アラフォーの小物を見れば投資のしどころ、抑えどころが見えてくる! 「マリソルおしゃれ白書2020」

小物では上手にハイブランドのものを取り入れることでアラフォーにふさわしい品格やリッチ感を補っているよう

おしゃれに投資するならいくらまで? 1カ月のファッション予算って決まってる? 今、好きなブランドはどこ? 気になるけど聞けないおしゃれにまつわるアレコレを徹底調査。


今回「おしゃれ白書」アンケートに答えてくれたのは、 マリソルの"働く女っぷりプロジェクト"のメンバー!

▼メンバー242人のプロフィールはこちらの記事で

【バッグ編】

2020おしゃれ白書4_1

軽くて、使い勝手もいいと、フルラの人気が上昇中。やっぱりバッグは格上げ力が高いハ イブランドに頼りたいという意見も多数。「40代になって憧れのエルメスを」という声も。




2020おしゃれ白書4_2

憧れバッグの1位は「エルメス」に。シーズンアイテムというよりは、バーキン、ケリー など「一生モノ」を求めているよう。なかなか手に入らない希少性も憧れ感を誘う。




【ジュエリー編】

2020おしゃれ白書4_3

ブレスをジャラジャラと重ねる手もとレイヤー ドの時期を経て、ネックレスや色石リング復活 と、トレンドの流れを反映した結果に。ピアス やイヤリングなど、耳もとはマスト派も大多数。




2020おしゃれ白書4_4

ハイジュエラーの人気に 加えて、上質なファッシ ョン系のジュエリーの台 頭が目覚ましい。シャル ロットシェネ、ブランイ リス、ヒロタカなどブラ ンドも多様化。




2020おしゃれ白書4_5

ヴァンクリのアルハンブラ、ブシュロンのキャトル など王道のラインナップ は健在。ティファニーは ハードウェア、TASAKIは アトリエシリーズなど新 たに注目を集めるものも




【靴編】

2020おしゃれ白書4_6

「ベーシックからトレンドものまでバリエーションも豊富」「価格帯もちょうどいい」とフ ァビオ ルスコーニが1位に。「疲れにくい」「歩きやすい」とダイアナもランクイン。


2020おしゃれ白書4_7

靴で憧れといえば、パンプスの美しさに定評のある3大ブランドの人気が健在。その後に セルジオ ロッシ、フェラガモ、シャネル、トッズ、グッチなどが続く結果に。




【時計編】

2020おしゃれ白書4_7

なんと7割以上の人が 時計を2本以上持って いる結果に。2割以上 は4本以上持っている というから驚き。アニ バーサリーのタイミン グで時計を購入する人 が増えているそう。


2020おしゃれ白書4_9

「上質さ」「ステータス」 のランキングが上昇。 「ファッションジュエリーが増えているからこそ、時計には格式を求めたい」とか。2本目以降はファッション性に流れる傾向も。


アラフォーの小物を見れば投資のしどころ、抑えどころが見えてくる! 「マリソルおしゃれ白書2020」_1_10

時計ではカルティエが圧倒的な人気を誇る。ロレックス、セイコー、オメガなど時計ブランドも強い。 ここにきて急増中のアップルウォッチでは、エルメスベルト率が高め。

【Marisol6・7月号2020年掲載】イラストレーション/よしいちひろ 取材・文/塚田有紀子

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking