ダークトーンの洗練コーデから華やかカジュアルコーデまで【人気ファッションコーデ月間ランキングTOP10】

2018年11月24日
マリソルオンラインで11月に人気だったファッションコーディネートランキングを発表!ランキング入りしたコーデを参考に冬ファッションを楽しんで。
トレンチコート×タイトスカートのファッションコーディネート

1/10

タートルニット×パンツのファッションコーディネート

2/10

淡ブルーニット×プリーツスカートのファッションコーディネート

3/10

ブラウンニット×プリーツスカートのファッションコーディネート

4/10

タートルニット×スカートのファッションコーディネート

5/10

ロング丈カーディガン×デニムのファッションコーディネート

6/10

ノーカラーコート×パンツコーデのファッションコーディネート

7/10

チェック柄コート×レギンスパンツのファッションコーディネート

8/10

シャツワンピース×モヘアカーディガンのファッションコーディネート

9/10

カーディガン×パンツのファッションコーディネート

10/10

【ファッションコーデ10位】

秋はトレンチコートのボタンをとめずに中のコーデをチラ見せするとさりげなくスタイルアップ効果が。センターが開くことでⅠラインが強調されつつ、膨張しないダークカラーでまとめれば、いつもよりほっそりと見えるはず。洋服が落ち着いている分、小物は明るめを選んでバランスをとってみて。

タートルニット¥25,000/スローン スカート¥21,000・コート¥¥63,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) バッグ¥31,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドヌーヴ・パリ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

【ファッションコーデ9位】

街はあっという間にクリスマスモードに突入。オフィスコーデにも、クリスマスカラーを意識したクラシカルな柄スカーフやグリーンパンプスの小物使いで、シンプルなモノトーンコーデに表情をつけてシルエットをゆるっとさせるだけで、断然今年らしい着こなしに。

タートルニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク)スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) 時計¥1,550,000/セイコーウオッチ(グランドセイコー) パンプス¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【ファッションコーデ8位】

秋冬の装いが華やぐ顔映えブルーニットは、ONもOFFも使える一品。そこにあわせるプリーツスカートのしなやかな揺らめきも、洗練された印象さらに与えてくれる。ジャケットも手持ちしておけば、外回りのときにふらりとクライアントのところへ立ち寄ったとしても安心。

ニット¥18,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク) バングル¥11,600/サイクロ パンプス¥29,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー) ストール¥52,000/エリオポール代官山(ジョシュア エリス) バッグ¥45,000/アマン(ぺリーコ)

【ファッションコーデ7位】

シャープな印象のシャツ&プリーツスカートコーデには、同系色でも異素材感のあるニットをオンしてみる。ブラウン~ベージュのグラデーションがかったコーデは、モヘアの素材感やプリーツスカートの揺れ感でより立体的に。すべてをダークトーンでまとめるとやや重たい印象になりそうなので、軽やかな白バッグを投入。

ニット¥19,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) シャツ¥16,000/マイカアンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンドディール) スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥90,000/アマン(ザネラート) イヤリング¥11,000/シップス有楽町店(ドミニク デナイブ) ブーティ¥26,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

【ファッションコーデ6位】

タートルニットにさりげなくきらめくプリーツスカートを合わせてシックにきめて。アクセサリーはシンプルに耳元で揺れるピアスで、華やかさをプラス。

タートルニット¥25,000/スローン スカート¥17,000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ハラコバッグ¥139,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥13,000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

【ファッションコーデ5位】

大人のキュートさを演出してくれるモヘア素材のロング丈カーディガン。その実力は、スカートの日はもちろんパンツスタイルの日にも重宝する一品。今年買うなら膝まですっぽりと隠れるバランスが、トレンド感はもちろん体型カバーにもひと役買ってくれる。ハードになりがちなレオパード柄バッグも、もふもふファー素材でスウィートに仕上げて。

カーディガン¥22,000・ニット¥12,500(エムセブンデイズ)・デニム¥19,000(レッドカード)・ファーコンビかごバッグ¥16,000(マルシェ)・ペニーローファー¥62,000(ジョセフ チーニー)/SHOP Marisol

【ファッションコーデ4位】

着丈が長めのすっきりとしたノーカラーコートは、合わせる服を選ばないからヘビロテ確実!顔周りがすっきりしているデザインなので、小顔に見えるというメリットも。

コート¥29,000・リブニット¥12,000・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(すべてエムセブンデイズ)・ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)・ワンストラップシューズ¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【ファッションコーデ3位】

女性らしく今どき感のあるドロップショルダーのコートは、赤をきかせたマニッシュなチェック柄が印象的。合わせるぺたんこ靴にはこのコートの色から拾った赤で。ボリューム感のあるシルエットなので、コートの中はすっきりとパンツも細身タイプを選んでバランスよく仕上げれば、大人のデートスタイルが完成!

コート¥78,000(ティッカ)・レギンスパンツ¥13,000・シルクウールリブニット¥12,000・チベットラムファーつきバスケット¥19,000(すべてエムセブンデイズ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol

【ファッションコーデ2位】

ちょっぴり男前なバンドカラーが今どき感を醸し出すシャンブレーのシャツワンピースコーデ。そして肌ざわりのいい黒のモヘアカーディガンを羽織ってリッチに格上げしてみる。ブラウンバッグやウエスタンブーツなどの小物で旬度をさらに高めて。

カーディガン¥69,000(プント ドーロ)・バッグ¥359,000(マーク クロス)/アパルトモン 青山店 ワンピース¥36,000/エイチ ビューティ&ユース(インディビジュアライズドシャツ) サングラス¥35,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バングル¥6,500/ジューシーロック ブーツ¥78,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【ファッションコーデ1位】

ダークトーンでまとめてみたけれど地味過ぎて野暮ったく見えるのは避けたいので、さりげなく足もとにきれいなロイヤルブルーで品格を添えてみる。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとしてつかうテクニックも取り入れて。

カーディガン(ジョン スメドレー)¥33,000・パンプス(ペリーコ)¥46,000/ビームス ハウス 丸の内 パンツ(マルティニーク)¥22,000・イヤリング(アントン ヒュニス)¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥45,000/アマン(ぺリーコ) バングル¥11,600/サイクロ 

11月1日~11月22日集計

■2018年秋冬のファッショントレンド情報もチェック

What's New

Feature

Ranking