港区女子とお茶へ行く日はテクニック要らずのエレガントカジュアルで【2021/3/6コーデ】

ボウタイの存在感と風をきる肩がけジャケットがデニムコーデを華やかに仕上げる
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
プライベートで可愛がっている10コ下の港区女子から相談にのって欲しいとLINEがきたので週末にお茶することに。ちょっとお姉さん風吹かせてアドバイスするには余裕を感じさせるボウタイブラウスの出番。ジャケットはちょいと肩にのせて、デニムパンツを合わせるだけで、カジュアルなのに大人のエレガンスを身に纏える。
ブラウス¥14,000(商品コード:378642・エムセブンデイズ)ローファー¥37,000(商品コード:371762・ピッピシック)/SHOP Marisol ジャケット¥53,000/三喜商事(マレーラ) パンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking