シンプルだけど地味じゃない服が欲しいなら、この2ブランド!【アラフォーが行くべきブランド最新版】

【イレーヴ】【ハイク】スタイリストの石毛さんが、大人にこそおすすめしたいアイテムがそろう最旬ブランドをピックアップ⑤

高くてもいい服を見つけたい問題 を解決!"ちょっと値段は高めでも、そこに価値があればいい"。ライフスタイルの変化に伴い、もの選びの目線もますますシビアに。

スタイリスト 石毛のりえ

スタイリスト 石毛のりえ

大人の遊び心やリラックス感を上手に盛り込んだ、キレのあるきれいめスタイリングに定評あり。ベーシックなのに無難にならず、エッジがきいているのに清潔感があるアイテム選びも必見!

プリーツものが上手。素材選びや幅の細かさ、美しさが絶品
HYKE 【ハイク】

<一枚でコーデがサマになる、ほんのりモードなデザインが絶品。モード派こそ年を重ねるごとに"怖く見えない"もの選びが重要ですが、ハイクはどれも女らしさと品を兼ね備え、好感度も高め>

アラフォーが行くべきブランド最新版5_1

ミニマルでソリッドなデザインが、どんなコーデも素敵に仕上げる。かなり長めな丈でも、薄くて軽い一枚仕立てだから重く見えず、夏の初めまで長い間重宝しそう。コート¥55,000/ボウルズ(ハイク)

アラフォーが行くべきブランド最新版5_2

ややハリ感のあるシャツ地のワンピース。マキシ丈のプリーツデザインとワイドスリーブで端正になりすぎず、ほどよく華のある一枚に。クリーンさがきわだつブルーで、好感度アップ効果も。ワンピース¥49,000/ボウルズ(ハイク)

アラフォーが行くべきブランド最新版5_3

レイヤード前提の透け感があるスカートは、コーディネートに取り入れるだけでおしゃれ感度が一気に高まる。細かく重なったアコーディオンプリーツだから、歩くだけで表情が豊かに。スカート¥49,000/ボウルズ(ハイク)

アラフォーが行くべきブランド最新版5_4

ファンも多いスウェット。鮮やかな色みと、首もとのスクエアカッティングでエッジをきかせた一枚。スウェット¥29,000/ボウルズ(ハイク)



ユニセックスなムードで特にアウター類も好み

YLÈVE 【イレーヴ】

<オーセンティックでメンズライクなアイテムを、色みなどで女らしく見せるアイテム作りがお得意。この春は特に少しくすんだパステルの色みが絶妙。ひとつ足すだけで今っぽさが格段にアップします>

アラフォーが行くべきブランド最新版5_5

ハンサムなジャケットとショートパンツのセットアップこそ大人が着て素敵に見える選びが要に。知的さと華やかさがともに引き立つ落ち着いたトーンのピンクの色や、短すぎないミディ丈のショートパンツなら、こなれた印象に。軽やかなコットン素材だからTシャツを合わせて夏まで活躍。ジャケット¥56,000・パンツ¥29,000(ともに3 月発売予定)/アングローバル(イレーヴ)


アラフォーが行くべきブランド最新版5_6

スタンドカラーと裏地の黒がきいたキャンバス素材のコートは、カジュアルにもきれいめにも着られる今季の一番人気。着た時にサマになる美シルエットも期待以上。コート¥66,000/アングローバル(イレーヴ)


アラフォーが行くべきブランド最新版5_7

端正な魅力が光るストライプシャツも、ほどよくワイドなシルエットやブルーグリーンの絶妙なカラーリングで、男っぽさと女っぽさが両立。シャツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ)

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子 

What's New

Read More

Feature

Ranking