全身の肌もうる・しと狙いで!週2回、角質ケアで肌磨き【神崎恵のうる・しと肌メソッド】

2019年1月2日
「ボディ、髪、洋服……。すべてを顔のレフ板」と考えてる神崎さんのボディケア法とは?
もっちりと柔らかそう、いつもうるおいをたたえた肌の持ち主といえば、美容家の神崎恵さん。「あの色っぽい肌と自分の肌を取り替えたい」なんて思っている人もいるのでは? でも、実はお手入れしだいで誰でもその肌になれちゃうんです!冬枯れしない、湿度の高い肌になるべく、神崎さんのケアをここに公開。
美容家 神崎恵

美容家 神崎恵

アトリエ「mnuit」主宰。大人ならではのケア哲学に共感する人多数。著書に『大人のための美容本〜10年後も自分の顔を好きでいるために』(大和書房)など

ボディ、髪、洋服……。すべてを顔のレフ板に
「体や髪は顔の肌のレフ板。体や髪がうるおっていれば、顔の肌のうるおいも上がって感じられます」と神崎さん。 「顔と体は同じ肌。境目ができるのがイヤなので、服を着る前に顔も含めて全身のお手入れをします。これで体全体の肌の質感がそろうし、塗り忘れもなし。30歳ごろから、この全裸スキンケアを実行しています(笑)」。髪の毛はうるおいをチャージしつつツヤを出して、レフ板効果を強化。そしてもうひとつ、レフ板として見逃せないのが服やアクセサリーだ。「ツヤや透け感のある素材の服を選ぶことで、肌がうるおって見えるんです。アクセサリーも発光感のあるもので肌のなまめかしさを強調」。体、髪、ファッションの3方向から肌のうる・しとをきわだたせて。


■BODY CARE
「ボディの保湿はダブルづけ。オイルをなじませた後、クリームやバームを重ねればこれからの季節も乾燥することがありません」。また角質ケアも習慣に。粉吹きするほどの乾燥時にはピーリング美容液にクリームを重ねるとベスト。


・週2回、角質ケアで肌磨き

角質ケアは肘やかかとなど、皮膚が厚くなる部分を中心に、全身の肌に行って

・BODY SCRUB

アラフォーの"義務"=角質ケア。後の保湿ケアの浸透性がぐんとアップされ、くすみも解消。
右)細かいスクラブ剤でソフトに磨き上げて、なめらかさと同時に柔らかさへも前進。クレ・ ド・ポー ボーテ エクスフォリアンプールルコール 200g¥9,000/資生堂インターナショナル
左)塗るだけ、洗い流し不要のピーリングなら、簡単にツルツル肌。ピーリングに珍しく、保 湿、くすみケア、エイジングケアと万能。タカミスキンピールボディ 200g¥6,200(税込)/タカミ

・ボディ保湿のキモは"ダブルづけ"

1.たっぷりのオイルをなじませる。どのパーツも体の末端から心臓方向に向けて

2.やや少なめの量のクリームやバームを重ね塗りする。細かい部分もていねいに

・BODYMOIST

ボディにも油分は必須。ツヤが出やすいオイル、ガッチリ保湿のバーム、なじみのいいクリームから好みで。
右)浸透性のよさとヴェール感のバランスがいい。マッサージすれば血行も上がる。ボディオイル〈LC〉 150㎖¥4,000/RMK Division 
左上)肌にほどける感触が心地いい。荒れ肌のバリアケアにぴったりで顔や髪にも。バンフォード ボタニック ボディバーム 60㎖¥5,500/ピューリティ 
左下)ほのかなきらめきを添える濃厚クリーム。キッカ ビューティグロウ ボディクリーム フルーティ 200g¥5,500/カネボウ化粧品(限定発売中)

☆次回1/9(水)はヘアケア法を詳しく!

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 国府 泰(物)ヘア&メイク/津村佳奈(Un ami)スタイリスト/石関靖子 モデル/神崎 恵 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking