他人の肌で年齢を感じるポイントは?第2位は「シミ」。第1位は?

久しぶりに会った友人の肌を見て、年齢を感じるポイントってありますよね。他人に見られている肌老化のポイントについて聞きました。
久しぶり友人に会った女性
版権:Antonio Guillem/Shutterstock.com
働くアラフォー女性480人に「他人の肌で老けて見えるポイント」についてアンケート調査。

「他人の肌で年齢を感じさせるポイント」について聞いたところ、以下のような結果に!

第1位・・・シワ(50%)
第2位・・・シミ(33%)
第3位・・・たるみ(28%)
第4位・・・ほうれい線(24%)

肌で年齢を感じさせる一番のポイントは「シワ」だといことが判明!
ランキング以外にこんな声も。

「毛穴の開きやたるみ、目の周りの乾燥やシワ」(Megさん)
「シミとシワ、首と顎の境目がないと老けて見えますね」(まりこさん)
「大きなシミがあると気になります。あと大きなホクロに毛が生えているのも」(keidyさん)
「首のシワと手の甲はごまかせない」(ニーコさん)
「瞼のたるみ。目が小さくなった?と感じます」(SHICOさん)
「手の乾燥具合や浮き出る血管」(coppyさん)
「目元のたるみと肌全体のハリ不足」(ショコラさん)
「口周りのシワと全体的なたるみ」(akikoさん)

「手」って年齢が出ますよね! 手元は顔の肌と同様に老化が目立つパーツです。手にも日焼け止めをしっかり塗って、普段から保湿ケアが大事です!

では次に「自身の肌悩み」について聞いてみると……

第1位・・・シミ(37%)
第2位・・・たるみ(28%)
第3位・・・ほうれい線(24%)
第4位・・・シワ(13%)

「他人の肌で年齢を感じさせるポイント」で1位だった「シワ」は4位でした。自分のシワを気にしている人の割合は13%と少ない結果に。自分は気にしていなくても、他人には見られているシワ。シワケアを見過ごしている人は気をつけた方がいいかもしれません!

「肌悩みを解決するために何か対策(ケア)をしていますか?」という質問に「YES」と回答したのは85%でした。では具体的にどんな対策(ケア)をしているのでしょう?

■シミ&肝斑
「シミ→毎日サプリとシートパック、数年に一度のレーザー治療」(Megさん)
「シミ→家庭用の美容系ライトを当てています」(ほしさん)
「シミと肝斑→トラネキサム酸とビタミンCを内服」(さぁささん)
「肝斑→レーザート―ニングを2週間に1回、ビタミンとトラネキサム酸を服用」(minaさん)

■ほうれい線
「ほうれい線とシミ→ヒアルロン酸の注入、美容鍼の施術」(ちあちあさん)

■シワ
「目元と額のシワ→徹底した保湿と頭皮マッサージ」(かえにんさん)
「シワ、シミ→洗顔後にブースターを導入。レーザー治療と自転車に乗る時は日焼け止め+マスク+帽子をかぶります」(19280さん)

■たるみ
「たるみ→エラボトックス注射を打っています」(すがさん)
「たるみ→美容鍼でリフトアップ」(くぷさん)
「目元のたるみ→エイジング用のアイクリームと週に1回、目元専用パックでケア」(じゅんさん)

■トータルケア
「美容皮膚科での治療、自分に合う化粧品を見つける努力、エステでお手入れ、顔の肌も体の一部ととらえ全身マッサージ」(okachiさん)
「朝と晩に必ずフェイスパックを。月に1回、フェイシャル・エステでむくみを流してもらいます」(akikoさん)

日頃のスキンケアに加え美容皮膚科で内服薬を処方してもらう人、レーザー治療など美容医療を活用している人が28%いました。日頃のスキンケアだけでは足りないと感じるアラフォーが結構いるようです。

できてしまったシミやシワには美容医療の力を借りるのもひとつの手。美容皮膚や美容医療を上手に取り入れるのも若さを保つ秘訣かもしれません!

あなたにオススメの記事

文/Yuko Aoki

What's New

Read More

Feature

Ranking