ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】

数ある新商品の中から、これぞ! というすばらしいアイテムがずらり。毎回厳しい目で審査している審査員の皆さまのお眼鏡にかなった逸品は、どれも自信をもってオススメできるものばかり。今回も要チェック間違いなし!
ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-1

1/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-2

2/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-3

3/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-4

4/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-5

5/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-6

6/7

ALL 3000円以下!美プロが選んだ個人的うぬ惚れコスメ【マリソル “うぬ惚れ”ベストコスメ大賞】_1_1-7

7/7

自分に似合う色が必ず見つかる繊細な色展開は拍手モノ!!

☆ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん
NARS JAPAN ブローパーフェクター
「色展開が8色もあるうえに、柔らかな描き心地なので、一本一本、まるで本物の毛のようにていねいに描けます。現場でも何色か使い分けて、その人自身に似合う品格のある美しい眉毛を演出できます」。楕円形の柔らかなペン先はナチュラルに描けるので、眉メイクが苦手な人でも安心。長時間ヨレないのも◎。全8 色各¥2,900

美肌への期待感が増してくる新感覚のパチパチ泡

☆美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん
資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス
「スキンケアが浸透しやすい道すじをつくってくれるので、その効果を十分に発揮させたいマリソル世代にはマストハブのアイテムです」。心地よい炭酸入りのパチパチ泡で、次に使うアイテムの浸透をぐっとアップ。角層までうるおいを浸透させてくれるので、乾燥する季節には手放せないアイテムに。90g¥2,900(編集部調べ)

登場回数No.1!旬顔になりたいならこの柿色ブラウン

☆ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さん
カネボウ化粧品ケイト ヴィンテージモードアイズ BR-1
「毎回票を入れてしまうくらい大好きなケイト。今年らしくなるには柿色が欠かせないけど、その代表的なパレットがコレ。オシャレに仕上がるのにコスパもいいし、柿色も発色もよくインパクトがあって、本当に使える色。ささっと入れるだけで旬の顔になるので、撮影現場での登場回数は本当に多かったです」。¥1,200(編集部調べ)

ふだんのベースメイクをチェンジできる魔法オイル

☆ヘア&メイク/ ライフスタイルデザイナー藤原美智子さん
イプサクリエイティブ オイル (シアーゴールド)(エアリーホワイト)
「ファンデーションにブレンドしたり下地使いにしたりできるけど、私はフォギーな印象に肌チェンジできるエアリーホワイトを、Tゾーンや小鼻に。光沢のあるツヤ感を加えられるシアーゴールドは、目じりのCゾーンにという使い方がお気に入り。夕方、乾燥でシワが気になる部分にシアーゴールドを使うのもオススメ」。各15ml¥2,500

ツヤと発色がパワーアップして〝大人可愛く〞を上品に表現

☆美容エディター寺田奈巳さん
コーセーヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N OR-7
「ツヤと発色がアップした人気のクリームカラーは絶対買い! 特にこの色は、指でポンポンとなじませるだけで、頰にナチュラルなツヤと血色感をもたらし、唇にのせるとジュワッとにじみ出るような発色感で、大人を可愛く見せてくれる優秀色。メイクに統一感を出しつつ、いきいきとした表情になれる」。¥1,000(編集部調べ)

問い合わせ殺到の大人の目もとにきわだつ絶妙柿色

☆美容エディター前野さちこさん
リンメル プリズムパウダー アイカラー 016
「"明るい影色"と呼んでいる柿色が抜群。目もとの立体感を演出する陰影はしっかり、でも不要な影の出やすい大人のまぶたを決して沈ませない! しっとりした質感でムラなく手軽にオン。そのうえ時間がたってもシワに入り込んだりしない優秀さ。これをつけている日は、どこのシャドウ? とよく聞かれます」。¥800

一度つけるとハマる仕込みシャドウでナチュラル小顔

☆美容ライター 中島 彩さん
フジコ dekoシャドウ
「一瞬、わっと驚くほど濃いシャドウ。けれど、髪の生え ぎわ側のおでこにシャドウを仕込むと、みるみる立体感 が生まれ、シュッと小顔になれるから不思議。しかも、顔の影になりきってくれ、誰にも仕込んでいるのがばれません。こっそりおでこシャドウ、やみつきです」。ドラ イパウダーを採用し、汗や皮脂に強い処方。¥1,650

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking