この秋はコレが欲しい!!気になるアイテムを徹底リサーチ♬【小柄バランスコーデ術#46】

小柄が、そのシーズンのオシャレを成功させるコツは〝Myサイズをイチ早く見つけ出す〟これに尽きますね。 売り切れ前に押さえておきたい「小柄でも着られる」私的オススメのアイテムを二つ、ご紹介します!

『いち早く、売り切れる前にゲットしておかねば!』

数少ない「これなら着られる」アイテムを買い逃さないよう、小柄にとって季節の変わり目はいつもに増して忙しい。


今でこそオンラインストアが充実して、そこまで歩き回ったり電話かけまくったりしなくて良くなったけれど、それでも争奪戦であることに変わりはない・・・


小柄のオシャレを成功させるには〝とにかく早く見つけること〟これに尽きます。



そんなわけで今回は、「Marisol」のオンラインストアの中から〝この秋冬に取り入れたい〟私的おすすめの2アイテムをご紹介。

まだまだスグには着られませんが、参考にしていただければ幸いです。


では早速スタート↓

Part①【MADISON BLUE】ZIP BS QUILTING

実は2年前から目をつけていたブルゾン。
いつも迷ってる間に売り切れてしまって、季節の変わり目が訪れるたびに
「あー、やっぱり買っておけば良かった」と大後悔。
保温性とオシャレを兼ね備えたキルティング、コンパクトなシルエットは何かと重宝しそうで、この秋こそ押さえたい1着。
madisonblue キルティングブルゾン
ツルッと無地ではなく、よーく見ると格子柄になってます。
小柄 キルティングブルゾン madisonblue
madisonblue キルティングブルゾン
高めに設定された襟や袖口に小さくあしらわれた刺繍などオシャレ心をくすぐるポイントは数あれど、小柄にとってはダブルジップや折り返しも可能な袖といった〝サイズ調整しやすいデザイン〟が何よりもの魅力。

着るとこんな感じ↓
小柄 madisonblue キルティングブルゾン
madisonblue キルティングブルゾン
「一見タフで男前、なのに何故だか女性らしい。」そんなブルゾンは、甘さたっぷりのボリュームスカートに合わせたい。
小柄コーデ術 madisonblue HERMES tod’s
inner:betoupe
skirt:madisonblue
shoes:tod’s
bag:hermes
小柄コーデ術 HERMES tod's パンプス
スカート合わせにはコンサバ過ぎる!?と躊躇ってしまうキレイ目なバッグや靴も問題なし。
むしろ、このくらいエレガントな要素を掛け合わせた方が今シーズン的には良いようにも思えます。

 

Part②【extremecashmere】kid

春夏シーズンからジワジワきていたコンパクトニットが、この秋は本格的にブームに。

〝コンパクト〟という謳い文句に惹かれて試着したはイイけど、自分が着たら全く普通サイズだった・・・というのも小柄にとってはよくある話ですが、こちらは本当に小さい!!

Kidというネーミングが正にピッタリ、加えてコンクリートと表現された色名もドンピシャです。
extremecashmere concrete
extremecashmere 小柄 ニット
タイトな身ごろにキュッと詰まった首元のバランスが何ともキュンとさせますが、両サイドの縫い合わせや手首の刺繍など「よーく見ると洒落てる」ところもポイント高い。

程よくストレッチの効いた柔らかな素材感で着心地も抜群。
小柄 extremecashmere CHANEL
久しぶりのコンパクトトップス。私達世代には新鮮さより懐かしさの方が勝るわけだけど、気をつけたいのが着こなしまで懐かしくしてしまわないこと。

ゆとりシルエットのNEWデニムで今っぽくアップデートを!
upperhights extremecashmere 小柄コーデ術
pants:upperhights
shoes:Manolo Blahnik
bag:CHANEL
ManoloBlahnik CHANEL
小物はレディ度高めなブラック。キリリと着こなしを引き締めてくれるだけでなく、キュートなトップス×タフなデニムという相反する組み合わせを女性らしくまろやかに繋いでくれる。



いかがでしたか?
小柄コーデ術 madisonblue  extremecashmere
小柄コーデ術 madisonblue extremecashmere
どちらもデザイン的には定番。だけど、ちょっとしたディテールやサイジングで小柄のオシャレをワンランク上げてくれることは間違いありません。

是非、チェックしてみてくださいませ〜(^_−)−☆

  

*次回は10月14日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

 

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

¥2000OFFクーポンつき

2022年09月29日発売 定価1200円(税込み)

Feature 編集部のおすすめ記事