むくみ徹底排除で、お目々ぱっちりシンメトリーかつキュッとした小顔に

ビューティエディター・ハラチノさんを突如襲ったアシン“目”トリー事件から救い、さらに「顔小さくない?」というおまけの褒め言葉まで頂戴することになったのは、このアイテムのおかげでした!

イプサ

セラム 0(ゼロ)

 新任の先生がチョークをカツカツ言わせながら黒板に自分の名前を書いて、自己紹介をする、みたいな場面って、学園ドラマの第1話あたりのド定番ですけど、この手の場面を見るたびに、なんとなく思い出す高校時代の先生がいらして。とかいいつつ、大変に失礼ながら、実はもはやその先生のお名前もお顔もなんなら担当されていた教科すら、覚えてはいないんですけど。確か理科系の何かだったような。化学とか? 物理? うーん、思い出せない。ともあれ、新任でやってらしたその先生の自己紹介がなんだかずっと心に残っていて。で、どういうものだったかというと、まず、仮にその先生のお名前を「田中大」さんとしましょう(←覚えていないからね)。で、ドラマでよく見るシーンさながらに、黒板の真ん中に「田中大」と書いた先生はニヤッとしておっしゃったのです。
「僕の名前は田中大といいますけど、皆さん気づいていないと思いますが、この名前、なかなかにすごいんですよ。ほら、よく見てください! 田も中も大も、"鏡文字"といって、全部線対称の名前なんです! 富士山と一緒! そして、線対称なものってバランスがよく、美しく、縁起がいいから、そういう名前の人って大成するって言われてるんですよ! だから僕も頑張ります!」と。ま、もちろん、新任のご挨拶ですから、ほかのお話もなさっていたはずですけど、それについての記憶はまたしてもゼロ。ごめんね先生! だけど、とにかく「それを名前にもったら思わず大成しちゃうほど、線対称なものは美しく、縁起がよい素敵なものらしい」というお説に心をぐっともっていかれすぎて、それしか覚えていないんだYO!

 でもその後、社会人になって美容の仕事を始めると「線対称=シンメトリーなものは美しい」という先生のお説は正しいじゃん! と膝を打つ場面が多く出てきて。もちろん、顔の美しさを決める要素はいろいろあるけど、「左右の造形がシンメトリーであること」は間違いなく、美人顔の条件のひとつに数えられることは紛れもない事実ですもんね。そんなわけで、スキンケアもメイクも、お顔ができるだけシンメトリーに見えるように、をなんとなくの身上としてきた(はずの)私ですが、今年のGWあたり、左右の上瞼の"溝具合"が、突然アシンメトリーになるという異常事態が発生。

もともとは右も左も奥二重ぎみながらもシンメトリーな二重だったのが、なぜか右瞼だけ、三重になり……。これは確実に瞼のたるみによるものに違いない、と、いつもの3倍の時間をかけてアイケアに念を入れるも、まったく元に戻らず、三重が定着。もうお手上げだよね! なんつってちょっとあきらめぎみになったころ、偶然使い始めたのがこちらの"むくみ解消"美容液でした。したところ、なんということでしょう! 何をやっても戻らなかった三重の瞼が使用3日で二重に復活ですよ! どちらかといえばコケ型の顔のため、あまり意識していませんでしたが、どうやら気づかないうちにため込んでいたむくみが、瞼をヘンに押し下げていたようです。しかも、三重が治って数日後、会った友人に、むくみによるアシン"目"トリー事件(!)について話したところ、「よかったね。っていうか、顔も小さくならない?」と言われ、顔全体のむくみまで解消されていることも判明。優秀!

 夏から秋へ、の季節の変わり目愁訴で、肌のめぐりが悪くなるこの時期、余分な水分をきっちり排出してむくみのないシンメトリーなお顔を保つべく、今後もしばらく使い続けたいと思います!
ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー
数種の植物成分などで構成された、独自の成分" 0(ゼロ)-コンプレックス"を配合。毎日の生活の中で、肌の中に知らず知らずたまった余分な水分などの"不要物"を効果的に排泄し、まっさらな肌本来がもつキレイになる力を引き出す新感覚美容液。デトックス効果により、むくみのないすっきりとした印象の肌へと整える。肌の上でパシャリとはじけるみずみずしいテクスチャーも心地よい。洗顔後すぐ、マッサージをしながらの使用がおすすめ。50㎖¥10,000

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!




【Marisol10月号2019年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking