アラフォーのおっぱいケアやブラジャーのサイズについて480人にアンケート調査!

おっぱいにまつわる悩みを抱えているアラフォーは約80%。どんな悩みを抱えているの? おっぱいケアについてもリサーチ!
バストがきれいな女性
版権:photoagent/Shutterstock.com
働くアラフォー女性480人に「おっぱいケア」についてアンケート調査。
自分のおっぱいに自信がある?
「自分のおっぱいに自信がある?」という質問に「YES」と回答したのはわずか17%でした。
おっぱいにまつわる悩みがある?
「おっぱいにまつわる悩みがある?」と聞いてみると「YES」と回答したのは78%で、約8割のアラフォー女性が何かしら悩みがあることが判明。

抱えているおっぱい悩みについて聞いてみると

「おっぱいが小さい!」(みちさん)

「小さい、ハリがない」(とこさん)

「年齢を重ねるとともに小さくなっている」(め。さん)

「胸が削げて垂れてきたのと、たまに痛みがあるのが気になる・・・」(みわさん)

「離れてきた。そして垂れてきた気がする」(solaさん)

「わりと自慢のおっぱいだったのですが、最近垂れてきてバストトップがかなり下がってきた。老けて見えてしまう(泣)」(Satineさん)

「かなり外向きの胸で陥没乳であること。かなり大人になるまで普通じゃないことに気がつかず対処も遅れた」(ありかさん)

「胸が削げていて垂れているうえに、長期に渡る授乳で乳首が伸びて黒くなった」(アッコさん)

「デコルテのボリュームがない」(さやりんさん)

「乳首の大きさ」(みにーさん)

「乳首の色が悩ましい・・・ピンクにしたい」(Geogeoさん)

大きくて悩んでいるパターンも

「サイズが大きくて洋服のラインを崩す」(やかんさん)

「細身の服が好きなのに目立っていやらしくなる」(ぷるぷるさん)

「体重が減ってきたのに、なぜかアラフォーになってブラのカップがアップ。2年間でCからFカップに」(みこさん)

「体重増加でボリュームがで過ぎてしまった」(じゅんじゅんさん)

「大きすぎて下着のデザインに制限がある」(みかん子さん)

一番多かったのが「小さい」という声で、「垂れてきた、削げてきた、ハリがない」という声も多数。その一方で「大きくて困っている」という人もちらほら。

ここで気になるアラフォー女性たちのおっぱいの大きさ。ブラジャーのサイズについて聞いてみました!
あなたは何カップ?
一番多かったのが25%で「Dカップ」! 4割以上のアラフォー女性がDカップ以上ということが判明。

魅力的なおっぱいを目指し、おっぱいケアをしている人が増えてきています。ケアのひとつとして注目されている、寝る時用のブラジャー“ナイトブラ”。アラフォー世代の浸透率はどれくらいでしょう?
ナイトブラを使っている?
「ナイトブラを使っている?」という質問に「YES」と回答したのは33%。約3人に1人のアラフォー女性がナイトブラを使っていることが分かりました。ナイトブラ、浸透してきていますね。

最後に、「実践しているおっぱいケア」について教えていただきました!
「飲んだらおっぱいが大きくなるサプリを継続して飲んだが特にサイズ変わらず・・・お金のムダ使いをしてしまった」(まいまいさん)
「垂れ気味だったのに、クラランスのバストケアアイテムを使うようになってデコルテラインが明らかに変わった。ハリもでてきて下着売り場の女性にも褒められた」(ゆきえさん)
「ナイトブラをつけるようになってから、少しふっくらしてきた気がする」(さやりんさん)
「お店で採寸をしてもらったら自分が思っていたサイズと違っていた。正しいサイズを知り、体に合うブラを着けることもケアのひとつと考えるようになった」(ガーネットさん)
「おっぱいマッサージのサロンに行ってからブラのサイズが1カップアップし、それをキープできるようになった」(ココさん)
「毎日、乳がんチェックも兼ねてリンパマッサージをしているからか、胸の形がキレイといわれる」(メロンさん)
「ヨガのトレーニングを通して大胸筋を鍛えてバストアップ!」(Laraさん)

年齢を重ねていくにつれておっぱい悩みは増えていきますが、きちんとケアをすれば変化を実感しやすいパーツかもしれません。コツコツ続けて誇れるおっぱいを目指してみては?
Text:Yuko Aoki

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking