メガネに似合うコーディネート20選。夏はメガネを取り入れたおしゃれを楽しんで

2018年6月27日
いつものコーデに新鮮さをプラスするメガネを取り入れたコーディネートをご紹介。トレンド感と女らしさを兼ね備えたコーデを参考にして。
オールグレーコーデには遊び心のある小物でハズしのテクを

1/20

茶系グラデでキリリと小粋なオフィスコーデに

2/20

部屋着にシャツワンピースをさっと羽織って

3/20

スモーキーブルートップス×白スカートコーデ

4/20

旅先では、体温調整も可能なエレガントコーデで

5/20

麦茶カラーのニット×ネオンイエロースカートコーデ

6/20

清潔感とこなれ感を兼ね備えた上品リッチカジュアルコーデ

7/20

爽やかなカーキ×ブルーアイテムコーデ

8/20

まるでワンピなセットアップ風コーデ

9/20

淡いミントグリーンに白小物をきかせた優等生コーデ

10/20

イージーな履き心地のマキシスカートコーデ

11/20

涼しげなラベンダー×白パンツコーデ

12/20

ハイテクスニーカーは黒で揃えて通勤コーデにも採用!

13/20

コンサバジャケットコーデを垢抜けさせるスニーカーコーデ

14/20

グレーのワントーンで潔くシンプルにまとめて知的な雰囲気に

15/20

シンプルなワンツーコーデも存在感のある柄パンツでマンネリ打破!

16/20

ボーダーニット×白デニムで“ヴィンテージ風”カジュアルコーデ

17/20

ベージュのワントーンコーデにはちらりピンクが効果的!

18/20

ラフなデニムも上品グレーニットできれいめに仕上げて

19/20

なめらかな質感のシャツワンピースで上品コーデ

20/20

オールグレーコーデには遊び心のある小物でハズしのテクを

グレーのスカートに同系色のジャケットを合わせてセットアップ風に。インのTシャツも白や黒ではなくグレーでそろえれば上品で真面目な印象に。いつもならかっちりとしたバッグを合わせるところだけれど、ここであえてのかごバッグでカジュアルダウンさせて。

茶系グラデでキリリと小粋なオフィスコーデに

体温を微調整できるツインニットはこの時期こそお役立ちのアイテム!しかもトレンドのブラウンなので、茶系ベージュのグラデーション配色で、ニュアンスたっぷりのパンツスタイルに。アクセサリー代わりに投入したのはおしゃれメガネ。これで全身のトラッド感をアップし、鮮度とテイストの強度を上げ、シンプルなコーディネートをバックアップして。

休日コーデは、部屋着にシャツワンピースをさっと羽織って

Tシャツとレギンスという部屋着の上にリネンのシャツワンピースなら淡いストライプでカジュアルになりすぎずに一気におしゃれ着に。白小物でクリーンにまとめて。

スモーキーブルートップス×白スカートコーデ

スモーキーブルー×白は今の季節にぴったりな清涼感のある組み合わせ!女らしいレーススカートに、この春気になるスモーキーなブルーを上質素材で取り入れて。肩に少しだけかかるキャップスリーブが、二の腕のむき出し感を目立たせないので嬉しい!

旅先では、体温調整も可能なエレガントコーデで

色を多用しない大人カジュアルなコーデを意識して。秋冬にブレイクしたブラウンは、素材が軽くなった春夏も引き続き重宝するカラー。さらっとしたサンドベージュからブラウンで大人リッチなワントーンに仕上げて。

麦茶カラーのニット×ネオンイエロースカートコーデ

アラフォーも品よく着こなせるきれい色スカートに新しく仲間入りしたのはネオンイエロー!老けて見えがちなブラウンがネオンイエローを差し込んだおかげで断然新鮮な表情に!プリーツスカートが揺れるだけで、動きにもキレが出て仕事もはかどりそう。

清潔感とこなれ感を兼ね備えた上品リッチカジュアルコーデ

ベージュのふんわりリネンスカートは、夏の女心を盛り上げてくれる重要アイテム!ベージュから白のグラデーションで大人っぽくまとめることで、リネンのリッチな風合いがより引き立つ。足もとにはブラウンをきかせて全体を引き締めて。

爽やかなカーキ×ブルーアイテムコーデ

カーキと合わせたラフなブルーコーデもパンプスで女らしく、手を抜かずに引き締めて。大忙しになりそうな日は、服装は軽やかに、そして冷静な気持ちを思い出してくれるよう清涼感のあるブルーにこだわって、自分もまわりも心地よくいられるコーデに。

まるでワンピなセットアップ風コーデ

時短アイテムのワンピースが大好きだけど、コーディネートの幅がぐんと広がるセットアップ風のシャツ&ボトムスはもっと大好き♡ 上下セットで着るだけでトレンドのこなれたワントーンコーデが簡単に。半袖シャツとミディ丈のフレアスカートという単品での着回し度が高いのも♡

淡いミントグリーンに白小物をきかせた優等生コーデ

ポイントに大ぶりのネックレスというのも大好きだけど、今の自分に余計な負担はかけたくないから、スルリと軽いシルクスカーフを一巻き。シックな色でもみずみずしく見える艶小物を足すことで、肩のコリと肌のくすみっぽさを払拭して。

イージーな履き心地のマキシスカートコーデ

深みのある赤×少しピンクを帯びたベージュとのグラデーションっぽい配色が今の気分!ワッシャー加工がラフなインドのコットン素材のスカートと、ドライな素材感の厚手Tシャツは相性抜群なので、エレガント&カジュアルに着こなせそう。

涼しげなラベンダー×白パンツコーデ

涼しげなラベンダーカラーはきれいなさし色にぴったりだけど、ともすると顔色がくすむ可能性も。レフ板効果のある白のボリュームを多めに全体を調整するのがおすすめ。

ハイテクスニーカーは黒で揃えて通勤コーデにも採用!

ボリューム感のあるハイテクスニーカーは女っぷりの高いコーデをカジュアルダウンさせる効果も。服は黒のワントーンでまとめつつゴールドアクセで華やぎを添えれば、バランス良くまとまりそう。

コンサバジャケットコーデを垢抜けさせるスニーカーコーデ

コンサバに見えがちなジャケットスタイルはスニーカーの色味を変えれば劇的に更新される!ダブル仕立てのジャケットは、素材やこなれ感が重要に。まずは袖をたくしあげて、さりげなく渋く輝くシルバー小物をプラスして。

グレーのワントーンで潔くシンプルにまとめて知的な雰囲気に

グレーのワントーンで潔くシンプルにまとめて、めざせ知的スマートな女性像!上品とはいえ、さらっとグレーのみでまとめることで地味な印象に終わらないよう、パールネックレス&上質バッグの白、そして足首見せパンツのバランスで抜け感を出して。

シンプルなワンツーコーデも存在感のある柄パンツでマンネリ打破!

存在感のある柄は、なるべく顔から離れたボトムスに持ってくるのが正解。しかもそのアイテム一つだけでもインパクトがあるので、他のアイテムはシンプルでも上級スタイリングが完成! 合わせるニットとパンプスは、チェック柄の色味の一つであるブラウンにすれば、コーディネートを上品に引き締めてくれる。

ボーダーニット×白デニムで“ヴィンテージ風”カジュアルコーデ

ブラウンのマキシスカートさえあれば今年のトレンドも思いのままに。レッドが効いたボーダーニットをマキシに合わせて、春のトレンドキーワード“ヴィンテージライク”な着こなしに挑戦してみる。マルチボーダーやクラシカルなバッグ、小物をゴールドで揃えて、最旬コーデが完成。

ベージュのワントーンコーデにはちらりピンクが効果的!

ドライベージュにコーラルピンクといった色と素材が織りなせば柔和な女性を表現できる♡ぱっと華やかに気分がアガるコーラル系ピンク色をさすのが、THE・アラフォーテクニック。この色がもつきれいな女らしさや幸福感のある甘さがベージュトーンに上品に映え、鮮度のある配色に。

ラフなデニムも上品グレーニットできれいめに仕上げて

カットオフデニムは足首チラ見せで女らしく!旬度抜群ハイライズははき心地柔らかで夏にぴったり。リラックス感たっぷりのゆるデニムに定番のグレーニットをさらっと合わせて、大人リッチな小物使いで女っぷり高めの休日スタイルのできあがり。

なめらかな質感のシャツワンピースで上品コーデ

するんとすべる質感、なめらかなドレープ感が幸福感を味あわせてくれる。ストッキング&パンプスで素直に着るのもいいけれど、例えばニットレギンスのような、ワンピースとは質感の違うボトムスを重ねることで、印象をカジュアルに変えて着るのもおもしろい。

■2018年の春夏トレンドもチェック

What's New

Feature

Ranking