEL)・バングル(フィリップ・オーディベール)・ピアス(CODY SANDERSON)/すべて私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■黒パンツ×白スニーカー、大人の休日カジュアル

リブニット×黒パンツ×白スニーカーコーデ
とろみと適度なハリ感が両立した素材の黒パンツはシルエットが美しく、履き心地も抜群。定番のリブニット×黒パンツコーデに白スニーカーで抜け感をつくり、ファーバッグでこなれ感を演出した大人の休日コーデ。

カーディガン¥15,000・F リブニット¥14,000・パンツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 靴¥25,000/ウィム ガゼット青山店(デイト) その他/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③透け&艶トップスで黒パンツコーデをエレガントに!

黒パンツをエレガントに着こなすなら、トップスは透け感のある素材や艶素材のトップスが今年らしくておすすめ。

■トレンドのボウタイブラウスで黒パンツをより一層エレガントに

ボウタイブラウス×黒パンツ×パンプスコーデ
きりっとした誠実な印象のジャケパンコーデにボウタイブラウスでエレガントさを添えて。足元はヒールパンプスでさらに品よく女らしく。

ジャケット¥69,000/エイトン青山(エイトン) ボウタイブラウス¥38,000/エブールギンザシックス パンツ¥22,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■異素材ミックスで黒パンツの鮮度をアップデート

艶ブラウス×黒パンツコーデ
スタイルアップがかなうテーパードタイプの黒パンツに、バンドカラーのブラウスを合わせシャープにまとめて。艶感のあるトップスを組み合わせることで黒パンツコーデの鮮度がアップし、異素材ミックスによってコーデに奥行きが生まれる。

艶ブラウス¥15,000・タックテーパードパンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・靴¥31,000(チェンバー)/SHOP Marisol メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥266,000/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥29,000/ウィムガゼット青山店(マルコ マージ) バングル¥10,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

④黒パンツをハンサムに仕上げたお仕事コーデ

お仕事服に欠かせないベーシックな黒パンツ。たまには思い切りハンサムに着こなして、普段の女らしいコーデとのギャップを楽しんでみては?

■きちんと見えと動きやすさを両立したジャケパンコーデ

ジャケット×白シャツ×黒パンツ×スニーカーコーデ
モノトーンで統一したハンサムなジャケパンコーデ。黒パンツはとろみ素材なので着ていて疲れないのもうれしいポイント。ガシガシ外回りする日の足元はスニーカーがベスト。ラグジュアリーなスニーカーで気分も上げて!

ジャケット¥69,000/エイトン青山(エイトン) バンドカラーシャツ¥56,000/エストネーション(ブリエンヌ) パンツ¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥212,000/ジミー チュウ ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) チェーンブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) スニーカー¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■オーバーサイズのベージュコートを黒パンツで引き締めて

ベージュのロングコート×ブラウス×黒パンツコーデ
メンズライクなオーバーサイズのコートと美脚パンツのバランスが目を引くハンサムコーデ。ベージュのコートから覗く黒パンツの分量が絶妙。黒パンツがコーデの引き締め役に。

コート¥29,000・艶ブラウス¥15,000・パンツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) スカーフ¥12,000(マニプリ)・靴¥47,000(ネブローニ)/フラッパーズ ピアス¥19,500・リング¥12,500/ソワリー バッグ¥173,000/モールド(チノ×ザンケッティ)

撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■モードなエッセンスがきいた黒パンツを主役に

ケーブルニット×黒パンツ×ローファーコーデ
パンツのボリューム感が活きるよう、トップスは大きすぎないケーブルニットを合わせて。ニットの編み地でコーデにアクセントをつけるのがポイント。足元はローファーでトレンド感を盛って。

パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥33,000/スローン 時計¥19,000/ダニエル ウェリントン  カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥19,000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子

⑤美女組tomomiyuさんがGUの黒パンツの着こなしを披露!

美女組No.1673 tomomiyu

美女組No.1673 tomomiyu

職業:フリーランスPR
My favorites:趣味はインスタ。UNIQLO、GUのプチプラコーデが得意です。
1978年生まれ。O型。小学生2児の母。群馬県在住。
ピンチはチャンス!コロナ禍のこんな時代だからこそ、ピンチをチャンスに変えて、明るく楽しく過ごしたいです。

使用した黒パンツは・・・

GUのリブスリムストレートパンツ

1,990円 + 税

GUのリブスリムストレートパンツ×ベージュのニットコーデ
ストンと落ちるシルエットで、足を真っ直ぐ長く見せてくれます!
スリムストレートの名の通り、ワタリ幅が狭めなので脚が細く見える効果も!
GUのリブスリムストレートパンツ×ベージュのニットコーデ
トップスはミドルゲージのクルーネックセーター。
インナーにはUNIQLOのヒートテックコットンTを重ね着して、流行りのレイヤードスタイルに!
ゴールドのネックレス×ベージュのニットコーデ
首元にはゴールドのイニシャルネックレスをON。
GUのリブスリムストレートパンツ×ベージュのニットコーデ
バッグはキャメルのキルティングバッグをアクセントにしました。
GUのリブスリムストレートパンツ×キャメルのコート×ベージュのニットコーデ
アウターはキャメルのリバーコート。
ブラックとキャメルは相性がいいですね!

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking