ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

トラッカージャケット&派手顔スニーカー【「カジュアル」好きのアラフォーがこの秋買うべき最旬アイテム】

Gジャンよりも大人が着やすいトラッカージャケットと、秋冬コーデのアクセントに断然ちょい派手を選びたいスニーカーをピックアップ!
スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト徳原文子さんが解説!

この特集でご紹介している4つのテイストの中で、実はカジュアル好きの人が一番「攻め」のスタイリングが似合うし、その姿勢が必要なんじゃないか、と思っています。

 デニムやスニーカー、ブルゾン、スウェットなど、カジュアルアイテムは基本的にベーシック。それは一歩間違えると、地味な「ご近所カジュアル」で終わる危険と隣り合わせ。ステイホーム期間にそれを実感したかたも多いかもしれませんね。

 だからこそ、ワードローブに新しく取り入れるなら、いつもより少し派手め、つまり「地味にならないカジュアルアイテム」がいい。デニムなら膝がちょっと破れてるようなやんちゃ系。スキニーだと若すぎるけど、ゆとりのあるストレートならアラフォーも無理なくきれいにはけます。Gジャンよりも大人っぽく決まるトラッカージャケットやクセのある派手顔スニーカーも、加えるだけでいつもの着こなしをかなり新鮮に見せてくれるはずです。

 一方で、重ね着が得意というのもカジュアル好きの特徴。上にも下にも重ねられるワンピースで、そのテクニックを大いに発揮するのも楽しいんじゃないかな、と思います>


☆カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム①②はこちら

カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム③
デニム時以外のトラッカージャケット

「デニムは大好きだけどGジャンが苦手」という大人はけっこう多い。でも、その普遍的なデザインをまったく異なる素材で仕立てた新顔ジャケットなら話は別! ブルゾン感覚で気軽にはおれば、シンプルな着こなしが即、今どきに。

■ビッグシルエットをバサッとオン。ラフなのになぜか、女っぽい!

カジュアル好きの買うべきトラッカージャケット_1

トラッカージャケットを選ぶポイントは、デニム以外の素材であることと、少しゆったりめのサイズ感。スウェットやニットの上からバサッとはおれば、アイテム自体はメンズライクなのに女っぷりが引き立つ、新しいバランスに。

ジャケット/下と同じ スウェット¥16,000・スカート¥32,000/オーラリー サングラス¥33,000/アヤメ ネックカフ¥39,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)
カジュアル好きの買うべきトラッカージャケット_2

Gジャンよりも大人が着やすいニューフェイス
1960年代にリーバイスが手がけたデニムジャケットの意匠が、トラッカージャケットのルーツ。こちらはミリタリーテイストたっぷりのナイロン素材。ジャケット¥78,000/マディソンブルー


VARIATION
ナイロン以外にもこんなにバリエが! 

カジュアル好きの買うべきトラッカージャケット_3

右)ニュートラルピンクのニット素材。おしりまで隠れる長め丈だから、タイトスカートやてろりんパンツなどにも相性よし。ジャケット¥54,000/オーラリー 
中)同じカーキでも、チノ素材ならナイロンよりトラッドな雰囲気に。柄ワンピースとのコーデも可愛い。ジャケット¥65,000/マディソンブルー 
左)コーデュロイもまた秋冬のトレンド素材。明るいブルーはさし色効果も大。ジャケット¥36,000/フレームワーク 自由が丘店(ウエスト オーバーオールズ)




カジュアル好きがこの秋買うべき最旬アイテム④
派手顔スニーカー】できれいめコーデをこなれさせて

ジャケット×タイトスカート、かなりきれいめ指数の高い着こなしのハズシ役になってくれて、かつカジュアル派が「自分らしく」なれる。1足あれば、おしゃれの自由度を格段にアップしてくれる!


■おしゃれして出かける週末も、スニーカー通勤の平日も

カジュアル好きの買うべき派手顔スニーカー_1

ボーダレスに楽しめるのが、スニーカーでつくるきれいめコーデ最大の強み! 

靴/下と同じ ジャケット¥104,000/マディソンブルー Tシャツ¥5,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥93,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェローム・ドレフュス)
カジュアル好きの買うべき派手顔スニーカー_2

「秋冬コーデのアクセントに断然ちょい派手が使えます」

派手顔だけど合わせやすい白×ゴールド。靴¥71,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)


VARIATION
ダッド系でもランニングシューズ系でも、お好みのものをチョイスして。

カジュアル好きの買うべき派手顔スニーカー_3

コーディネートしやすさの決め手は、「どこかに白があること」。コートやタイツで重くなりがちな秋冬は特に、ソールは白がおすすめ。
右)甘くなりすぎない絶妙ピンク。靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 

中) 淡いベビーピンクを黒&グレーがほどよく引き締めて。靴¥11,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ)

左)クリアソールのスポーティさと、アニマル柄のファッション性。このMIX感が今どき! 靴¥36,000/ティースクエア  プレスルーム(デイト)

【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking