トップス×パンツのウエストインコーデ15選。隠さず、見せることでスタイルアップ!

2018年6月20日
トップスをパンツにインしたワン・ツーコーディネートをご紹介。シャツやブラウス、サマーニット、ボーダートップスに似合うウエストインコーデでスタイルアップを狙って。
ピンクシャツ×ベージュパンツコーデ

1/15

ダークシアーブラウス×パンツコーデ

2/15

白ブラウス×カーキチノパンコーデ

3/15

ライラック色シャツ×ハーフパンツコーデ

4/15

ネイビーシャツ×パンツコーデ

5/15

ベージュニット×パンツコーデ

6/15

袖コンシャスシャツ×白パンツコーデ

7/15

ストライプシャツ×バギーパンツコーデ

8/15

モノトーンな大人スニーカーコーデ

9/15

ブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを

10/15

ボーダートップス×パンツコーデ

11/15

ボーダートップス×デニムコーデ

12/15

ピンクシャツ×デニムコーデ

13/15

ドライベージュトップス×パンツコーデ

14/15

リネンシャツ+デニムスタイルをエスニック素材でアップデート

15/15

ピンクシャツ×ベージュパンツコーデ

可愛すぎるからと敬遠しがちなピンクもリネンシャツならさらりと気負わず着こなせる。リネンシャツは後ろが長めのすそ丈なので、アウトしても決まってくれる。前からは見えず、後ろで切り替えたドロップショルダーだから着るだけで自然と今っぽいシルエットに。

ダークシアーブラウス×パンツコーデ

ギャザー入り&ふんわり袖の甘めシアーブラウスに、コットンツイルのマリンパンツで、カジュアル感を足しつつ腰高でスタイルアップに。どんな悩みにも対応できるように、シルバーのチョーカーやパイソン柄パンプスで、キレのいい女らしさを演出して。

白ブラウス×カーキチノパンコーデ

ふんわり×ほっそりで男性ウケ・女性ウケともに上々の王道甘辛コーデに!ボリューム袖ブラウスの甘さと量感を、細身のカーキチノが引き締めつつ、キレのいい女らしさが香り立つコーデに。小物は柔らかなブラウン系で統一してみて。

ライラック色シャツ×ハーフパンツコーデ

清涼感を感じさせるライラックカラーのストライプシャツを瞬時に女らしく見せてくれるマリンパンツに頼ってみては。リネン素材のネイビーマリンだから、洗練度は申しぶんなし。久々のショート丈も堂々とはけるはず。

ネイビーシャツ×パンツコーデ

全身ネイビーでまとめていればオフィスも幼稚園のお迎えも周りから浮かずに安心!姪が公園に立ち寄ることも考慮してスニーカーをチョイス。フルレングス丈のパンツのすそから、ちらっとのぞくグリッターな光沢が、地味になりがちなネイビーのワントーンコーデに今どき感をプラスしてくれるはず。

ベージュニット×パンツコーデ

落ち着きのあるベージュワントーンコーデで品よく、赤小物を味方に。6つのボタンとセンタープレスをきかせ、すそにはサイドスリット入りのリネンパンツは、一見シンプルながらも随所にデザインが施され、着映え度の高い一本に。

袖コンシャスシャツ×白パンツコーデ

シャツ×パンツのワンツコーデにしてみたけれど、40代らしい華やかさをもたせたくて袖ギャザーの技ありシャツをチョイス。そして足もとには何にでも合う万能シルバーぺたんこ靴を。

ストライプシャツ×バギーパンツコーデ

ボディラインが目立たないバギーや、華奢さを演出できそうなバングルを合わせつつ、爽やかなサックスブルーのストライプシャツを選べば、清潔感たっぷりなお仕事スタイルに!

モノトーンな大人スニーカーコーデ

さりげないのにカッコいい!がコンセプト。ワンツーコーデの格上げにはモノトーンが最適。定番配色こそ、ディテールへのこだわりがマスト。フロントのボタン使いと、多めに重ねた黒×シルバーの小物が、シンプルなモノトーンコーデのおしゃれ度を引き上げてくれる。

ブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを

秋冬から引き続きトレンドカラーである茶系ワントーンコーデ。アラフォーがうまく着こなすには、ちょっとしたこなれ感を出すのが手。例えば首のシワを隠してくれるスカーフを巻いたり、ヌケ感のあるラフィアバッグなどフレンチシックな小物使いで女らしさを足してみて。一気に華やかに仕上がるはず!

ボーダートップス×パンツコーデ

いつものボーダートップスにはウエストを高めにマークしてトレンドバランスを手に入れて。大好きなボーダートップスはコンパクトなものを選んでインして、パンツのデザインをきわだたせて今っぽいボーダーコーデのできあがり。

ボーダートップス×デニムコーデ

永遠の定番ボーダ&デニムコーデで。ベージュ×白のボーダーにちょっぴりエッジのきいた上質小物を合わせれば小粋な感じに。さらに、ゆるストレートのロールアップデニムの今どき感を。

ピンクシャツ×デニムコーデ

袖を通すだけでも女心を満たしてくれるとろみブラウスはデニムとだって相性抜群!女っぽい色気のある桃の花のような色味のシルクシャツ。優しいピンクになじむよう、淡い色落ちのデニムでトーンを合わせたデニムコーデに。

ドライベージュトップス×パンツコーデ

ベージュ×ネイビーもどちらも定番の配色なのに、今どき感と女っぷり度の高いコーデに見えるのは、ベージュの色味に若干変化が感じられるから。肌なじみのよいピンクを帯びたベージュのコットンカーデが絶妙なリブ幅で女性らしいボディラインをさりげなくみせてくれる。

リネンシャツ+デニムスタイルをエスニック素材でアップデート

色はなじみやすく、素材そのものに南国ムードが漂う小物が目白押し。ホーンバングルやイヤリングは、細身のものを選べば、きれいめなシャツ+デニムスタイルにもマッチ。新鮮なドライベージュトーンを楽しんで。

■2018年の夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking