ベーシックを進化させる6つのメソッド・前編【磯部安伽ベーシック】

自分軸に裏打ちされた旬スタイルは、誰よりも輝いて見える!

"ベーシック"という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう?定番、基本、普遍的……。そう、どちらかというと、"変化"とは真逆のイメージかもしれない。物事の価値観が大きく変化する中で、その流れに柔軟に対応するためにもちたい自分軸。ベーシック=軸と向き合うことで見えてくるおしゃれの可能性を、エディター磯部安伽が提案する。

エディター 磯部安伽

エディター 磯部安伽

各女性誌の人気企画を数多く手がけるファッションエディター。確立されたスタイルを軸に、時代の空気をしなやかに読み解く感性を添えた「進化し続けるベーシック」を提案する私服企画も、多くの読者の憧れと共感を得ている。著書に『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)

<同じような格好をしていても、素敵だなと思わせる人とそうでない人の差はどこにあるのだろう? 生まれ持ったセンスなのか体型なのか顔立ちなのか。40歳を過ぎたらその答えは、"自分らしいスタイル" を確立しようと、模索しているかどうかだと感じています。 自分軸をもったうえでトレンドを取り入れれば、おしゃれが格段に輝いて見える。この章では、ベーシックを軸とした、具体的な旬コーデを提案したいと思います。>


HOW TO CHANGE BASIC 01

オールホワイトを味方につける

<白はすべてのスタートです。迷ったり煮詰まったりしたら、まずは白に戻ってみてはどうでしょう。今季は素材も色みも、白のバリエーションがとても豊富です。白という軸があれば、好きなアイテムを自由に重ねたワントーンも、決してむずかしくありません。>

ベーシックを進化させる6つのメソッド1_1

「コットンのカーディガン、シルクのキャミソール、ウールのパンツ。素材も違えば、色みも微妙に違う。そんな白アイテムが集まれば、たちまち存在感のある着こなしに。汚れる心配は確かにありますが、そのぶん、所作も美しくなる気がします」。

カーディガン¥27,500・キャミソール¥19,800(ともにプルミエ アロンディスモン)・靴¥20,900(マウロデバーリ)/プルミエ アロンディスモン パンツ¥26,400/ティッカ(ティッカ) サングラス¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥37,400・リング¥33,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥13,200/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) バッグ¥9,900/ザ  ストア バイ シー 代官山店(ベンビエン)



HOW TO CHANGE BASIC 02

パンツの〝今〞に敏感になる

<スカートに比べてパンツは、トレンドの移り変わりがかなり激しい。だから私のようなパンツ派は、毎シーズン、すごく忙しい(笑)。でもパンツを最旬にすれば、ベーシックなコーディネートが見違えるように洗練されるから、とても幸せな忙しさなんです。>

ベーシックを進化させる6つのメソッド1_2

「鮮度マックスのレザー素材のショートパンツをオーバーサイズのスウェットトップスに合わせたとてもシンプルなコーディネート。そうそう、この今っぽさ!最旬パンツじゃないと手に入らない感覚です」。

ベーシックを進化させる6つのメソッド1_3
パンツ¥97,900/アイクエスト  ショールーム(ハーヴェル スタジオ) スウェット¥31,900・Tシャツ¥13,200/エイトン青山(エイトン) コインネックレス¥16,500/ショールーム セッション(マリハ) リング¥36,300/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥135,300/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥33,000/ベイジュ(ピッピシック) パールネックレス/磯部さん私物



HOW TO CHANGE BASIC 03

ワンピース代わりにオールインワンを着る

<テクニックいらずで着映えるワンピースは、女性にとっての最大の味方です。その時短ジャンルにぐぐっと参入してきたのがオールインワン。ワンピース以上に特別感としゃれ感があり、一度着たら、その魅力の虜とりこになるはず。まさに40歳の新ベーシックと呼べるアイテムです。>

ベーシックを進化させる6つのメソッド1_4

「この旬服に自分らしさを乗せられたら、大人のおしゃれは本物。ヴィンテージバッグの力を借りるのもひとつの手段かなと思います」。

オールインワン¥64,900/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥52,800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥107,800・ピアス¥39,600・コインリング¥253,000・オープンダイヤリング¥419,100・オパールリング¥266,200/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) バッグ/磯部さん私物


▼後編はこちら

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/石毛のりえ モデル/阪井まどか 構成・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking