ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

アラフォーのためのシャンプー&コンディショナー見直しQ&A

毎日使うアイテムだからこそ、「シャンコン」を正しくセレクトし、正しく使うために今一度、おさらいしておきたい基礎知識を集約! 『髪質の変わり目』世代は、知識の更新が必要です

顔の皮膚同様、髪や頭皮だって年々変化しているのに、「ヘアケアを変えなくちゃ……」と気づく機会って少なくない? そこでアラフォーの「シャンプー&コンディショナー」(略称「シャンコン」)の替え時について調べました!


答えてくれたのは……

アラフォーのシャンプー&コンディショナー1



Q.シャンコンの替え時ってあるの?


A.40歳は見直しのきっかけ年齢に。仕上がりに満足できないなら、替え時です

「年齢による髪の変化を感じたり、なんとなく頭皮の不調を感じたらお手入れを見直すサインです。ヘアスタイルを変えたタイミングでケア方法を変えても◎」(田村さん)。「うねりや太さの変化が出てくる40歳くらいは、一度ケアを見直してもいいでしょう。1 回使って“いい状態”になるのは、自分の髪に合っている目安に」(渡邊さん)



Q.髪を洗うのは朝と夜どっちが正しい?


A.どちらでもOK! 自分の髪質やライフスタイルに合わせて

「どちらでも大丈夫です。髪に寝ぐせがつきやすい髪質なら朝の洗髪のほうが扱いやすいし、スタイリング剤を多くつけるなら夜洗うなど、ご自身に合うタイミングでOK」(渡邊さん)。「頭皮がベタつきやすい人は朝。頭皮が乾燥しやすいなら夜。諸説ありますが、頭皮タイプでタイミングを選んでもよいと思います」(植田さん)

Q.正しい使用量は?

A.一般的に1プッシュ=約3gです
シャンプーもコンディショナーも基本は同量でOK。髪の長さで使用量を変えましょう(渡邊さん)

アラフォーのシャンプー&コンディショナー2



Q.アラフォーはコンディショナーよりトリートメント

A.パーマ、カラーをしている場合&ボブより長いならトリートメントを

「ケミカル処理をしている、ロングヘアなどダメージを受けやすい髪にはトリートメントがおすすめ」(田村さん)。「コンディショナーとトリートメントは有用成分の濃度の差です。まずはコンディショナーを使い、もの足りなさを感じた場合はトリートメントにするなど、自分の髪との相性を確認するのも大切です」(渡邊さん)


Q.正しい洗い方は?

A.大切なのは、頭皮を洗うこと!予洗いをしっかり行うこと!(植田さん)


1.予洗い

ぬるま湯で2~ 3 分、髪と頭皮をしっかりとぬらす
「体温前後の熱くないお湯で2 ~ 3分、しっかりと予洗いを。髪をぬらすだけではダメ! 髪と頭皮をきちんとすすげば、汚れの7割ほどは落ちているんです」(植田さん)

2.シャンプー
部位ごとに洗浄剤をのせて地肌マッサージのように洗う
後頭部、頭頂部、側頭部へ剤を分 けてのせ、指の腹で頭皮を洗います。シャンプーは髪の摩擦を防ぐために泡立つ設計に。泡立ちが悪いなら、予洗いが足りません」(渡邊さん)

3.コンディショナー
中間から毛先を中心に まんべんなくなじませる
「シャンプーのすすぎ後、髪の水分をよくきってから、ダメージしやすい毛先から塗布を。頭皮にはなるべくつかないように。放置時間は各アイテムの用法を守って」(田村さん)


4.すすぎ
ヌルつきがなくなるまですすいだら完了
「シャンプーもコンディショナーも剤のヌルつきがなくなるまで、たっぷりの熱くないお湯ですすいでください。キシキシするまで過剰に流す必要はありません」(植田さん)

【Marisol11月2019年掲載】撮影/さとうしんすけ(物) 構成・文/松井美千代 協力/Aflo

What's New

Read More

Feature

Ranking