モチベーションを上げるピンクと紙と香りのグッズ【働くアラフォーのバッグの中身】

2017年7月17日
今回は心理カウンセラー・メンタルトレーナー 小高千枝さんのバッグの中身を徹底調査!
1 ノート。「感じたことや絵など、プライベートなことを書きとめています」 
2 (上段右から)シャネルのパウダー、ISKINのリップグロス、シュウ ウエムラのリップ、EXSUSのアロマオイル(ジュニパーベリー、ベルガモット) (下段)プラダのコスメポーチ 
3 フランフランのアクセサリーケース。「セミナーやカウンセリングやテレビ収録など、シーンに合わせてアクセサリーを変えています」 
4 キーホルダー。「スワロフスキーのネックレスチャームをキーホルダーに」 
5 アシュフォードのペンケース 
6 ボッテガ・ヴェネタの長財布

幼稚園教諭から転職して“心”サポートのプロに

小高千枝さんは、話題の心理カウンセラー&メンタルトレーナー。個人セッションや企業のカウンセリングのほか、海外ジュエラー主宰の心理学イベントや、『ナカイの窓』(日本テレビ)での心理分析官・ココロジストなど、引く手あまたの人気っぷり。
「今日もこれから、新宿伊勢丹で心理学講座の講師を務めます。本(7)を読んだり、日々感じたことを綴ったノート(1)からテキストを作り上げていくので、バッグの中は、けっこうな荷物量なんですよ(笑)」と、フォレ・ル・パージュのトートバッグで、さっそうとスタジオに登場した。
「デザインと機能性が気に入って手にしたフォレ・ル・パージュ。創設が1717年と聞き、私のラッキーナンバーの17にご縁を感じて(笑)」
そのバッグの中身は、柔らかい気持ちになるピンクのアイテム(1、5、6)をはじめ、筆まめの小高さんらしい一筆書き(17、19)や多目的に使えるお懐紙( 16)と、女性目線に満ちている。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords