昔買ったものを「なんとなく」身につけていない?あかぬけて見えるためのプチネックレスの正解

ジュエリーで、最もポピュラーなアイテムがプチネックレス。若い時に買ったものを習慣のように身につけているとしたら、実はそれが落とし穴!スタイリスト伊藤美佐季さんが指南

Profile:
伊藤美佐季

いとう・みさき●ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を生かしたスタイリングは、女性誌のほか多くの女優からも支持が厚い。近著に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社) jewelryconcierge_m


習慣でつけてきたプチネックレスは卒業したい

10 代の女の子から白髪の女性まで、華奢なチェーンのプチネックレスを愛用しているかた、多いですよね。サイズを問わず、いつもつけていられるので手に取りやすいアイテムではありますが、実は、洋服の襟の形に左右されるので「なんでもは合わない」ジュエリーの筆頭。お守りとして身につけるのでなければ、きちんと計算してつけないと、年齢的に「シワが一本増えた」ようにしか見えない危険性も……。では、どのようにつけたら素敵に見えるのか、私が考える2つの方法をご紹介します。

 1つ目は、一本で勝負するなら、選び方自体を変えること。モノ自体にパワーが必要なので、トップメゾンから選ぶほうが確実。しかも、皆がしている「定番」とはひと味違う、個性が引き立つデザインを選びましょう。2つ目は、襟のあき具合に合わせてレイヤードする方法。色や質感など吟味しながら、数本を重ねると、プチネックレスがグレードアップして見えます。

 いずれにせよ大事なのは、年齢に応じた選び方。ともすると、昔恋人にもらったネックレスをしているというかたもいらっしゃるかもしれませんが(笑)、きちんとステップアップさせないと「古い」人に。何げなくつけるのではなく、小さいものだからこそ、何故つけるかを考えるのが大事なのです。

プチネックレスの正解1

本命のダイヤならファンシーカットを

「プチネックレスの代表、一粒ダイヤ。この先もずっと愛用したいなら、ひとひねりあるファンシーカットのダイヤにするとぐっと洗練されて見えます」。こちらは0.96ctのエメラルドカットのダイヤの上に0.12ctのラウンドカットのダイヤが輝く。パワフルなきらめきもグラフならでは。(PT×WG×ダイヤモンド)¥1,250,000/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ) ニット¥19,800/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)



大人のデコルテを照らす「ビッグスマイル」

プチネックレスの正解2

"スマイル"が人気のデザイン。「バーが長いものを選ぶと存在感が増しデコルテがきれいに見えます」。「ティファニー T エクストララージ スマイル ペンダント」(RG×ダイヤモンド)¥1,094,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)



定番の「アルハンブラ」ならブラックがシック

プチネックレスの正解3

伊藤さんも持っているという黒のアルハンブラ。「定番のモチーフは、石の色で自分らしさを表現するのも手。黒だと俄然シック」。「ヴィンテージ アルハンブラ ペンダント」(YG×オニキス)¥284,900/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)



女らしさを引き立てる、胸もとの赤

プチネックレスの正解4

チャーム部分が移動するラリエット。「チャームの場所をどこにするかでアレンジできるのがいい。赤のラインが女らしさをぐっと引き立ててくれるアクセントに」。「キャトル レッド タイネックレス スモール」(YG×WG×PG×レッドセラミック×ダイヤモンド)¥709,500/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)



モードな服にも映える、二段構えのパール

プチネックレスの正解5

大ブレイク中の「バランス」の新作がこちら。「互い違いになった、階段のようなデザインが可愛い! こういうアイコニックなアイテムは、ちょっとひねったデザインを選ぶとしゃれて見えます。アシンメトリーなフォルムで、モードな服にも映えると思います」。「バランス ステップ ネックレス」(YG×あこや真珠)¥418,000/TASAKI


※RG=レッド(ローズ)ゴールド、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、PT=プラチナを表します

【Marisol4月号2021年掲載】撮影/長山一樹(S-14) スタイリング/伊藤美佐季 ヘア/JUN GOTO(OTA OFFICE) メイク/TOMOHIRO MURAMATSU(関川事務所) モデル/竹内友梨 構成・文/湯澤実和子

What's New

Read More

Feature

Ranking