コレがあれば着こなしに自信!スタイリスト徳原文子さんの夏のスタンダードセット

組み合わせることで"私らしさ"が表現できるもの。たった2つのアイテムなのに圧倒的な個性が宿る、徳原さんのMYスタンダードセット。

徳原文子/Fumiko Tokuhara

ベーシック、カジュアル、フェミニン、カワイイのバランスが絶妙で、読者から圧倒的な支持を得るスタイリスト。マリソルスタイルを牽引し、常に鮮度の高い着こなしを提案

「ロングスカート」×「レザーかごバッグ」

Long skirt▶︎
DRIES VAN NOTEN

大人っぽくて、女っぽくて、気になるアレコレを隠してくれる!華やかなロングスカートは「気分を上げてくれる」存在

Leather basket bag▶︎
Aeta

持ち疲れしない軽いトートが便利だし、柔らかい素材のかごが好き。どちらの条件も満たしている、このレザーバッグにひと目惚れ

ロングスカート×レザーのかごバッグ
「自他ともに認める私らしいアイテム、ロングスカート。数年前のミモレ丈ブームから始まって、ロング、マキシとスカートの丈がどんどん長くなり、その"ラクしてきれい"がかなう魅力を知ってしまうと、もう元には戻れない! 私にとってロングスカートは、よほど冬っぽい素材のもの以外すべてが通年アイテム。トップスがTシャツになるかニットになるか、の違いだけで一年中着ています。いわゆる"衣替え"をしなくなってずいぶんたつかも(笑)」。

かごバッグもまた、徳原さんにとっての通年アイテム。

「ラフィアなど、硬くない素材のかごバッグが大好き。冬のコートスタイルにも合わせます。特に黒が好きなのはほっこり感が出ないから。また、小さいサイズを私が持つと"ご近所感"が出てしまうので、実用的な大きめバッグがちょうどいいバランス」。

自分に似合うものがはっきりわかっているからこそ、気に入ったアイテムを色違いでそろえることもしばしば。

「トップスは丸首しか着ないし、靴はぺたんこのみ。それが"自分らしくて落ち着く"もの。だからこそ合わせるスカートには"気分を上げてくれる"要素が欲しい。色や柄、揺れるすそやボリューム感がその気分を満たしてくれるのだと思います」
ロングスカート×レザーのかごバッグコーデの徳原文子さん
「ドリス ヴァン ノッテンのスカートは、上質なテキスタイルがほかにはない美しさ。"布好き"としては即決でした。私のワードローブの中では派手めな色と柄ですが、これは私なりの"精いっぱいの夏っぽさ"。とはいえ、冬にもタイツを合わせて着ると思います。アエタのかごバッグはとにかく軽くて収納力があり、仕事の資料なども問題なく入るので毎日愛用。スカートが女らしいので、足もとはビーサンでハズして自分らしいバランスに」

DATA

Top__AURALEE

Sandals__RAINBOW SANDALS

Stole__ASAUCE MÊLER

Watch__Cartier

Earrings__CELINE

Bangle__CAROLINA BUCCI

Necklace__GIGI

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 佐藤 彩(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) 取材・文/発田美穂 ※価格表記のないものはすべて本人私物です

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking