KNTVの記事まとめ

【KNTV】に関するおすすめ記事をお届け!働く40代、アラフォー女性のための最新トレンド情報をいち早くチェックして。

  • 今いちばん観て欲しい人生ドラマで最旬俳優に!ナム・ジュヒョクさんが語る「眩しくて」

    韓国人の友人が、「今まで観たドラマの中で最高の人生ドラマ」と絶賛していた「眩しくて(原題)」の日本初放送がいよいよ始まります。期待をはるかに上回る心に響く良くできた脚本のドラマで、「国民のお母さん」と言われる大女優キム・ヘジャさん、昨年映画『ミス・ペク(原題)』で女優賞を総なめしたハン・ジミンさん、同じく昨年時代劇映画『安市城 グレート・バトル』で新人賞を総なめしたナム・ジュヒョクさんの3人が主演。脇を固めるベテラン俳優さんたちも素晴らしく、それぞれのキャラクターが生き生きときめ細やかに描かれています。映像も美しく、主人公の家の美容室のインテリアまですべてチャーミング。年齢を問わず、今いちばん観て欲しい深みのある人生ドラマです。この作品でジュヒョクさんは、憂いのあるジュナ役を好演し一目置かれる俳優に。25歳になったばかりの若手俳優の彼が、人生を考え直すきっかけとなったこの作品を振り返り語ります。3月に出した日本初となる写真集も好評発売中で、出版記念のイベントも盛況、SNSのフォロワーは1050万人に!また、ドラマ「保健教師 アン・ウニョン(原題)」や、来年公開予定のリメイク版映画『ジョゼと虎と魚たち』の主演も決まり、快進撃が続きます。

    韓流NEWS

    2019年5月1日

  • 離婚危機のアラフォーを描く「ゴー・バック夫婦」主演チャン・ナラさん&ソン・ホジュンさんインタビュー

    「ゴー・バック夫婦(原題)」は、離婚を決意したアラフォー夫婦の、笑えて泣ける温かいドラマ。久しぶりにいいドラマに出会えた、と強く感じた作品です。3月に37歳になるとは思えない奇跡?妖精?と話題となったジンジュ役を演じた女優チャン・ナラさん(「君を憶えてる」、「運命のように君を愛してる」)と、バンド役を演じたソン・ホジュンさん(「応答せよ1994」)が主演。また、ホジュンさんの恋のライバル役を演じたチャン・ギヨンさんは、モデル出身のライジングスターです。「最高の結婚」から注目していたので、この作品の大ヒットでさらなる活躍を期待してます!ホジュンさんの親友、東方神起のユンホさんもカメオで出演。観るべし!

    韓流NEWS

    2018年2月22日

  • 演技の神童から名優へ。ヨ・ジングさんの素顔

    8歳でデビュー、演技の神童と言われてきたヨ・ジングさん。神がかった演技力から、”ゴッドジング”の異名を持つ21歳だ。日本でも6月から放送される「王になった男(原題)」で、ひとり二役の主人公を熱演し話題に。ジングさんの代表作品と絶賛されたこの注目のドラマで、百想芸術大賞最優秀演技賞にもノミネートされ、演技派若手俳優として圧倒的な存在感を放っています。そんな彼が2年半ぶりにファンイベントで来日!「イルジメ」や「ジャイアント」から、『ファイ』『1987』など、ずっと印象的な作品を届けてくれているジングさん。素顔の彼にはどこか気品があり、太陽のように朗らかでチャーミング。日本語もだいぶわかるようで、時折話す日本語もなめらか!今回のファンミーティングではピアノの弾き語りでback numberの「ヒロイン」を披露してくれ、魅力的な美声にとても似合っていました。映像も美しく、イ・セヨンさんをはじめキャストも秀逸な「王になった男」は必見、IUさんと撮影中だという「ホテルデルーナ(原題)」も楽しみです!

    韓流NEWS

    2019年4月20日

  • EXOのド・ギョンスさん時代劇初主演、ドラマ「100日の郎君様」が眼福!

    EXOのD.O.ことド・ギョンスさんは、その演技力でも知られる存在。ドラマや映画でも高く評価され、ドラマ「100日の郎君様」では時代劇での初主演に挑戦、そしてもちろん大ヒット。ギョンスさんの演技は、映画『純情』でも、船の縁に腰掛けているだけでもものすごい存在感で驚愕したことがあり、この主演ドラマでもその魅力が全開。ヒロインのナム・ジヒョンさんは、「善徳女王」の子役時代から注目している女優さんで、安定の演技力でとってもチャーミング。脇を固めるベテラン俳優たちはもちろん、キム・ソノさん、キム・ジェヨンさん、ホン・ユンジェさんなど若手俳優たちも見目麗しい!そしてこのドラマの撮影は全羅道順天にある「楽安邑城(ナガンウプソン)」でも行われたのですが、ここは朝鮮時代の土城と草葺き屋根の家などが400年以上も原型のまま保存されためずらしい史跡。今も85世帯が暮らす、金銭山を望む美しいこの村に、なんと偶然ドラマ撮影中に旅の取材で訪れたため、ドラマが始まるまえから注目していた作品でもあります。映像も美しいラブコメなのでぜひ!!

    韓流NEWS

    2019年3月15日

  • 「私の後ろにテリウス」のソン・ホジュンさんが愛される理由

    昨年東京でのファンイベントが自身初のもので、その時はとても緊張しました、と話すソン・ホジュンさん。今年も日本に来ることができてありがたく、そしてとても嬉しいといいます。共演したソ・ジソプさんが演技大賞を受賞するなど話題となったドラマ「私の後ろにテリウス(原題)」では、初の悪役を好演。さらにユ・ヨンソクさんと始めた寄付イベントを番組化した「コーヒーフレンズ」と、2月に放映されるドラマ「眩しくて(原題)」の撮影を終え、これから映画『最後の宿題(原題)』(感動的な映画だそう)が始まるのだとか。そんな忙しいスケジュールの合間を縫っての2度目のファンイベントのため来日、もちろん会は盛況でした。また、ホジュンさんは取材を終えても幾度も挨拶し、まわりの人々を癒し、幸せにしてくれる優しさに満ち溢れていました。東方神起のユンホさんの親友としても知られ、同業の友人も多い彼。「応答せよ1994」でブレイクして以来、人々を惹きつけてやまないその理由がわかった気がします!

    韓流NEWS

    2019年2月15日

  • 「病院船」のヒロイン、ハ・ジウォンさんインタビュー

    アクションものからラブコメまで、幅広く活躍する女優ハ・ジウォンさん。私の韓流ドラマの入り口は、彼女の時代劇「ファン・ジニ」からだったので、どの作品も注目しています。高視聴率、人気ドラマとなった最新作「病院船(原題)」では、初めてのドクター役に挑戦!ハ・ジウォンさんの素顔とは?「病院船」は、早くも日本放映スタートです!

    韓流NEWS

    2017年12月8日

  • 「病院船」で初W主演、カン・ミンヒョクさん(CNBLUE)インタビュー

    「病院船(原題)」最終話の撮影を終え、釜山からCNBLUEの大阪公演に直行、という演技でも、バンドでも大活躍のカン・ミンヒョクさん。ドラマでは、心優しいドクター役がぴったりで好演、ますますファンが増えたのでは?「病院船」は映像も美しく、心温まるストーリー。早くも日本放映が始まるので、見逃さないで!

    韓流NEWS

    2017年12月7日

  • 最旬俳優パク・ソジュンさんから目が離せない!

    2012年「ドリームハイ2」でドラマデビュー後、「金よ出てこいコンコン」、「温かい一言」、「魔女の恋愛」、「キルミー・ヒールミー」などで注目され、「彼女はキレイだった」、「花郎<ファラン>」、最新作ドラマ「サム、マイウェイ(原題)」、映画『青年警察(原題)』(この作品で、大鐘賞映画祭と韓国映画評論家賞の新人賞受賞)まで、主演作が大ヒットし、波に乗りまくっている”最旬俳優””プロ胸キュン男”演技派俳優パク・ソジュンさんの抗えない魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2017年11月30日

  • 「病院船」の注目若手俳優、イ・ソウォンさんインタビュー

    音楽番組のMCも務めるなど、若手俳優のなかでも目立った存在のイ・ソウォンさん。「むやみに切なく」などでブレイク。ベテラン、ハ・ジウォンさんや、カン・ミンヒョクさんとの最新作ドラマ「病院船(原題)」では、漢方医を演じ、ドラマの人気とともに、さらに人気急上昇、20歳とは思えない大物注目株です!

    韓流NEWS

    2017年12月9日

  • 「マッド・ドック」でブレイク!若手俳優ウ・ドファンさんに注目!

    最近、注目されている4人の若手俳優のひとり、ウ・ドファンさん。彼の最新ヒットドラマ「マッド・ドック(原題)」が日本初放映!!この作品で2017年KBS演技大賞では新人賞を受賞。ドファンさんは映画『MASTER マスター』、ドラマ「君を守りたい〜SAVE ME〜」にも出演しています。俳優の父の影響で役者の道を選んだ、目玉焼きをこよなく愛する青年です。ちなみに他の実力派注目株には「師任堂(サイムダン)、色の日記」「浪漫ドクター キム・サブ」「愛の温度(原題)」のヤン・セジョンさん、「あなたが眠っている間に」「賢い監房生活(日本題:刑務所のルールブック)」のチョン・ヘインさん、「ゴー・バック夫婦(原題)」のチャン・ギヨンさんなどが名を連ねます。どの作品もお勧めなのでぜひ!

    韓流NEWS

    2018年3月23日

Feature

Ranking