アラフォーに似合うファッションブランドまとめ | アパレル・バッグ・靴 | 40代レディースファッション

毎日忙しいアラフォー世代は、このブランドをおさえておけばOK! 40代に似合うファッションブランドをまとめてご紹介。
アラフォーに似合うファッションブランドまとめ | アパレル・バッグ・靴 | 40代レディースファッション1

※商品は販売を終了している場合があります

【アパレル編】アラフォーにおすすめのファッションブランド4選

■Drawer(ドゥロワー)

デザインだけでなく、生地作りや縫製など、そのこだわりは半端なし! ずっと愛し続けたい上質なアイテムがそろう。

「まさにドラマティックなアイテムの宝庫。花柄も、色ものも、レースも……どれも甘いけれど、甘すぎず、とっても上品。着こなしに彩りを添えてくれるものばかり。なかでもボリュームスカートが好きです。(スタイリスト 池田メグミさん)」

「一点投入で抜群の格上げ力を誇るインパクトデザインも、決して華美になりすぎない、そのバランスがさすが。花柄や色ものなど、ここでしか出会えないから投資の価値あり!(エディター 塚田有紀子さん)」

【アパレル編】アラフォーにおすすめのファッションブランド4選1
❶たっぷりとしたタック使いとグログランリボンで、脱コンサバなツイードスカートが完成。スカート¥59,000(ドゥロワー)
❷シルク混レースを贅沢に使ったラップスカートは、上品なライトブルーで、クリーンな甘さに。スカート¥125,000(ドゥロワー)
❸華奢デザインが女らしい。靴¥80,000(ニナ リッチ)
❹揺れるデザインで視線を独占。ピアス¥35,000(グーセンス パリ)
❺ピンクからパープルまでの強めカラーながら、ボウタイデザインでレディな一枚。ブラウス¥68,000(ドゥロワー)
❻ファンが多いニットも袖口の切り込みなど、常にアップデート。ただのベーシックで終わらせず、細部までこだわりを発揮。ライトピンクの色みも可憐。カーディガン¥52,000(ドゥロワー)
すべてドゥロワー 丸の内店

■martinique(マルティニーク)

気分が上がる大人のリアルワードローブの宝庫。強すぎないさりげない甘さは、シンプル好きの人にもおすすめ。

「大人になっても"可愛げ"を忘れたくない人におすすめ。クラシックだけど今っぽい、そのさじかげんが上手!デニムに合わせるだけで決まる、着映え力も頼もしい。(スタイリスト 田澤美香さん)」 

「トレンドを絶妙に取り入れた、ベーシックアイテムのバリエが豊富です。カジュアルだけど、ほんのりフェミニンで、大人がリアルに使える甘さがすごくいい。体をきれいに見せてくれるワンピースも絶品。(スタイリスト 松村純子さん)」

【アパレル編】アラフォーにおすすめのファッションブランド4選2
❶たっぷりギャザーのブラウスは着るだけでドラマティック。ブラウス¥19,000(マルティニーク)
❷ギンガムチェックのパンツも、ワイド&ハイウエストにアップデート。パンツ(共布ベルトつき)¥23,000(マルティニーク)
❸ややノスタルジックな刺繡とレースのスカートも、ブラウンでほんのりビターな味つけに。スカート¥39,000(マルティニーク)
❹ハリ感があるワンピースは、はおりとしても使える2WAYデザイン。後ろデザインで、360度可愛らしい印象に。ワンピース(共布ベルトつき)¥36,000(マルティニーク)
❺ラフィアのワンハンドルがクラシックムード満点。バッグ¥39,000(カパフ)
❻べっ甲風のモチーフで顔まわりを引き締めて。ピアス¥10,000(アプレスキー)/すべてマルティニーク ルコント ルミネ有楽町店

■ebure(エブール)

女っぷりの高いブランドを数々手がけてきたデザイナーが、究極の〝好き〞を表現。ふだんは辛口派の人からも支持多数! 

「"大人のための上質服"を知りつくしたデザイナーが作る甘テイストの服は、文句のつけどころがない完成度!"かっこよさのあるフェミニン"が、即手に入ります。レースアイテムは特に秀逸。(エディター 磯部安伽さん)」 

「パッと見の印象は極めてシンプルなのに、身頃のゆったりかげんや、袖のボリューム感などが絶妙。袖を通してわかる、大人にふさわしい女らしさが光ります。(エディター 発田美穂さん)」

【アパレル編】アラフォーにおすすめのファッションブランド4選3

❶ブラックオックスのワンピースは、すそフリンジデザインで、素材のもつフォーマルさに抜け感をプラス。取りはずせるレースベルトで印象チェンジ。ワンピース¥52,000(エブール)
❷シンプルな白のカットソーも、体のラインを拾いすぎないサイズ感が絶妙。共布ベルトでウエストマークすれば主役感たっぷりに、はずしてさらっと着ればコーデの名脇役にも。カットソー¥17,000(エブール)
❸太めのウッドソールがフェミニンアイテムにマッチ。靴¥36,000(ブラドール)

❹ブランドお得意のレースも、今季はややシャリ感のある素材感でシャープさを加味。スカート¥86,000(エブール)

❺ノーブルなネイビーのスカートはフラワージャカード柄でリッチに。スカート¥73,000(エブール)/すべてebure

■VERMEIL par iéna(ヴェルメイユ パー イエナ)

フレンチベーシックがお得意のイエナから派生した大人ライン。デイリーに着られて、どこかキュートな甘さはここならでは。

「"大人の女性のために"と、ブランドがデビューしたのは3年前。こんなの欲しかった! という、ほどよく華のあるラインナップが優秀。レディライクな小物類もおすすめ。(スタイリスト 徳原文子さん)」

「パッと目をひくきれい色やプリントものもそうですが、大人にちょうどいい"甘さのさじかげん"はさすが。ちょっとしたデザインの差で、おしゃれに見せてくれます。(スタイリスト 福田亜矢子さん)」

【アパレル編】アラフォーにおすすめのファッションブランド4選4

【バッグ編】アラフォーにおすすめのブランド14選

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位は㎝です(編集部調べ)

■BARNEYS NEWYORK

BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグ

トップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)

熟練の技がつまった 逸品。国内で買えるのは「バーニーズ」だけ!(ウィメンズPR 平尾萌子さん)

■Ron Herman

Ron Herman/ラドローのかごバッグ

上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)

心くすぐるデザインが人気の「ラドロー」は大人におすすめ(PR 阿部真澄美さん)

■BEAMS

BEAMS/エレメのコラボバッグ

通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)人気の型の金具をゴールドで別注してさらに上品に(プレス 知識優花さん)

■Chaos

Chaos/ア バケーションのトートバッグ

先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)トレンドのシルクやリネンのウエアにぴったりです!(PR 小林明日香さん)

■ESTNATION

ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ

型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)毎シーズン大人気の形。今季はクロコの型押しをオーダー!(ウィメンズPR 飯島亜沙子さん)

■TOMORROWLAND

TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ

トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注)春のフレッシュさをイメージしたアップルグリーンを別注!(バイヤー 柏谷紗百合さん)

■ヴァジック・WAI WAI・ロンシャン

アースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。

(右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) 

(中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI)

(左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)

■ア ヴァケーション・ミチノ

春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。

(右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション)

(左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ)

■フォクシー・ザネラート・MELI MELO

海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。

(右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー)

(中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート)

(左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO)

【靴編】アラフォーにおすすめのブランド14選

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

■セルジオ ロッシ・クリスチャン ルブタン・ジミー チュウ

上右)コケティッシュなピンクサテン×ブラックラッカーハイヒール。(7.5)¥79,000/ セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 
(上左)真っ赤なスエードにミニ スパイクがぐるりと。(8.5)¥115,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) 
(下右)どこから見ても映える、大人のためのグリッターシューズ。( 4 )¥84,000・(下左)肌なじみのいいベージュとゴールドヒールのコンビ。( 4 )¥76,000/ジミー チュウ

■ネブローニ・チェンバー・ピッピシック

右)肌なじみのいいベージュのストラップサンダルは、質感のあるスエードや肌色よりワントーン暗い色を選ぶなど、肌と一体化しすぎないものを。(5.5)¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

中)細ひもを重ねた繊細なデザイン。派手色でも品がよく、高ヒールでも安定感が。(10)¥37,000/FUN Inc.(チェンバー)

左)グレーのようにも見えるダークグリーンは、 意外と万能。足首のストラップも華奢すぎず、しっかりフィット。( 9 )¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

■ANAYI・ペリーコ

右)夏先取りのターコイズ。アクセントカラーは手の届きやすい価格から。(5.5)¥21,000/ANAYI

左)デイリーからパーティまで幅広く使える黒のスエード。先端やかかとはパテント素材で、汚れがつきにくいのも優秀。( 5 )¥49,000/アマン(ペリーコ)

■ペリーコ・ニコラスカークウッド・ロシャス

❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) 
❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド)
❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸の内店(ロシャス)

■ジル サンダー・ル タロン グリーズ・ファビオ ルスコーニ・ロックポート

❹足首のサークルモチーフが特徴的な「ジル サンダー」。シルバーヒールでいっそう辛口に。(4.5)¥106,000/マルティニーク 日本橋(ジル サンダー) 
❺お仕事に使うことを考えれば、カジュアルシューズは白スニーカーより白ローファー。挑戦しやすいプライスも魅力。( 2 )¥13,000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ)
❻風通しのいいメッシュ素材。見た目だけでなく、履き心地も軽くさわや か。( 1 )¥25,000/RHC ロンハーマン(ファビオ ルスコーニ)
❼歩きやすさに定評のあるロックポート。ベーシックなパンプスこそ、色でアップデート。( 8 )¥19,000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート)

What's New

Read More

Feature

Ranking