オフィスコーデをエレガントに格上げ!レーススカートコーデ12選

2018年4月7日
レーススカートのコーディネートをご紹介。華やかでエレガントなレーススカートを取り入れてオフィスコーデをアップデートして。
ボーダー×レーススカートコーデ

1/12

白トップス×レーススカートコーデ

2/12

ブラウントップス×レーススカートコーデ

3/12

スニーカー×レーススカートコーデ

4/12

キャメルブラウス×レーススカートコーデ

5/12

白トップス×レーススカートコーデ

6/12

黒Tシャツ×レーススカートコーデ

7/12

トレンチコート×レーススカートコーデ

8/12

デニムシャツ×レーススカートコーデ

9/12

ミリタリージャケット×レーススカートコーデ

10/12

黒カーディガン×レーススカートコーデ

11/12

オフショルダーニット×レーススカートコーデ

12/12

定番の白×ネイビーではなく、ブルー×ネイビーにすることで、都会的な印象を目指して

ボーダーカットソーとレーススカートの組み合わせのなかにも、真面目さを印象づけるためにもシックなネイビー配色を心がけて。

明るいプレーンな白トップスにシンプルなぺたんこ靴で、レースの華やかさを引き立てる!

レースの繊細さが引き立つよう、あえて色数は抑えめに。キャスケットにかご、バレエシューズなど、フレンチシックな小物をちりばめて。

ベーシック色を“紺からブラウン”に変えるだけでぐっと新鮮に!

ケリーグリーンの総レーススカート。いつもなら安定感のあるネイビーニットを合わせて着るところだけれど、ブラウンを合わせてみて。ネイビーのきちんと感、安心感もここちよいけれど、たまには冒険も必要!

スニーカーコーデをここまでエレガントに格上げするレースマジック!

グリーンの美しいレーススカートはアラフォーの女っぷりをあげるのにマストな一品! ジャケットできちんと感を、レーススカートで女っぷり度高めなエレガンスを添えることを忘れずに。

キャメル×鮮やかネイビーの配色で粋な女っぷりコーデが完成!

ボリューミーな袖が今っぽさ満点のトップスと、華やかなレースのラップスカートを合わせて、しっかり女っぷりを盛るスタイルを意識。

白トップス×レーススカートコーデ

爽やかな印象を与える白には、ボトムスや小物など顔周りから離れたところで女らしさを足していくコーディネートを。

黒Tシャツ×レーススカートコーデ

ボトムスには十分な甘さが備わっているので、トップスはシンプルに仕上げるのが鉄則。その場合、おすすめなのはしなやかに体にフィットするベーシックで上質な黒いTシャツ。

落ち感のあるシルエットを 生かして、タイトスカートですっきり縦長に

テロン、とした素材ゆえに生まれる落ち感やドレーブ感が、ワンツーコーデを華やかに演出。レースのロングタイトスカートですっきりバランスよく着こなしつつ、足もとのイエローで春らしさを。

カジュアルなデニムシャツに正装感とトレンド感をプラスオン

なじみのあるデニムシャツも襟が変わっただけでこんなに新鮮!カジュアルなのにきちんと見えるのもスタンドカラーの魅力。大柄のレーススカートに合わせてドラマティックに仕上げて。

ミリタリージャケット×レーススカートコーデ

キレのいいカーキをはおると互いの持ち味がそれぞれきわだって、華やかだけど気取らない雰囲気に。インのトップスはジャケットとトーンを合わせて、なじませる。

新定番のマキシ、次に狙うは甘くなりすぎないカーキ色のレースづかい

総レースで更にニュアンスたっぷりのカーキ色なら、女っぷりもおしゃれさも格別に。ウエストゴムなのでラクにはけて、トップスをインしてもすっきり。

オフショルダーニット×レーススカートコーデ

肌見せかげんが上品で大人にぴったりなオフショルダーニット。ふわっと優しい素材が、デコルテをひときわ繊細に印象づける。

■2018年春のファッション情報もチェック

What's New

Feature

Ranking