背中のムダ肉、ブラの上にのっかるハミ肉が気になるなら!胸と背中の筋肉を緩めるストレッチ| 40代ヘルスケア

“体のゆがみ”を正せばすっきり!森 拓郎さんによるボディメイクダイエットで“おばさん体型”から脱出

コロナ太りや正月太りで、体型がくずれてあせっているアラフォー女性にぴったりの方法が、 運動指導士・森拓郎さんが提唱する"ボディメイク"ダイエット。簡単なストレッチで気になるパーツが引き締まり、やせ見えボディが手に入る!

運動指導士 森 拓郎さん

運動指導士 森 拓郎さん

もり・たくろう●加圧トレーニング&ピラティスのスタジオ『rinato』代表。女優やモデルのクライアントも多数。著書は『ボディメイクストレッチ 理想の体を手に入れればどんな服も着こなせる』(SBクリエイティブ)など

気になるパーツを効果的に引き締め!

stretch_2【背中】

ポイントは縮んだ胸の筋肉と背中の筋肉を緩めること
背中のムダ肉や、ブラの上にのっかるハミ肉は、姿勢のくずれで背骨が縮み、筋肉も脂肪もたるむことが大きな 原因。猫背で縮んだ胸の筋肉を緩めて姿勢を正すストレッチで、硬くなった背中の筋肉を緩めて動きをスムーズに。

1.縮んだ大胸筋が伸び、巻き肩が改善

ボディメイクダイエット2_1

壁の横に立ち、右肘を曲げて肩より少し高く上げ、壁に手をつけ、左手は右胸に当てる。

ボディメイクダイエット2_2

息を吸い、吐きながら左に少し体をひねり30〜60秒キープ。反対側も行う。縮んだ大胸筋が伸び、巻き肩も改善。

ボディメイクダイエット2_3

肩が上がったり、顔だけを左に向けると、肩が後ろに引けず、大胸筋が伸びないのでNG。

ボディメイクダイエット2_4



2.背中に広がる広背筋のつけ根の脇腹を伸ばし背中のたるみを解消

あぐらをかき、左手は体の真横につき、右肘を曲げて右手を後頭部に添える。

ボディメイクダイエット2_5

息を吸って、吐きながら右肘を伸ばし、できるだけ遠くに手を伸ばして30〜60秒キープ。反対側も行う。背中たるみ解消に。

ボディメイクダイエット2_6

右の腰が浮いてしまったり、体や手が前に倒れてしまったりするのはNG。



☆毎日の生活でも〝ながらストレッチ〞

背中編

ボディメイクダイエット2_7

紹介した1のストレッチは、電車やバスに乗った時手すりの横に立ち、手すりを軽く握って行うのもおすすめ。移動時間をスマホを見ることに費やさず、ストレッチで縮んだ大胸筋を伸ばすのが◎。

【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/西秋愛菜イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所)取材・文/和田美穂 構成/原 千乃

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking