上品カジュアルなデニムコーデから大人フェミニンなワンツーコーデまで【人気ファッションコーデ月間ランキングTOP10】

2018年9月29日
マリソルオンラインで9月に人気だったファッションコーディネートランキングを発表! 秋のトレンドを取り入れた上品で女らしいコーディネートを参考にして。
ファッション カーディガン×ミディ丈スカートコーデ

1/10

ファッション ディープグリーントップス×ベージュスカートコーデ

2/10

ファッション ワンピース×パンツコーデ

3/10

ファッション Vネック半袖ニット×デニムコーデ

4/10

ファッション カーディガン×レースのマキシ丈スカート

5/10

ファッション リブニット×パープルスカートコーデ

6/10

ファッション カジュアル服にはファーバッグを合わせて

7/10

ファッション ブラウス×白デニムコーデ

8/10

ファッション カジュアルコーデでもモダンに見える甘辛ブラックコーデ

9/10

ファッション シフォンブラウス×ワイドリブのタイトスカートコーデ

10/10

【10位】

ほどよい大人のカジュアル感やきちんと感を両方手に入れられるのはミディ丈スカートのおかげ。メガネでも女性らしく見える秋色マスタードのギャザースカートに優等生カーディガンを合わせてみて。

【9位】

ディープグリーン×ライトベージュであえてコントラストをつけて大人の配色を着こなして。ビッグシルエットのカットソーを歩くたび優雅に揺れるチノロングスカートにインすれば、足もとがスニーカーでも、配色のおかげか上品な女らしさをキープできそう。

【8位】

ダークグレーとディープグリーン。これはアラフォーにとってフレンドリーな色の組み合わせ!フェイクスエードのワンピースをコートのようにアレンジすることで、パンツコーデをドレッシーに仕上げる着まわしテクは、かなり使える!

【7位】

デニムでも濃い目のインディゴブルーを選べばきれいめに着られる。秋らしいマスタードイエローのVネック半袖ニットは、デニムとの相性も完璧で、濃いめのインディゴカラーだから、カジュアルもきれいめに品よく仕上がる。小物には秋色ダークカラーをチョイスして、こっくりと深みのある配色で全身をまとめて。

【6位】

春夏に大活躍したマキシスカート。今季もマキシ丈の人気は持続、というよりも定番のアイテムに! 秋に履きたいのはプレーンなものよりも上品なら透け感を楽しめるレースものがおすすめ。上品なレース柄、裾のスカラップ仕立ての甘さと、シックなグリーンの組み合わせがベストマッチ。

【5位】

合わせるボトムや気分でフロントを選べる両A面デザインのリブニット。カーディガンのようにボタンを前にすればシャープできちんと感のある印象に。逆に後ろにすれば、襟ぐりが首からデコルテがきれいに見えてドレッシーで女らしい印象に。身体をすっきり見せてくれる細リブなのでウエストはインにして、バランスよく着こなして。

【4位】

デニムで完成させる大人シンプルなカジュアル服には対照的なファーのバッグが効果的。ハンドルで持つコンパクトなデザインで、ファーをモダンな印象に仕上げたバッグは上品な印象に。優しい風合い&色使いが、いつものデニムスタイルをフェミニンに傾けてくれるはず。

【3位】

少し横に広いハイネックがクラシックな可愛さを演出してくれるブラウス。オフィスやオケージョンなど、改まった席でも使えるネイビーなら、母校の同窓会イベントにもぴったり。裾が切りっぱなしのホワイトデニムを合わせたとしても、甘めトップスならカジュアルな中にもクリーンで上品な印象をキープできる。

【2位】

カジュアルコーデでもモダンに見える甘辛ブラックはアラフォーでも老け見えしない!歩くたびに背中のリボンが揺れる甘口なブラウスを、黒デニムで大人っぽくアレンジして。上下黒に、白のレザースニーカーで品よくクリーンな印象で秋物の買い物を楽しもう。

【1位】

Iラインのすらりとした立ち姿をつくるワイドリブのタイトスカート。フェミニンな雰囲気にするには、スモーキーなピンクが大人っぽいゆったりしたシフォンブラウスをまとって。かごやポインテッドのストラップシューズなど小物づかいにも気を配り、手抜きに見せないシックなコーデを。

9月1日~9月26日集計

■2018年秋のトレンド情報もチェック

What's New

Feature

Ranking