マウントしてくる友人と、どう付き合う?【40代お悩み相談】

「高校時代の友人が、人が変わったよう…」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

【今月のお悩み】マウントしてくる友人と、どう付き合うべき?

高校時代の同級生で仲がよかった友人が、ここ数年で人格が変わったかのようにマウントしてきます。美容、食生活……先日はお箸の持ち方を指摘されました。YouTubeで確認したところ、私のお箸の持ち方は、特段変でもなかったけど……。彼女に会うたびに、心がやさぐれます。どうしたらいいのでしょう?
(東京都・なーちゃん・36歳・会社員 趣味/ゴルフ)
みうらじゅんさんと辛酸なめ子お悩み相談_友人がマウントしてくる

☆辛酸なめ子さんの回答

マウントしてくる人は自分に自信がないのだと思います。英王室の格式の高さになじめず、キャサリン妃への嫉妬に苛まれていたメーガンさんのように……。彼女も今は大変なんだな、と半ば余裕で対応するくらいがよさそうです。

☆みうらじゅんさんの回答

人が「変わる」のは当然のこと。 自分も「変わって」主張してみては?

 最初に結論を言ってしまうと、どうでしょう、その人とはもう、友達付き合いをやめてもいいような気がしますが。なーちゃんさんは、彼女に会うたびに、いやな気分になるわけですよね。いやなことばかりしてくる人と、もう無理をして付き合わなくてもいいと思うんです。

 ひょっとすると、その人にとってなーちゃんさんは「同級生のひとり」にすぎないのかもしれませんよ。高校時代は仲がよかったとしても、今はどうでしょう? 単なる腐れ縁になっているのでは。でなきゃ、マウンティングなんかしてこないでしょう。

 ですから、「どうすればいいのか」なんて悩まなくても大丈夫。なーちゃんさんも彼女のことを「かつての同級生」くらいに思っておけばいいんじゃないでしょうか。

 ただ、あれですかね。なーちゃんさんが、その人がここ数年で「変わった」ことに困惑しているということは、かつて仲がよかったころの彼女が忘れられないのかもしれませんね。だから、もしかすると、なーちゃんさんは「変わること=悪いこと」と思われているのではないでしょうか?
 でも、人間って変わるものじゃないですか。だから、人間関係も変わってきて当然。高校を卒業して20年近くもたてば、それぞれいろいろな経験をしてきてるでしょうし。何年かぶりに同窓会で会ったりすると、お互いに「変わらないねー」なんて言い合っていても、本当はすっかり変わっています。5分も話をすれば話がズレてきて、「昔とは違うな」と気づくこともあるでしょう。

 だから、その友人が昔とは変わってしまっていても、何の不思議もないですし、そんな彼女に不愉快な思いをさせられているなら、フェイドアウトされるといいのでは。高校の同級生が、一生、友達で居続けるなんて、実際はかなりレアなケースのような気がします。はっきり言うと角が立つでしょうから、徐々に距離を置くようにしてください。

 あるいは、こんな方法もありかもしれません。これを機に自分も変わるというのは、いかがでしょう。

 高校時代、なーちゃんさんは、誰かにいやなことを言われたり、されたりしても、反論も怒ったりもせず、黙って聞いていたのではないでしょうか。だから、その友人も「なーちゃんなら大丈夫」と思って、遠慮ないことを言ってくるのかもしれません。

 でも今は、なーちゃんさんは明らかに彼女に対してムッとしているわけですよね。美容や食生活のことであれこれ言われて迷惑なら、「私には、私のやり方があるの」と主張してみたらどうでしょう。「私はもう、あなたが知っている昔の私ではないのよ」というていで、キッパリと。

 いやぁ、箸の持ち方についてまで言われるとは。自分でいいと思って、その持ち方をしているのであればもう、いいじゃないですか。本来、友達とは相手に対して怒らない。いつも味方でいてくれる存在だと思いますから。

  • マウントしてくる友人と、どう付き合う?【40代お悩み相談】_1_2-1

    みうら・じゅん●イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生む。近著に『みうらじゅんの松本清張ファンブック 清張地獄八景』(文春ムック)、『ひみつのダイアリー』(文春文庫)など

  • マウントしてくる友人と、どう付き合う?【40代お悩み相談】_1_2-2

    しんさん・なめこ●漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材。近著は『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 』『愛すべき音大生の生態』(ともにPHP研究所)など

【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
【Marisol6月号2021年】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)

What's New

Read More

Feature

Ranking