「束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいい?」【40代お悩み相談】

「コロナ禍で一緒の時間が増えて疲れた」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

【今月のお悩み】束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいい?

夫の束縛に疲れました。コロナ禍によって、夫の土日出勤がほぼゼロになったことで、常に一緒に行動するハメに。私の、本当の意味での休日がなくなってしまいました。かといって、離婚する勇気もなく……。束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいいのでしょうか?
(埼玉県・めぐりん・46歳・団体職員 趣味/宅トレ、野鳥観察、ライブ)
みうらじゅんさんと辛酸なめ子お悩み相談_束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいい?

☆辛酸なめ子さんの回答

夫の束縛、お疲れさまです。休日に夫があまり行きたくないところに行くのもおすすめです。世の男性は女性のショッピングに付き合わされるのはうんざりだと聞きますので、土日は長時間買い物するとか……。自然に別行動できそうです。



☆みうらじゅんさんの回答

土日は「ペットを飼っているつもり」 と考え、慈しみをもって接してみては…

 たいがい、結婚して何年もたてば、週末にダンナが家にいて鬱陶しいというのは、よくあることなんじゃないでしょうか? しかも、このコロナ禍にあって、めぐりんさんのようにストレスを抱えている人は多いと思いますね。めぐりんさんの場合は離婚まで考えてしまうわけですから、相当、おつらいんでしょう。お察しします。

 めぐりんさんは、いろいろと趣味をお持ちですけど、ダンナさんは仕事ひとすじで、趣味がないんでしょうね。そんなふたりが「常に一緒に行動」となると、面倒ですね。ちょっと息抜きしたいと思って、めぐりんさんが散歩に出かけようとするとついてきますでしょ? ダンナさんのほうも、会社から「コロナ太り防止に、散歩するように」と言われているかもしれませんけどね、ひとりではできないんでしょ? 「どこがおもしろいんだ、散歩なんて!」と、思ってるに違いありませんから。やはり、そこはご主人さま=飼い主に綱を持ってもらわないと、重い腰が上がらない。ダンナさんも、めぐりんさんが一緒だとようやく出られる、と考えると、束縛されているのはダンナさんのほうかもしれません(もちろん、めぐりんさんには、そんな気はないと思いますけど)。

 だとしたらいっそ、休日はダンナという名のペットを飼っていると考えるのは、どうでしょうか。例えば、犬とか。お悩み文を読むかぎり、めぐりんさんが耐えられないのは、特に土日のようですから、その2日間は自分がダンナの飼い主であると思い込むしかありません。

 飼っているかぎり、散歩は連れていってやらないといけませんよね。犬と違って散歩の途中でブツブツ文句を言うなんてこともあるかもしれませんが、そこは弱虫で吠えてばっかりとあきらめてください。そうしていくうちに一生懸命しっぽを振って足もとにじゃれついてくるようになりますよ。愛というよりは、飼い主の義務ですけどね。

 いかんせん、ダンナさんにはペットの可愛さがないのがつらいところだと思いますが、まずはペットを「慈しむ」という方向に気持ちをもっていってください。そのうち、何かしら可愛げのようなものを見つけられると思います。そうすれば、夫として愛することはできなくても動物愛が芽生えてくるのでは。「束縛をやめて」と言うと、よけいに束縛がきつくなりそうです。休日だけでも自分が飼い主だと思い込むことをおすすめします。

  • 「束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいい?」【40代お悩み相談】_1_2-1

    みうら・じゅん●イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生む。近著に『みうらじゅんの松本清張ファンブック 清張地獄八景』(文春ムック)、『ひみつのダイアリー』(文春文庫)など

  • 「束縛のきつい夫と、うまく付き合うにはどうすればいい?」【40代お悩み相談】_1_2-2

    しんさん・なめこ●漫画家、コラムニスト。巫女的な感性であらゆる事象を取材。近著は『タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後 』『愛すべき音大生の生態』(ともにPHP研究所)など

【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
【Marisol8月号2021年】撮影/露木聡子(みうらさん)イマキイレカオリ(辛酸さん) ヘア&メイク/得字マキ(nude./辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子(みうらさん)

What's New

Read More

Feature

Ranking