女っぽくて清潔感溢れる!40代からのネイビーコーデ25選

2018年3月20日
ネイビーのアイテムを取り入れたコーディネートをご紹介。女らしさと清潔感、きちんと感とこなれ感。40代に必要な要素が手に入る「定番色ネイビー」でワンランク上のおしゃれを楽しんで。
ネイビーロングスカートコーデ

1/15

ネイビードット柄ブラウスコーデ

2/15

きれいめジャケット×ニットスカート

3/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

4/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

5/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

6/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

7/15

ネイビーニット×白パンツコーデ

8/15

ネイビーカーディガン×カーキパンツコーデ

9/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

10/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

11/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

12/15

ネイビー×パンツコーデ

13/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

14/15

ネイビーシャツ×デニムコーデ

15/15

艶のある女っぷり ロングスカート

リネンのしなやかな光沢感がこんなにも生きるのは、ネイビーという色だからこそ。歩くたびに揺れるロングスカートをベーシックなカジュアルに1点足せば、それだけでドラマティックな着こなしに。

フレンチムードなドット柄ブラウス

フランス女優が着ていたようなレトロなドット柄が、この春続々登場!主役感たっぷりのブラウスをモノトーンでシックに着こなして。

きれいめジャケット×ニットスカート

ダブルジャケットはほんのり光沢のある綿麻素材とパールボタンでぐっときれいめな印象。ニットスカートやはずし小物でジャケットの端正さを少しずつ崩して、余裕漂う女っぷりスタイルに。

ネイビートレンチコート+モノトーン

さし色なしでこの華やかさ!ベルテッドトレンチコートが主役の、新しいトリコロールの形。

ネイビーワンピース+モノトーン

ネイビーシルクとブラックレザー。異なる素材と異なるテイスト、そのミックス感が新しい。

ネイビーシャツ+モノトーン

ネイビーシャツの真面目さをどんどんくずしていく発想。でも、配色の力で清潔感はキープ。

ドレスライクなブラウスはヴィンテージを意識して着こなして

ネイビーベースのドットプリントが、この春あちこちのブランドから登場しているけれど、ブラウス自体にすでに甘さがあるので、ここはデニムやラタンバッグといったヴィンテージ感を意識して。

シンプルな白×紺コーデにはカスタマイズした旬バッグでカブり知らず

オフィスで意外とかぶりがちなネイビー×ホワイトコーデには新作バッグをプラス。マルチカラーのストラップ、キーフォブ&目玉焼きのキーリングを飾って。

ポイントはカーデのボタンを全留めして一枚で着る今どきの着こなし

ちょっとカジュアル過ぎるかなとオフィスでは敬遠していたカーゴパンツも、これはストンときれいなシルエットで、お仕事服としても使えそう。

キレイめデニムに華ありTシャツで、大人の上品カジュアルを目指して

ブラウス感覚の華やかさがありながら実は洗えるTシャツ素材、といううれしいトップスは、袖のベルトは取りはずしてフレアスリーブのまま楽しむこともできるし、写真のようにボリューム袖にしても着られて二度美味しい。

足もとで気分をあげるデニムコーデ

デニムでもオフィスでこなれて見えるブルートーンコーデにイエロー靴でおしゃれを完成させて。

スニーカーでもネイビー×白ならきちんと感と清潔感が得られてオフィスコーデとしても♡

動きやすいカットソーときちんと見えしつつラクチンなとろみパンツコーデ。小物を白でまとめてカジュアルだけどクリーンな印象を与えて。

ラクーン素材のふんわり感が、ネイビーニットにチャーミングなニュアンスをプラス

黒ベースのスター柄なら甘すぎず強すぎず、ベーシック派も無理なく取り入れやすい。ネイビーニットを合わせれば、パリジェンヌのようなシックな着こなしに。

ブラウン小物で上品に仕上げたネイビーコーデ

ブラウスのフェミニンなムードと、ハンサムなパンツとがネイビートーンで共存されている。この甘辛バランスがアラフォーならではの上品なオフィスコーデ。

フェミニンなブラウスとゆるっとしたややボーイッシュなデニムとのバランスが可愛らしい♡

いつもはきちんとスタイルで活躍しているブラウスをデニムとコーディネートすれば、女っぷり溢れる大人カジュアルの完成!
■2018年の春トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking