神崎恵流“今の肌がいちばん好き!”と言える肌のアップデート方法【40代スキンケアまとめ】

「私の美しさにはもう伸びしろがないの?」と悲観的になりがちなマリソル世代。そんな時見てほしいのが美容家・神崎恵さんの肌。年齢を重ねるほどに磨きがかかった美肌の秘密を、ケア、マインド、ベースメイクから探ってみました。
Megumi Kanzaki

Megumi Kanzaki

美容家。アトリエ「mnuit」主宰。年々アップデートされる美しさはアラフォーのお手本。ハリ、ツヤ、透明感ある肌は圧巻のひと言だ。『神崎CARE』(ワニブックス)など著書多数。本誌連載「大人のカウンセリング室」も好評

①欲しい肌を手に入れるコツ

今の理想は、近づくと、窓ガラスが曇るような高湿度の肌です!

 美容家 神崎恵さん
シャツ¥42,900/エブールギンザシックス(ebure) リブタンクトップ¥25,300/ウメダニット(COZ manufactured by WRAPINKNOT) パンツ¥37,400/ユーニード(Uhr) ピアス¥35,200・バングル¥50,600/エストネーション(ブランイリス) ネックレス¥49,500/ホワイトオフィス(GIGI) ブーツ/スタイリスト私物

頭を使って作ったアラフォーの肌には若い肌とは違う魅力が!

「今の肌がいちばん好きです」と神崎恵さんは言う。「若い時は無理なダイエットのせいで、肌がしおれていたこともあった気がします。それに40代以降は肌に若いころとは違う肌質感が出せる世代だから。密で、ねっとりしていて、湿度がある肌も目ざせる」。とはいえエイジングで日々、衰えていくのがアラフォーの肌。「若い人と比べない。若いころの自分とも比べない。比べるのは心によくないです(笑)。私は昔に戻りたいと思ったことはないんです。年齢は年齢。20代の肌にはなれないといい意味であきらめがついているので。それより今の肌をどうやっていい状態、なりたい肌にしていくかが肝心。頭を使って作った40代の肌には、若いコの肌とは違う魅力があるものです」

この世代の肌に必要なのはツヤ、ハリ、透明感。「自分の肌を見て、“心が曇る”部分にアプローチ。私は40代の初めごろに、ハリがないと実感した時、すごく心が曇りました。シミ、シワなどの“点”の変化ではなく、“面”の変化がイヤだったんです。それからは“面”の問題を解消しようと、ケアに取り組みました」。そしてトライしたのが1週間の“つけ込み”ケア。何かひとつテーマを決めて、肌をつけ込む=集中的にお手入れを。「高機能ケアをラインで使ったり、集中ケア美容液を取り入れたり。厳選したいいコスメで1週間ケアをやりきると、肌が変わります。年齢を重ねるとケアの効果を感じづらくなるけれど、エイジングの早い段階で、ケアで肌が変わるとわかれば、スイッチが入って億劫でなくなるし、ケアの方向性も見えてきます

また、身近なものの中からヒントを得て、“なりたい肌”を探すイメージトレーニングも欠かせない。「40代からは、顔や体だけでなく、肌も“雰囲気”。全体から出る空気感がキレイな人こそ、美しい人といえるのだと思います」

イメージ力と育成力と装い力で”進化”させる。

それが欲しい肌を手に入れるコツ

美容家 神崎恵さん

◆SKIN CARE

毎日の調子を見て、効率的に肌を”育成”する

"つけ込み"美容できっかけをつかむことは大切だけど、基本は日々のスキンケア。毎日続けやすい、シンプルなベーシックケアを土台にしつつ、肌の調子に応じてアレンジケアを加え、効率的に育てていく。

美容家 神崎恵さん

◆MIND

今、なりたい肌を明確に”イメージ”する

肌の理想像がビジュアル的に思い浮かべられると、気持ちがのってくるし、ケアやメイクにやりがいが感じられる。写真集、韓流ドラマ、雑誌、SNS……アンテナを張りめぐらせて、肌のイメージを具体的にふくらませて。

美容家 神崎恵さん

◆BASE MAKE-UP

素肌感を大切に服やメイクに合わせ肌を”装う”

その日の服やメイクごとに肌の"装い"を変えるのも大人の楽しみ。でもどんな時もベースメイクは極力薄く。そしてトラブルはコンシーラーでオフ。肝心な部分だけウソをつくことで、本当っぽい美肌が表現できる。

②進化する”神崎肌”の作り方 スキンヘア編

神崎流スキンケア

毎日変わらない「基本ケア」と変化させる「アレンジケア」でストレスフリーに肌を育成

美容家・神崎恵さん
レーススリーブワンピース¥31,900/ティッカ ダイヤピアス¥49,500/アナプノエ 渋谷ヒカリエ ShinQs店(アナプノエ) ブレスレット¥103,400/ホワイトオフィス(GIGI)

減点方式のケアをやめて加点方式にしたら気持ちも楽に
神崎式お手入れは、暗記できるくらいシンプルな基本のケアと、肌の調子を見て加える、プラスαのアレンジケアの二本立て。

「二本立てに行き着いたのは、スキンケアを“加点方式”にしたかったから。『フルコースのケアでないとお手入れとはいえない』と考えていると、フルにできなかった日は“減点ケア”に思えて気分もダウン。でも、『これさえやっておけば肌は大丈夫』という基本を決めておけば、忙しくても、それを実行するだけでOK。気持ちが楽になります。そしてプラスαで、マスクやオイルでケアができた日は、“加点”でうれしい気分に」と神崎さん。

ケアはずっと続くもの。心の持っていき方を考えつつ、効果実感を得られる習慣を身につけたい。

神崎恵さんのスキンケア

どの工程でも、ハンドプレスはマスト!

美容液、クリームetc.何をつけた時も最後に必ずハンドプレスをして、浸透性をアップ。手のひらを顔のカーブに沿わせ、包み込んで

”暗記”できるシンプルな基本ケアに、肌の”調子”に合わせた

アレンジケアを加えれば、効率よく肌を育てられる

Basic :”これさえやれば”の基本のケア

基本のケアは、クレンジング(夜)、洗顔、目的に応じた美容液1品、クリームの4品のみ。朝はそこにUVケアがプラスされる。「毎日のケアは、山が高すぎるとイヤになるので、化粧水も乳液も使わず、極力シンプルに。長年いろいろな方法を試してきた結果、たどりついた結論です」

基本のスキンケアしようアイテム
①なじませているうちにクリームからオイル状に変化。落とすケアでも肌はもっちりなめらか。B.A クレンジングクリーム 130g¥11,000/ポーラ 
②糸を引くテクスチャーが濃厚に泡立つ。肌をうるおわせながら洗顔できる。コンフォート ストレッチィ ウォッシュ 130g¥5,500/カネボウインターナショナルDiv. 
③肌の血管とシミの関係に着目。美容医療級の効きめを目ざす美白美容液。HAKU メラノフォーカスZ(医薬部外品)45g¥11,000/資生堂 
④肌を土台から変えて、ピンとハリを。輪郭を引き締め、顔立ちまですっきり。リフトディメンション セラム 50㎖¥13,200/コスメデコルテ 
⑤加齢で起こるボリュームロスをケア。ふっくら若々しい肌を追求する。クレームヴォリュミザントS(医薬部外品)50g¥40,150/クレ・ド・ポー ボーテ

朝は日焼け止めもプラス▼

アルビオン スーパー UV カット ハイパフォーマンス デイクリーム
UVを超えたうるおい感と弾力。デイケア感覚で使える。スーパー UV カット ハイパフォーマンス デイクリーム SPF50+・PA++++ 50g¥11,000/アルビオン

Plus:肌の”調子”を見て加えるアレンジケア

肌の状態は日々変わる。その調子に合わせてアレンジを。透明感を出す化粧水、肌を柔らかくする乳液、ハリやツヤへいざなうオイルなどを基本にオンして。「『肌がもっとこうだったらいいな』と思って加えてもいいし、『贅沢気分に浸りたいからマスク』というふうに選んでも」
プラスのスキンケア使用アイテム
①目もとの筋肉にもアプローチして、ゆるみを解消。シワやクマにもと全方位ケア。エピステーム アイパーフェクトショットa 18g¥12,100/ロート製薬 
②敏感時にはコレ。カロチン、ビタミンEを含むオイルとビタミンCで肌の力を引き上げる。セルキュレイト カロチーノジェル 60g¥6,380/ネオメディック 
③ブナの芽エキスが肌の酵素に働きかけ、透明感が復活。オイルとエッセンスの二層仕立てで保湿力も高い。クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150㎖¥12,100/ランコム 
④肌再生のカギ、脂肪幹細胞をマーク。洗顔後すぐコットンでつける乳液は、やわやわ弾む肌を作る名品。エクシア ラディアンスリニュー リッチミルク 200g¥13,200/アルビオン 
⑤植物のエキスで肌の活力を高め、むちっと湿度のある肌に。シルキーな感触と芳しい香りも快感。ブラックローズ プレシャスオイル 25㎖¥24,200/シスレージャパン 
⑥上下2枚のシートで、上用は目もと、下用はフェイスラインを集中ケア。一度で顔にメリハリが。スキンシグネチャー3D リディファイニングマスク 6枚¥15,400(編集部調べ)/SK-Ⅱ

③進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク編

神崎流ベースメイク

その日のファッションやメイクカラーで肌を変える余裕は必要。けれど、目ざすはあくまでも美しい〝素肌感

肝心な箇所だけウソをついてリアルな美肌を追求する

湿度を感じさせる肌にするためには、うるおい下地、カラーコントロール下地、ファンデーション、コンシーラーの順に重ねて。「ファンデーションは薄く、肌のノイズをすべて消そうとせず、整えるくらいの感覚で。そのうえで、消したいトラブルだけをコンシーラーでオフします。素肌っぽく見せておいて、肝心なところだけウソをつくと、リアルな美肌に見えますよ」と神崎さん。ファンデーションはクリーム、リキッド、クッションを使い分け。「ファッションやメイクの色に合わせて、肌も着替えたいから、いくつかの肌のパターンをもっておく。肌を使い分けられるようになると、メイクがもっと楽しくなりますよ」

神崎ベースの基本4ステップ

進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク1
うるおい下地を塗る。適量を額、鼻、両頰、あごの5点に置き、内から外に向けて、顔全体にのばし、最後にハンドプレスする。
進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク2
カラーコントロール下地を5 点置きした後、写真の範囲にのみのばす。肌がトーンアップするうえ、顔が立体的に見える。
進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク3
ファンデーションを5点置きし、カラーベースの範囲にのばす。指でトントンと密着させ、指に残ったものを細かい部分と輪郭に。
進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク4 
コンシーラーは隠したいところにだけつける。筆やチップに取り、気になる部分にのせ、指で軽くたたいてなじませる。

Point 1:

スキンベースは2種を駆使。ノイズはコンシーラーで上手に“ウソ”を

昔から下地は2 種類使っているという神崎さん。「うるおい下地で顔全体にツヤを足してから、カラーコントロール下地を部分的につけて、肌色を整え、立体感を出します。カラー下地の色は、フレッシュに見えるオレンジがおすすめ」。コンシーラーは入れる範囲を大きくせず、カバーしたい部分だけにとどめて。

ベースメイクで目ざすは「あくまでも美しい“素肌感”」進化する”神崎肌”の作り方_1_6
1)【うるおい下地】みずみずしさに惚れ惚れ。うるおいの力で透明感となめらかさを。アンプリチュード クリアカバー リキッドベース 30㎖¥8,250/アンプリチュード 
2)【カラーコントロール下地】健康的な肌色 をかなえるオレンジ。クマやシミも目立たなくする。モデリング カラーアップベース OR 200 SPF25・PA++ 30g¥4,950/エレガンスコスメティックス 
3)【コンシーラー】カバー用ベージュ2色、 クマ用オレンジベージュ、ツヤを加えるグロウの4色をイン。トーンパーフェクティング パレット 02¥4,950/コスメデコル

Point 2:

イメージに合わせ、ファンデーションはいくつかの質感を常備

「『服は着替えるのに、なぜ肌は着替えないの?』って思います」という神崎さんは3 種のファンデーションを用意。「ぬめっと感を出しやすいのはクリーム、もう少しみずみずしく仕上げたい日はリキッド、自然にするならクッション。肌はその人の雰囲気を作るのでファンデーションに投資を惜しまないで」

ベースメイクで目ざすは「あくまでも美しい“素肌感”」進化する”神崎肌”の作り方_1_7
(右から時計回りに)
4)【クリーム】密着感の高いオイルバームで水ツヤ肌。ルナソル グロウイング シームレスバーム SPF15・PA++ 全6 色 30g¥6,600/カネボウ化粧品 
5)【クッション】血色を感じる生っぽい肌感に。フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション SPF50・PA+++全8色¥6,380/ローラ メルシエ ジャパン
6)【リキッド】ピグメントとケア成分でサテンライクな光をオン。ブラシつき。シャネル サブリマージュ レサンス ドゥ タン 全6色 40㎖¥19,250/シャネル 

装いによって肌を着替えることを覚えてから、

肌作りがもっと楽しいものになりました

進化する”神崎肌”の作り方 ベースメイク5
ジャケット¥19,000・ベスト¥12,100・ショートパンツ¥12,100/アンクレイヴ 白タンクトップ¥8,800/スローン ピアス¥41,800・リング¥49,500・バングル¥61,600/エストネーション(ブランイリス)
ベースメイクで目ざすは「あくまでも美しい“素肌感”」進化する”神崎肌”の作り方_1_9

ちなみにこの日の肌は…

クールなブルーグリーンのスリーピースには、クッションファンデーションを使った、軽やかなぬめ肌をコーディネート

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物) ケビン・チャン(物) メイク・モデル/神崎 恵 ヘア/津村佳奈(Un ami) スタイリスト/石関靖子(人物) 山本瑶奈(物) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

あわせて読みたい!

What's New

Read More

Feature

Ranking