眠りという“究極美容液”のチカラを 最大限に“ブースト”。塗って寝るマスク

「それ以上寝たら逆に死ぬぞ!」なんて、ビューティエディター・ハラチノが言われてしまったのはこのアイテムのせい(?!)でした

シスレージャパン

コンフォール ベルベット スリーピング マスク

 先日の夜、仕事から家に帰ってテレビをつけたら、「妻に突然離婚を切り出される夫にありがちな要素・まとめ」みたいなことを解説している番組をやっていて。で、ソファに寝っ転がって、見るとはなしに見ていたんですけど、「育児家事の手伝いを全然しない」とか「文句は言うくせに、お礼は言わない」とか「妻がメールをしても返事をよこしてこない」とか(←うろ覚え)、ほとんどの案件は、そりゃアンタ、妻の心が離れて当然だよ……と言いたくなるレベルのステレオタイプな"ダメ夫(男)"エピソードばかりだったのですが、ひとつだけ、「は? これは聞き捨てなりませんぜ、兄貴!(←誰だよ…)」と思わずソファから身を起こしてしまう噴飯エピソードが!

 「何をしている時が一番幸せ? という問いに対し『眠っている時』と答える」というのがそれなんですけど、え? そこ? それってダメなの!? やばいね、ヘタしたら、ううん、ヘタしなくても私も同じこと答えちゃうYO! だって、睡眠欲って人間の3大欲求のうちのひとつでしょ? 本能! つか、眠らないと人間、死んじゃうの! そんな大切な睡眠を激愛して何が悪いってのさ? ということでプンプンしながら、「ふん! そんな理解のない妻なんて、こっちから願い下げだね、ああ、いいとも別れてやるさ。とっととハンコ持ってこいよ!」などと、目に見えぬ架空妻に向かって、心の中で毒づいてしまったくらい、眠ることが大好きな私です。

ま、そのエピソードの真意としては、よく眠ること自体が悪いのではなく、家族と一緒にする"何か"ではなく、自分ひとりでできる"眠り"という行為を"一番幸せなこと"に挙げることにうかがえるその身勝手さが夫としてNG。とかいうことだったので、振り上げたこぶしは下ろされたのですが、それがきっかけで、最近の自分の"睡眠生活"について検証を始めてみちゃったりして。ほら、よく、適正な睡眠時間って人によって違うといいますけど、私の場合、8時間くらい(長っ!)がベストなようで、この水準をキープできると肌も体調も"うるおい渡ったいい感じ"でいられる実感でもうかれこれ何十年もやってきました。

が、ここ数年、この適正な睡眠時間を取っても、体調はともかく、肌疲れがイマイチ残っている感触は否めず……。やはり寄る年波のせいで、ただただ眠っただけではもうカバーしきれないものが出てきちゃったのかしらね……と寂しく思い当たった数日後に出会ったのが、こちらのスリーピング マスクでした。その名のとおり、眠る前につけて寝れば、ひと晩中ずっと睡眠による肌の再生をサポートし続けてくれるというスグレもので、朝起きた時の肌の"よく寝た感"は自分でもちょっと驚くほどで。使い始めて1週間くらいたった週末の朝、特に予定もなかったため、2度寝をしようと寝室へ戻ろうとした私の顔をまじまじと見た家族の口から出た「そんなに元気そうな顔してるのにまだ寝るの!? それ以上寝たら逆に死ぬぞ!」いう台詞からも、その"良睡眠肌"作製効果は絶大なようです。ケアの一番初めに使って、その後のアイテムの効果を最大限に引き出すブースターコスメは今や常識だけど、"睡眠"という人間が生まれもった"究極の美容液"の効果を"ブースト"するありがたいマスク。年末年始の忙しさで睡眠不足必至なそこのアナタ、こちら全力でオススメいたします!
シスレージャパン コンフォール ベルベット スリーピング マスク
美肌のための最大の"美容液"と言われる睡眠のチカラを最大限に高める、"つけたまま寝る"マスク。サンフラワーが、肌の炎症を抑え、シアバターやタイムハニーが肌の修復機能を高め、そして各種植物の有効成分が乾いた肌にたっぷりのうるおいを補給。エアコンの風や冷気、大気汚染などのさまざまな環境ストレスのせいで、ドライ化の進んだ肌に質のいい"休息"を夜の間中与え続け、翌朝には活力みなぎる、プリンとしたツヤ肌に。60㎖¥13,000

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!




【Marisol1月号2020年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking