雰囲気は体全体で作るもの! 美人度をアップさせる6つのヒント

メイクで雰囲気を出したら、識者の言葉を参考に全身にも目を向けてみよう。髪の毛、指先などの細部から、印象を大きく左右するファッション、言葉遣いや声まで

★ネイリスト 渡邉季穂さん

<神経が行き届いた指先が雰囲気を作る。常にお手入れを心がけて>

「手の使い方が美しいということは、体の動きも美しいということ。末端である指先まで神経が行き届いている証だと思うから。行き届いた指先に見せるには、自爪の色を取り込める、ほどよい透明感とツヤのあるネイルを。また、爪先の形も大事。10本の爪先の形が同じになるよう、長さのバランスも取れるよう、こまめに削ります。そして乾燥に気づいたらすぐネイルオイルを塗って」

雰囲気美人_目元

右)携帯して、気になったらいつでも爪の先端を整えて。KOBAKO nails コンパクトネイルファイル¥2,000/貝印 
中)植物成分たっぷり、浸透性の高いオイルで爪に栄養を与え、強化。シア ネイルオイル 7.5㎖¥2,300/ロクシタンジャポン
左)リラックス感のある香りも心地いい。ネイルオイル 24:45 5 ㎖¥3,300/ウカトウキョウヘッドオフィス 

雰囲気美人_爪

右)絶対的に手肌がキレイに見える、王道のピンクベージュネイル。ベージュスタディ ツー 4/2¥2,200/ウカトウキョウヘッドオフィス 
中)渋みのあるグレイッシュカラーで、スタイリッシュな指先に。ル ヴェルニ 551¥3,200/ランコム 
左)クリアなパールを閉じ込めた透明感ピンクは優しげな印象。ザ ネイルポリッシュ 011¥1,800/アディクション



美容エディター松本千登世さん
<美人か否かを決めるのは〝雰囲気〞。話し方、身のこなしからもにじみ出る>

「女性に奥行きを与える話し方や身のこなしは重要。話し方でいえば、もちろんキレイな言葉遣いは大人を輝かせますが、私が気になっているワードは『へーっ、それでそれで?』 親友の口ぐせなのですが、目の前にいる人に対して、目をキラキラさせて『興味があります』と訴えかけてくるようで、"相槌力"があるなあと。身のこなしでは、音が柔らかいこと。IC乗車券を当てる音、椅子を引く音、キーボードを打つ音……生活音が柔らかい人は美人だと感じます」

雰囲気美人_口元



ファッションエディター 磯部安伽さん

<個性を見極め、時代と融合したファッションが、雰囲気を呼び込む>

「大人の場合、体型、顔立ち、ライフスタイルなど、個性を見極め、似合う服を適切に選び、着こなしている女性だけが雰囲気美人になれるもの。加えて必要なのは清潔感、好感度、おしゃれ感度の高さ。おしゃれ感度はマストで、時代に合わない服を着ていては絶対に雰囲気美人にはなれません。例えば今年ならツヤ感や揺れる素材のアイテムがおすすめ。ぺたんこ靴やスニーカーが流行中ですが、たまにはヒール靴を履くことも必要だと思います」

雰囲気美人_アイテム1



ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
<顔の額縁、髪は印象のカギ。ソフトに見えるスタイルを見つけて>

「顔の存在感を変えるほどの力をもっているのが髪。特に顔にかかる部分が肝心で、そこがストレートかウェーブかによって印象は違うし、その部分に枝毛があるだけでも、全身のクオリティが落ちてしまいます。アラフォーは柔らかい雰囲気のほうが美しさがきわだつ世代ではありますが、髪質に合わないスタイルをしても無意味。自分の髪質に合う、柔らかく見える髪型を探してください」

雰囲気美人_髪

「髪も肌と同じくらい気合を入れて、ラインでケアすべき」(小田切さん)。
地肌クレンジング、シャンプー、トリートメントで地肌のターンオーバーを整え、うねりのないハリコシ髪へ。
右)ヘア&スキン キメア スカルプディープホイップ 120㎖¥2,800・中)同 スカルプピュアクレンズ 300㎖¥1,800・左)同 ヘアモイスチャークリーム 300g¥1,800(すべて編集部調べ)/P&G


美容家 神崎 恵さん
<香りは心に直接触れるもの。肌に上手に溶け込ませて、〝いい匂いがする人〞に>

「目に見えないものだから、香りは雰囲気に大きく影響します。いい香りのフレグランスをつけている人ではなく、"いい匂いの人"を目ざしたいですね。そのためには、香りがその人の一部になっていること、体の匂いや体温と溶け合っていること。あくまで"ほのか"に香るのがポイントです。体温の高い部分や、裸の状態でバストの下やおなかに、人に会う30分前にはまとって」

雰囲気美人_香水

「甘すぎず辛すぎず。じわっと蒸気が漏れるような香り」(神崎さん)。フォーハー ピュアムスク オードパルファム 50㎖¥12,600/NARCISO RODRIGUEZ PARFUMS



美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
<心と体を表す声。声が心地よく、クリアに聞き手に届く女性は美しい>

「美人とは、体と心が嘘偽りなく、健康な状態である人をさすと思うのですが、声はその証。女性が女性を美人と認識する時、その人は地声を発していると思います。キンキンせず、くぐもってもいず、その人らしい無理のないトーンで、そこに時々キラキラッとした音質が加わると、話しぶりに魅了されますね。また、相手との距離感に合うよう音量を調節できることも大切です。そして発声の際には腹式呼吸が基本。背すじをまっすぐに、を意識したい」

雰囲気美人_アイテム2
【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 扇 光(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム)スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking