品よく、大人っぽい王道アレンジ。定番ひとつ結び【40代のヘアアレンジ】

ひっつめに見えないように抜け感と、 柔らかさをプラスして

いつもおしゃれなセルフアレンジをしているとスタッフの間で話題の長井かおりさん。長井流"こなれアレンジ"のコツを解剖し、今すぐまねできる涼感ヘアをたっぷり紹介!


■定番ひとつ結び

目ざすは"引っつめ"に見えない頑張って盛りすぎない肩の力の抜けたまとめ髪

定番ひとつ結び_1
ワンピース¥23,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ピアス¥18,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) リング¥35,000/UTS PR(ルフェール)
定番ひとつ結び_2

【SIDE】
シンプルなまとめ髪も、少し空気感のある卵型フォルムになることで抜け感が生まれる



☆How to

定番ひとつ結び_3

1.襟足でひとつ結びに
仕込み後、襟足の"盆のくぼ"の位置で、下向き毛流れのひとつ結びに

定番ひとつ結び_4

2.トップと後頭部を崩す

爪と爪で毛束をつまむように、少しずつ後頭部と頭頂部の毛束を引き出し、卵型のフォルムに


定番ひとつ結び_5

3.前髪、毛束にポマードを

前髪、後れ毛に少量のポマードで束感を。結んだ毛束にパサつきがあるならそちらにもON


定番ひとつ結び_6
【Marisol9月号2020年掲載】撮影/熊木 優(io/人物) 富田 恵(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/高橋美帆 モデル/牧野紗弥 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking