アラフォーのどんなシーンにも、白い「辛口ロングプリーツ」が断然使える!

白のもつ華やかさ、女らしさを存分に満喫するならやっぱりロングスカート。フレアやティアードも可愛いけれど、今年更新するならプリーツがイチオシ! ほんのりモードなおしゃれ感と、シーンを選ばない応用力がその理由。

SCENE 1【ナイトアウト】

"辛口ブルゾン×ちょっと辛口スカート"このMIX感、かなり新鮮!

辛口白ロングプリーツスカート_ナイトアウト

幅の異なるプリーツを組み合わせた変型デザインは、ライダースジャケットのような主張の強いアイテムにも負けない存在感を放つ。×ふんわりギャザースカートという定番の甘辛MIXとはひと味違う、とびきり鮮度の高い着こなしが完成! 足もとはぺたんこサンダルで抜け感を出すのも今年らしさのポイント。

スカート¥19,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ¥14,000/ebure サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥27,000/essence of ANAY(I LUCHENTI)


SCENE 2【パーティー】

上下を白でつなげて、ドレスライクに。アコーディオンプリーツでさらに華やか

辛口白ロングプリーツスカート_パーティー

歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を足し算。

スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)


SCENE 3
【オフィス】

好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領発揮!

辛口白ロングプリーツスカート_オフィス

ネイビーブラウスと白スカート、清潔感たっぷりな通勤コーデの王道を、バンドカラーとプリーツで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せる切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、大人にうれしい工夫も随所に。

スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)



SCENE 4
【休日】

ニュートラルなきれいめ感を味方に、流行のアスレジャーをとことん楽しむ

辛口白ロングプリーツスカート_休日

フーディやダッドスニーカーなど今季大注目のアスレジャーテイストと、辛口モードな要素のある白プリーツは実は相性抜群! 手絞り風の不整形プリーツが特徴のマキシ丈の一枚は、このページでセレクトした4 枚のうち最もカジュアル指数高め。トップスも小物もすべてスポーティにまとめても違和感なくなじんでくれる。

スカート¥27,000/エリオポール代官山(エリオポール) パーカ¥29,000/ボウルズ(ハイク) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥21,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ガム デザイン) 靴¥9,990/エミ ニュウマン新宿店(アディダス オリジナルス)
【Marisol6月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里

What's New

Read More

Feature

Ranking