ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】

コロナ禍によってアラフォーの生活もだいぶ様変わり。その影響を大きく受けた2020年下半期のコスメ事情。この新生活に芯から寄り添うコスメとは? ベスコススタッフが本音で分析!

コロナ禍のもとという"非日常"な毎日を過ごした2020年下半期。多くの制約ある重苦しい新生活の中でアラフォーを支えてくれたのは、やっぱり先進のコスメたち。そんな視点も踏まえ美賢者たちが選んだ今季のベスコスは今まで以上に頼りがいある逸品ぞろい。あなたのキレイを芯から解放してくれること、間違いなしです!


☆マリソル ベスコススタッフ

  • ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】_1_1-1

    ☆美容ライター 山崎敦子さん

  • ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】_1_1-2

    ☆マリソル副編集長 シオヤ

  • ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】_1_1-3

    ☆マリソルビューティエディター ハラチノ

こんな状況でも、やっぱりコスメはアラフォーの味方

シオヤ 全人類が「健康」について意識せざるをえなかった2020年。肌ももちろん健康コンシャスな下半期だったと思う。

山崎 免疫力が再びクローズアップされたり、敏感肌ものに目が行ったり、いつもとは動きが少し違う。

ハラチノ 処方薬から発想を得たヘパリン類似物質入りのアイテムが続々登場したのはナイスなタイミングだったなと思う。

シオヤ 遠くまで外出しにくい中で近所の薬局で手軽に買える化粧品は、スキンケアからメイクまで今年はより助けられた人も多そう。

山崎 おこもり美容もいつも以上に注目されたシーズンだったよね。

ハラチノ 家にいる時間が増えたぶん、ていねいなスキンケアを、と多くの人に芽生えたであろう「スキンケアコンシャス魂」をきっちり受け止め、結果を出してくれる「使い応え」のあるアイテムが多かった。

シオヤ B.A(1)やインフィニティ(2)、エクシア(3)など各社研究の粋を極めた大型スキンケアラインも続々。

山崎 単品でもコスデコの美容液(4)やエスティのナイトリペア(5)、クレポのクレームヴォリュミザント(6)など、悩み特化ではもはやなく、肌そのものを若返らせる最先端のテクノロジー搭載ものが目白押し。

ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】_1_2



ハラチノ 今年は気分も落ちぎみだったけど、さらなる研究が進んでいると思うと、明るい光が灯る気も。

シオヤ ベースメイクもしっかりカバーしながら高機能な、大人の肌にはうれしい力作が多かった。

ハラチノ マスクで見えないし、ベースはミニマムでいいでしょ……なんて思っていたら損するくらい、スキンケア効果が高く、うるおいキープ力も優秀なファンデーションが多かった。大賞のアンプリチュード)にしてもサラサラの仕上がりなのに肌はしっとり乾かないし、YSLのクッション(8)もスックのクリーム(9)も肌が守られている安心感あり。


山崎 マスク時代のベースのスキンケア効果は実はありがたく、刺激の多い日中の素肌自体のためにもベースは断然使うべきだと、今季は特に実感させてもらいました。

シャネル ル リフト クレーム ドゥ ニュイ



【メイク編】
ハラチノ メイクは目もとコンシャスが常識化。

シオヤ 個人的には99色もの色数を出したアディクション10)に惚れぼれ。

山崎 私も全色一気に見た時は心が上がった。やっぱりカラーは人を幸せにする魔法だなと。


ハラチノ リップも通常時はバリバリ売れただろうなといういいものがたくさん出ていたのに残念。

シオヤ 特にマットリップ。バリエーションが多く、なめらかリキッドなのにピタッとマットとか、パウダリーマットなのにヌケがあるとか。

山崎 スックのフォグタイプ11ナーズ(12)などのように質感が今どきなのに、マスクにつきにくいというのもこの時代のリップ選びを大きく左右する要素だったと思う。


シオヤ いずれにせよ、マスク生活だからとすっぴんに近い日々を過ごした結果、「やっぱりメイクって大事」と再認識したアラフォーも多いのでは? やっぱり、どんな時でもコスメは大人の味方と私たちも含めて改めて感じたシーズンでしたね!

ベスコススタッフ“新生活”の美容総括座談会【2020年下半期マリソル ベストコスメ大賞】_1_4



☆美容ライター山崎敦子さん
個人賞 MY BEST 1
花王
キュレル モイストリペア アイクリーム

イヴ・サンローラン・ボーテ オールージュ ユイル N

マスクでチリつく目もとのケアにヘビロテした一品

「通常は丈夫な肌もマスク摩擦でチリチリ。そんな時にこのクリーム。塗った途端に収まった実力に感動。こっくりテクスチャーにも安心感」。(医薬部外品)25g(オープン価格)




☆マリソル副編集長 シオヤ
個人賞 MY BEST 1
カネボウ化粧品
コフレドール  モイスチャーロゼ ファンデーションUV

ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル

仕上がりも美しくマスク生活も快適サポート
「下地いらずで手軽、肌の血色は透けるのにアラは隠す。そのカバー力が絶妙なうえ、なぜか、マスクに全然つかない!! 摩訶不思議なファンデーション」。全4色各10g¥2,800(編集部調べ)




☆マリソル ビューティエディター ハラチノ
個人賞MY BEST 1
プレミアアンチエイジング
シトラナ シカプロテクト  クレンジング バーム

カネボウ化粧品 リサージ オイルインパクト

これまで以上に清潔でいたい今の時代にピッタリ
「サクッとしたバームが肌温でオイル状にほ どけていくのが本当に気持ちいい。PM2.5などの肌ストレス物質まで落とす高い洗浄力も今欲しい機能。W洗顔不要も◎」。90g¥3,600

【Marisol1月2021年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking