【2021トレンドシャツワンピースまとめ】アラフォーに似合う、今どきなシャツワンピのコーデ |40代ファッション

カジュアルだけど、ほどよくキレイに見えるバランスが40代にぴったりのシャツワンピース。1枚でも決まり、パンツとレイヤードしたり、軽アウターとしてはおりとしても使える着回し力の高さも人気の理由。そんな優秀アイテムを使った、アラフォーのための今どきな着こなし術をご紹介します。



①今どきなシャツワンピースを選ぶポイント

黒ワンピース

POINT

ネックギャザーとバンドカラーで顔まわりにニュアンスを
コクーンシルエットを描く斜めのスリット

テクニックが光る立体フォルムで、一枚でぱっとサマになる

「重くなりがちな黒ワンピースも、計算された立体パターンのこれなら軽やか。ボリュームたっぷりなのに、すそが内側に入るコクーンシルエットで広がりすぎないのがいい。首まわりのギャザーや小さめのボタンもしゃれがきいています。華奢サンダルで足もとにも抜け感を」。

ワンピース¥30,800(カオス)・帽子¥40,700(ブルックス ボズ ウェル)/カオス丸の内 バッグ¥31,900(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ)・靴¥20,900(エー・エメリー)/プルミエ アロンディスモン

サックスブルーのシャツ

POINT

手のこんだピンタックが大人のリッチ感

パンツのレイヤードも今年らしいワザ

上品なサックスブルーもボリューム袖で今どき顔に

「きれいめ派にはなじみ深い、端正なサックスブルーのシャツ。今年はシャツワンピで取り入れてみては。風が抜けるようなロング丈と映えるディテールで、新鮮な気分で着こなせます」。

ワンピース¥74,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥13,500/ノーク(ノーク) ピアス¥7,700/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) バッグ¥26,400/ANAYI 靴¥10,780/ヒューマンウーマン(CHIARA)

バルーン袖

POINT

ハリ感素材がギャザーを美しくきわだてて

ロング丈をのっぺり見せないバルーン袖

バルーン袖がこなれて映るのはシャツワンピースだからこそ

「フロントのギャザーとたっぷりボリュームのあるロングスリーブ。大げさなくらいのデザイン性があったほうが、雰囲気が出て着やすい。特に白はのっぺりしやすいから、ドラマティックなフォルムが助かります」。

ワンピース¥62,700/TSI(ハーヴェル スタジオ) パンツ¥20,900/ゲストリスト(レッドカード) パールネックレス¥12,100/ヒューマンウーマン コインネックレス¥17,600・リング¥25,300/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥63,800/ユナイテッドアローズ 丸の内店(エレメ) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック)

【Marisol7月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 渡辺修身(物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 阪井まどか 取材・文/三尋木奈保



②トレンドシャツワンピースの旬な着こなし方


■ゆったりコクーンシルエットの黒シャツワンピースは、小物で軽やかさをプラス

コクーンシルエット
「これは、身幅はたっぷりだけど、すそはそこまで広がらないコクーンシルエット。ほんのりモダンなおしゃれさがあって、おすすめの一枚です。少し前までシャツワンピースといえばお堅くコンサバなものが多かったけれど、大人のおしゃれも確実に進化しているなぁと実感」(エディター・三尋木奈保さん)。

ワンピース¥31,900・靴¥42,900/インターリブ(サクラ) ターバン¥8,580/ノーブル 有楽町マルイ店(メゾン ド リリス) バングル¥11,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) リング¥151,800/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥53,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ)
【Marisol7月号20210年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 渡辺修身(物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 阪井まどか 取材・文/三尋木奈保


■なじみのいいベージュのシャツワンピースに黒小物でメリハリづけ

トレンド小物を散らして、シンプルなコットンワンピに味つけを
バンドカラーと肩が隠れるくらいのスリーブが、シンプルデザインのポイントになったコットン100%のシャツワンピース。肩がけカーデ、ハット、レザー素材のカゴバッグ、フラット靴で、旬のスパイスを散らして。

ワンピース¥31,900/インターリブ(サクラ)  カーディガン¥31,900/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) 帽子¥44,000/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) ピアス¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ) 靴¥59,400/アマン(ペリーコ)
【Marisol 6月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONOスタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材・文/磯部安伽


■白シャツワンピース×黒パンツのコントラストでほっこり見せないカジュアルコーデ

白ワンピは黒パンツを合わせてキレよく

「白シャツワンピの下に細身パンツやレギンスではなくあえて太めの黒パンツを。そうすることでほっこり見えず、ちょっとしたモード感も生まれます。」 一枚でも絵になるビッグシルエットのシャツワンピースがより上級者風の着こなしに。「とはいえ、やはり白ワンピは太って見えがちなので、ハットやバッグといった小物でも黒を散らし、さりげなくコーデを引き締めるのもポイントです」(スタイリスト・徳原文子さん)。

ワンピース¥31,900・パンツ¥28,600/インターリブ(サクラ) 帽子¥30,800/essence of ANAYI(ヴァンパルマ) バングル¥66,000/カオス丸の内(アダワット トゥアレグ×カオス) バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,500/SHOP Marisol(徳原文子×イル サンダロ オブ カプリ)

【Marisol 8月号2021年掲載 撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里】


■バンドカラーの黒ワンピのすそからピンクパンツをチラ見せ

黒シャツワンピース

黒シャツワンピースとヒール靴で都会的にきちんとした佇まいに。歩くたびにちらりちらりとのぞくピンクのパンツが気分を盛り上げてくれる。

シャツワンピース¥31,900/インターリブ(サクラ) パンツ¥13,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥36,300/アルファ PR(アエタ) ピアス¥30,800・バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


■ブラウンシャツワンピ×白パンツのカフェラテ配色コーデ

【2021トレンドシャツワンピースまとめ】アラフォーに似合う、今どきなシャツワンピのコーデ |40代ファッション_1_8
肌の露出はないけれど、上品な透け感のモカ色シャツワンピースにホワイトデニムを合わせて、カフェモカのような魅惑的な女性を意識して。 

白ワイドデニムパンツ¥28,600/イレーヴ ロングシャツコート¥49,500/スタンブリー 靴¥85,800/ウィム ガゼット青山店(マリア ルカ) バングル¥52,800(ガブリエラアルティガス)/アパルトモン 青山店 ピアス¥19,800/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥42,900/アマン(アトリエ アンボワーズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



③この夏アラフォーが愛用してるシャツワンピース |美女組まとめ


美女組No.163  tomomiyuさんのブログより

■ライラックカラーのノースリシャツワンピ

体型カバー力抜群!着るだけでオシャレに見える!しかもノーアイロンでOK!!

tomomiyu ライラックのシャツワンピ着用

イエベの私には似合わないかな?となんとなく敬遠していたライラック。(やや青みがかったピンクです)

届いていて着てみたら、想像以上の可愛さ♡

tomomiyu ライラックのシャツワンピース着用 横向き

華やかな雰囲気になります。

全身コーデはこちら。

tomomiyu ライラックシャツワンピース着用 全身カット

体の締め付け感ゼロで着心地が楽なのに、オシャレに見えるのが最高!


美女組No.192  友田百子さんのブログより

■ふんわりAラインのモーヴカラーシャツワンピース

1枚で決まる!そして涼しい!!ふんわりワンピが大好きです

美女組 友田百子さん着用のふんわりAラインのシャツワンピース

ウエストの締め付けのない『ふんわりマキシワンピ』が夏のMy定番です。

 
少しお出かけの時はこちらの『シャツワンピ』
少々光沢のあるブラウス生地で、特に横からのシルエットが気に入っています♡

美女組 友田百子さんのシャツワンピース 姿
美女組 友田百子さんのシャツワンピース 姿 横向き


美女組No.156  Mayuさんのブログより

■シアーなブラウンシャツワンピースと白パンツのレイヤードコーデ

美女組Mayuさんのブラウンシャツワンピと白パンツのレイヤードコーデ

何年も着ているZARAの透け感あるシャツワンピースをメインにBrown×Beigeで纏めた日は、家族と一緒にランチにお出かけしました。


美女組No.180 kaaiさんのブログより

■着回し力のあるバンドカラーのシャツワンピース 

肌寒い日にシャツワンピースか役立ちました!
ハリ感のある生地がしっかりしていて洗練された雰囲気のナラカミーチェのワンピース。

美女組kaaiさんのナラカミーチェのワンピース着用姿
ハシゴレースコットンワンピース ¥25,300(税込)

胸元や肩周りにハシゴレースがあしらわれていて、繊細で丁寧な作りが流石シャツブランドといった感じです♡
ナラカミーチェのワンピースの胸元デザイン
バンドカラーにオフショルダーの長めなワンピースが、1枚で今どきなシルエットになるため、コーデに悩まず、着るだけで可愛いです。ロング丈も今どきなシルエットですよね!
こちらのワンピースを先日は肌寒かったので、羽織りとしてきてみました。写真が夕方だったので、暗いですが…
ナラカミーチェのシャツワンピース をはおりとして着回し

家の中ではタンクトップ1枚で、出かける際に、サッとシャツワンピースを羽織って出かけています。

【2021トレンドシャツワンピースまとめ】アラフォーに似合う、今どきなシャツワンピのコーデ |40代ファッション_1_19

op: naracamicie
tops : miller
bottoms: redcard
bag: letra
shoes: odette e odile

まだまだ暑い日が続きますが、肌寒い日は、羽織りとしても使えるバンドカラーのシャツワンピースは、これからの季節また出番が多くなりそうです。

 

  

▼あわせて読みたい記事

What's New

Read More

Feature

Ranking