「隣の家の枯葉に迷惑しています」【40代お悩み相談】

「お隣さんとの関係を悪化させたくはない」とお悩みの相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

【今月のお悩み】「隣の家から入ってくる “枯れ葉”に我慢できません!」

隣の家の住人がガーデニングをやめたようで、枯れた葉っぱなどが洗濯物にからまったり、部屋まで入ってきそうでイヤなんです。でも、隣人だけに関係をこじらせたくない。険悪なムードにならずにこの問題を解決する、いい方法はあるでしょうか。
(千葉県・めろん・37歳・主婦)
みうらじゅんさんと辛酸なめ子お悩み相談_隣人

☆辛酸なめ子さんの回答

落ち葉を活用するとしたら、焼きいもを焼くか、落ち葉を貼ってアート作品を作るかでしょうか。それ以前に植物が枯れまくっているのは栽培している隣人の運気が低下しているという説も。相手の幸せを祈念してみてください……。

☆みうらじゅんさんの回答

苦手な相手にこそ菓子折りを。 みうら家代々の教えです

 風に舞ってどこかから飛んできた枯れ葉なら「しょうがない」と思って掃き集めて捨てられるんですけどね。でも、隣の家から舞い込んできた枯れ葉だということがハッキリしているわけですよね?

 めろんさん、枯れ葉問題の前に隣の人との間で、何かあったのでしょうか? 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」なんてこともありますしね。やはり、ここは、隣の人のことを快く思っていないから、枯れ葉までイヤなんですかね? 何があったのかわかりませんが、そりゃ、イヤですよね。  

 恐らくめろんさんの家も隣の家も一戸建てなのでしょうから、そうそう引っ越すわけにはいかないですものね。そうだとするとやっぱイヤですよね。確かに、険悪ムードになるのは避けたいところです。

 隣の人はもう、ガーデニングをやめたとのことですから、後は時間の問題じゃないですか? 枯れ葉はこれ以上増えることはないし、来年は舞い込んでこない。だから、今回だけ百歩譲って自分で片づける。それが、険悪なムードを避ける、一番の方法のような気がしますが、どうか?

 あるいは、こんな方法はどうでしょう。隣の人にいきなり、菓子折りを持っていくんです。「機嫌の悪い相手にこそ菓子折りを贈る」。こんな格言はありませんが、実際、効くんですよ。

 学生時代、アパートの隣に住んでいたお姉さんは、僕がちょっとでも音を立てると、「ドン!」と壁を叩く人だったんです。こっちも腹立てちゃ意味ないですから、「ここは、菓子折りだ」と。「いつもご迷惑かけてすみません」とか言いながら持っていったんですが、相手も「いやいや、こちらこそ」などと言うわけです。ホントに、お姉さんが急に親切にしてくれて、壁も叩かなくなったんですよ。

 やっぱ、ここは〝お互いさま〞の精神を引き出すのがいいのではと思いますが、どうでしょう? 菓子折りを持っていきながら、「なんかこのところ、お宅から枯れ葉が舞い込んでくるので、何かあったのかなと思って」と、さも、おかげんが悪いのかしらと心配していたという体(て い)で。

 そうすれば隣の人は、めろんさんが文句を言いにきたのではなく、自分のことを気遣ってきてくれたと思って今後、枯れ葉がそちらにいかないように気を遣うのではないでしょうか。

 それに、ひょっとすると隣の人にはまったく悪気がなくて、めろんさんの家に迷惑をかけていることすら気がついていないのかもしれません。さらにひょっとすると、本当に具合が悪いのかもしれない。だとしたら、枯れ葉の片づけを手伝ってあげれば、それはそれで人助けになりますよね。めろんさんの株はぐぐっと上がり……隣人トラブルは起こらなくなるような気がするんです。一度、試してみてはいかがでしょう。

  • 「隣の家の枯葉に迷惑しています」【40代お悩み相談】_1_2-1

    ●JUN MIURA: イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生み出す。近著に『男気の作法』(マガジンハウス)、『人生エロエロだもの』(文藝春秋)など

  • 「隣の家の枯葉に迷惑しています」【40代お悩み相談】_1_2-2

    ●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『魂活道場』(学研)、『おしゃ修行』(双葉社)などがある

【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 ヘア&メイク/木下 優(Rossetto/辛酸さん) 取材・文/鈴木裕子

What's New

Read More

Feature

Ranking