エディター東原妙子さん「ラクだけどきちんとは見えたくて…セットアップの頼もしさに惚れ直しました!」

お買い物マインドも今年は変わった!エディター&スタイリストの「コレ、買ってよかった& その理由」。

自粛期間を経て、おしゃれの方向性が変わった人、より自分を貫く人などお買い物の動向にも変化が。スタッフ陣の買ってよかったものを取材したら、今のマインドが見えてきた。

※価格表記のないものはすべて本人私物です


☆エディター東原妙子さん
ラクだけどきちんとは見えたくて…セットアップの頼もしさに惚れ直しました!

<“いつも違う服を着なきゃと思うタイプでしたが、おうち時間が長くなり、気づけば外出着と部屋着の境もなくなり……、コーディネートを考えたり、堅苦しい服を着るのがよけい億劫に。でもだからといって、別にルーズになりたいわけじゃない。"どんなシーンにもサッと選べる、ストレスフリー服"を追求した結果、やっぱりセットアップが使えるという結論にたどりつきました。洗えるなど衛生面を重視するようになったのも自分的には新鮮>


■アンクレイヴのとろみセットアップセット
アップこそ単品力・着回し力を重視。微光沢のシルクタッチ素材ながら、洗えるから登場回数を気にせず、ガンガン着られます。

おしゃれプロの買ってよかった1_1



ヒールを履けばきれいめに。Ⅰライン強調でスタイルアップも

おしゃれプロの買ってよかった1_2
シャツをアウトして着るのもいいけれど、ちょっとキレイめにまとめる時はパンツにインして、すっきりと。パイソンのサンダルを履いて足もとまでトーンをそろえて縦ラインを強調すればスタイルアップ効果大。全体の印象がボヤけないよう、黒のバッグとカーディガンでメリハリを加えたのがポイントです。

KNIT:uncrave
BAG:SAINT LAURENT
SHOES:PIPPICHIC
BRACELET:hum
RINGS(LEFT):_dejaegaher



ショーパンもシャツ合わせできれいめカジュアルに

おしゃれプロの買ってよかった1_3
ショートパンツをはく時はカジュアルになりすぎないように注意。シャツはあえてボタンを上まで全部とめて、ミニマルに着れば、通勤OKなきれいめ感を発揮します。胸ポケットが大きいから、ただの真面目顔にならずに、着こなしにニュアンスを足せます。リラックス感とクラスアップ両方を狙える小物を取り入れ、大人の余裕を演出。

PANTS:uncrave
BAG:JIL SANDER
SHOES:PIPPICHIC



スカーフを巻いたらリュクスなリラックス感

おしゃれプロの買ってよかった1_4

ドロスト仕立て&ヒップまわりにゆとりのあるテーパードパンツは、在宅の日にも頼れる絶品のはき心地。ほどよくツヤのある素材でカジュアルになりすぎず、白トップスに合わせるだけでサマになります。スカーフで重心を上げたり、フラット靴で抜けを出せば、リラクシーながらも華のあるお出かけ仕様に。


TOPS:Acne Studios
BAG:THE ROW
SHOES:Schutz
SCARF:HERMÈS

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(東原さん、松村さん分) 有馬秀星(MOUSTACHE/発田さん、吉村さん、前野さん分) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude./東原さん、松村さん、吉村さん分) 甲斐美穂(ROI/発田さん、前野さん分) 取材・文/塚田有紀子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking