“質”をよく見せる ツヤと丸み、2つのキーワード【40代のボブヘア】

上品さと華やかさを感じさせ服に映えるように
40代ボブ フロント

1/3

40代ボブ サイド

2/3

40代ボブ バック

3/3

【FRONT】
【SIDE】

【BACK】
パサつき、まとまりのなさ、ボリューム感が減るなど、エイジング毛の入り口に立っているマリソル世代。服が似合う髪を考えるなら、“質”をよく見せるのがまず先決。そこでツヤと丸みのあるボブという選択を。全体はグラデーションカットで面を見せているが、重くなりすぎないよう内側で毛量調整したり、襟足は外ハネの動きが出るように微調整。襟足に1.5回転の弱いパーマをかけランダムな動きを演出。


DATA

/多
太さ/普
硬さ
クセ/ふくらみ

担当サロン/marr

【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)

What's New

Read More

Feature

Ranking