テイスト別!体型のお悩み別!アラフォーが選ぶべき冬のトレンドニットまとめ|40代ファッション

冬おしゃれの主役になるニット。トレンドのデザインもバリエーション豊富な分、自分のスタイルにぴったりの1枚を見つけたい。そこでファッションのテイスト別おすすめ最旬ニットから、体型のお悩みカバーする方法までアラフォーのニットコーデを格上げするアイディアを総まとめします。



①スタイリッシュが持ち味の“辛口派”が冬に選ぶべきニット4タイプ

 辛派 のニット選び 

スタイリッシュが持ち味の辛口さんは、硬派でシンプルすぎるニットを選ぶと合わせのアイテムがシャープゆえに「キマりすぎ」て、老け見え&地味見えの一因に。お得意のハンサムをベースとしつつも、落ち感シルエットや素材のディテールで「女っぽさ」を意識的に取り入れてみて。

Big Cardigan

ビッグカーディガン

Big Cardigan ビッグカーディガン

深Vカーデをジャケット感覚で。ゆるい輪郭づけで今っぽさを加速

ボウタイブラウス×ミリタリーパンツの辛口な"いい女"像に適度なスキを生み出す、ゆるっとしたカジュアル感がツボ。シャープなVあきが襟詰まりトップスとのレイヤードと好相性。

ニット¥33,000/インターリブ(サクラ) ブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥23,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥60,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) パンプス¥26,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) メガネ¥35,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング(中指)¥63,000・2連リング(人さし指)¥42,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)


Knit One-piece

ハイネックニットワンピ

Knit One-piece ハイネックニットワンピ

ほっこり見えがちなニットワンピを

辛口小物でシャープに仕上げて

ボトムとレイヤードせず、ゴツめなアンクルブーツと楽しむスタイリングが今年は新鮮。アルパカ混の風合いが素敵な一枚を、同色のファージレでムードたっぷりに仕上げて。

ワンピース¥24,000/アマン(ウード) ジレ¥135,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブーツ¥93,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 頭に巻いたスカーフ¥28,000/スローン ネックレス¥20,000・ピアス¥57,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) 太リング(左手)¥15,000・リング(右手)¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル


Sheer Knit

シアーニット

Sheer Knit シアーニット

モヘアのまろやかな透け感が
シャープなレザージャケットに

ちゃめっ気たっぷりに華やいで

透け×ふわのフェミニンコンシャスなクルーニットが、レザーやタイトスカートなど切れ味のあるアイテム合わせのはずし役に。真逆のテイストMixでおしゃれ上級者に昇格。

ニット¥26,000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン×デミルクス ビームス) 中に着たブラパッドキャミソール¥9,500/メイデン・カンパニー(スープレルース) ジャケット¥86,000/ロンハーマン(ロンハーマン) スカート¥29,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)

シアーニット タートル

トラッドなジャケットセットアップに、

リブタートルでほのかな色気を仕込んで

シルクカシミアの光沢と、自然な透け感のハイゲージリブの編み立てが、しゃれ感と品のよさの両立を実現した一枚。クラシックな装いをほどよい"今っぽさ"に引き寄せ、理想の女っぷりバランスに。

ニット¥18,000/アンクレイヴ ジャケット(ベルトつき)¥48,000・ミディ丈パンツ¥21,000/デ・プレ(デ・プレ) バッグ¥172,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥40,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)


V-neck Knit

ゆるVニット

V-neck Knit ゆるVニット

ワイドVニット×ツヤパンツで

都会的なエフォートレスを満喫

一見ハンサム顔なカーキのVニットは、袖を通すと、計算された肩落ちとボリューム袖で女らしさがきわだち、そのギャップに魅了されること間違いなし。しなやかなサテンのワイドパンツと、ストレスフリーな最旬シルエットで着こなせば、余裕あふれる大人のリラックススタイルが完成。

ニット¥54,000(アンスクリア)・ショルダーバッグ¥45,000(ア ヴァケーション)/アマン パンツ¥29,000/ロンハーマン(ロンハーマン) パンプス¥48,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) ネックレス¥22,000/アパルトモン 青山店(マラ エムシーエス)

【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈



②ふんわりフェミニンが好きな甘口派が冬に買うべきニット4タイプ

 甘派のニット選び 

ふんわりフェミニンが好きな甘口さんは、ニット単品の可愛さだけに惹かれて選ぶとトータルコーデで見た時甘く「子供っぽい」や「イタい」につながりがち。むしろ必要なのは、手持ちアイテムの甘さをほどよくセーブしたり、大人の洗練を加えてくれる”進化した”ベーシックニットたち!


Oversized Ensemble Knit

オーバーサイズアンサンブル

オーバーサイズアンサンブルニット

コンサバになりがちなアンサンブルも

ビッグサイズならこんなにこなれる

女らしさときちんと感が備わるアンサンブルニットは甘口さんの大好物。ただし、タイトだとやや古くコンサバに見えるので、こんなオーバーサイズを選んでこなれ感を出すのが今年は正解。カラーパンツと合わせさりげない女っぽさを目ざして。

ニット¥16,000・カーディガン¥17,000/メゾン イエナ(イエナ) パンツ¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ  パー イエナ) スカーフ¥10,000(ピエール ルイ マシア)・ネックレス¥59,000(ガブリエラ  アルティガス)/アパルトモン 青山店 バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ)


Knit Hoodie

ニットパーカ

Knit Hoodie ニットパーカ

ロングスカートと合わせて、

女っぽいスポーティを楽しむ

甘口ボトムのカジュアル仕上げに欠かせないパーカ。温かみのあるニット素材なら、ほどよく女らしさと上品さを残せるうえに、こなれ感も出ていいことずくめ。目の詰まった編み地やカシミア素材など、リッチ感のある素材を選び、大人の余裕を感じさせて。

ニットパーカ¥39,000/CABaN Daikanyama(キャバン) ジャケット¥62,000・スカート¥48,000/オーラリー サングラス¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(セリーヌ) バッグ¥43,000/アパルトモン 青山店(ドラゴン) 靴¥38,000/ドレステリア 新宿店(ファビオ ルスコーニ)

Middle-gauge Turtleneck Knit

ミドルゲージタートル

Middle-gauge Turtleneck Knit ミドルゲージタートル

ミドルゲージのざっくり感が

フェミニンコーデに抜け感を

甘派のスカートコーデのお悩み、「小ぎれいにまとめすぎると老け見えする」問題に、ミドルゲージのざっくりとした存在感がきく! 立体的なあぜ編みのベージュニットをグリーンのスカートと合わせ、シンプルなのに上級者感のあるスタイルに。ニットのすそはリブがきつすぎないものを選んだほうが、ほどよくルーズ感が出て今っぽく。

ニット¥46,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) スカート¥38,000/オーラリー バッグ¥37,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェンバリー) 靴¥55,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ピッピシック)

ミドルゲージタートルニット

リラックス感のあるシルエットで

甘派のコンサバ見えを回避

ハイゲージのシンプルタートルとだとコンサバになりがちなカラーパンツコーデも、ざっくりとしたミドルゲージなら今っぽい抜け感のある雰囲気に。主張のある柄ストールを足して、上品さとリラックス感を両立した理想の休日コーデを楽しんで。

ニット¥78,000/エブールギンザシックス(ebure) パンツ¥13,000/アンクレイヴ ストール¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ピエール ルイ マシア) バッグ¥175,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)


Long Cardigan

ロングカーディガン

Long Cardigan ロングカーディガン

体を包み込む心地よさを堪能しつつ縦長ラインでバランスアップも

たっぷりとしたカシミアに包まれる幸せを、思う存分味わえる贅沢な一枚。ロングカーデがもつゆるっとしたムードがリラックス感をプラスし、甘めコーデがぐっと今っぽく。

カーディガン¥120,000/サザビーリーグ(デミリー) ニット¥21,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥71,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) ピアス¥10,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(イケレレ) バッグ¥78,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) 靴¥89,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

【Marisol12月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里



③トレンドの「ニットパンツ」のゆるく見えがちを回避する全身バランスと小物使い

リラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使えるニットパンツ。ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。


ニット
パンツ

暖かくてらくちんなのはもちろん、こなれ感の演出にも大活躍。大人のカジュアル上級者からの支持率№ 1!

ニットパンツ
パンツ¥17,000/TOMORROWLAND(ボールジィ)


■ニットパンツ×同色ニット

セットアップ風に着るのもおしゃれ

■ニットパンツ×同色ニット セットアップ風に着るのもおしゃれ
ライトグレーのリブパンツに同色のゆるっとしたニットを合わせ、セットアップ風の着こなしに。かなりリラックス感の強い組み合わせなので、上品な小物で引き締め要素を加えるのを忘 れずに。アウター代わりにバサッとはおったストールもメリハリポイント。

パンツ/上と同じ ニット¥42,000/ADORE ストール¥29,000/エリオポール代官山(ベグアンドコー) 帽子¥13,800/カシラ ショールーム(CA4LA) バッグ¥155,000/ドレステリア 新宿店(ザンケッティ) 靴¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(カミナンド)


■ニットパンツ×ノーカラーコート

コンサバなノーカラーコートにほどよい抜け感を

■ニットパンツ×ノーカラーコート コンサバなノーカラーコートにほどよい抜け感を
コンサバ感が強いコートをもっとカジュアルにも着回したい、そんな時もニットパンツの出番。インをワントーンで上品にまとめつつ、足もとはスニーカーではずして軽やかに。

パンツ¥88,000/シジェーム ギンザ(PICEA) コート(TOMORROWLAND別注)¥89,000/TOMORROWLAND(エイトン) プルオーバー¥33,000/ブルーバード ブルバード ネックレス(短)¥20,000・(長)¥32,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)


■ニットパンツ×Tシャツ

T シャツでカジュアルにはく日も足もとは女っぽく

■ニットパンツ×Tシャツ T シャツでカジュアルにはく日も足もとは女っぽく
OFFの日はTシャツとデニムジャケットでとことんカジュアルに着こなすのもおすすめ! ただし足もとはルーズに見えないよう、きれいめパンプスでシャープさを足すのが大人の正解。 パーカでウエストマークしてメリハリをつけ、バランスよく着こなして。

パンツ¥32,000(コキュカ)・ジャケット¥43,000(シチズンズ オブ ヒューマニティ)・Tシャツ¥9,800(ニュートーン)・バッグ¥145,000(シモネッタ ラビッツァ)/ザ ストア バイ シー 代官山店 パーカ¥20,000/ラヴァンチュール マルティニーク 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈



④大人のVネックニットの3大お悩みを解消する体型別BESTニット

似合う服にも、ボディラインにも変化が出始め、おしゃれも曲がり角を迎えるアラフォー世代。女っぷりの高い定番Vネックニットで、お悩みを上手にカバーしてくれる珠玉の一枚を徹底選出

▶︎お悩み①
<胸が大きめな私。着やせするVですが、年齢的に厳しく思えます>

「胸が大きめなので昔はスッキリ見えするVネックは大好きでしたが、年齢とともに生々しさを感じるようになり……。二の腕や背中にも肉がついてきて、上半身がますます丸みを帯びたのも悩みです」


MY BESTはこれ!

ボリューム系ニットですっきり見えを逆算

着やせするVネックニット

膨張しやすくフェミニン感の強い淡色モヘアも、Vネックならほどよくシャープさが加わり、大人も取り入れやすそう。ゆるさのあるボックスシルエットと抜け感が出るスリット入りを選べば、着やせ確実!
<Point>落ち感素材と幅広シルエットでスタイルカバー


■STRAWBERRY-FIELDS

横広で浅Vネックならカジュアル指数も高め

■STRAWBERRY-FIELDS 横広で浅Vネックならカジュアル指数も高め

ふわふわアンゴラニットも甘さ控えめなニュアンスカラーで大人っぽく

サイドスリット入りのボックスシルエットが、ゆるみがちな体の輪郭をストンと包み込み、安心感大。アンゴラのリッチな着映え感もうれしい。

ニット¥15,000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)


こちらもGOOD!

肉感を拾わないとろみのある素材感もいい感じ。

着やせするVネックニット
「襟あきが狭いグレージュは上品に見えますね。コンパクトな身頃に対しアームラインが太めで、むっちり見えないのも◎」


■ebure

深すぎず浅すぎないVネックが万能

■ebure 深すぎず浅すぎないVネックが万能

ベーシックかつ絶妙なサイズ感でどんな体型でもきれいに見える名選手

シンプルイズベストを体現した、上質なウールを用いたニット。さりげなく光沢感があるから、たたずまいも美しく、上品な雰囲気に。グレージュカラーも万能。

ニット¥28,000/エブールギンザシックス(ebure)



▶︎お悩み②

肩幅がしっかりあるほうなのでガッチリ見えるのが悩みです

「首のシワなども気になり、最近は胸もとが詰まったものばかり着ています。元の骨格に加え、ここ数年で背中側の肉づきもよくなったので、Vネックだと、男前でたくましい印象に仕上がりがち」

MY BESTはこれ!

落ち感デザインで華奢な骨格に視覚操作!

■N.O.R.C 縦長シルエットのVでネックラインがきれい

袖ボリュームのニットは、着た時に全体がひし形シルエットになるので、肩が華奢に見えるのが驚きでした。全体的にボリュームが出るぶん、深めのVネックで肌感を出すと、すっきり見えの好バランスに! 
<Point>しっとり感のある 起毛ニットでレディ度高め


■N.O.R.C

縦長シルエットのVでネックラインがきれい

■N.O.R.C 縦長シルエットのVでネックラインがきれい

たっぷりとしたバルーンスリーブで大人の難題、二の腕をほっそり見せる

ドロップショルダーで、着ると立体的に見えるシルエットが優秀。ほどよく肉厚で起毛感があるから、こっくりとしたブラウンでも地味にならず、洗練された華やかさがある。

ニット¥11,000/ノーク(ノーク)


こちらもGOOD!

幅狭&深めのVでデコルテの華奢さを強調し、すっきり見え

■HAUNT 襟ぐり細めのVネックできれいめコンサバに
がっちり体型には不向きと誤解していた薄手リブ。体が泳ぐシルエットなら、縦ラインが強調されて、むしろほっそり!


■HAUNT

襟ぐり細めのVネックできれいめコンサバに

ニット¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)

ほどよくルーズフィットなサイズ感とミドルリブの陰影効果で補正力も高め

伸縮性のあるリブニットながら、体のラインを拾いすぎないゆったりシルエットが絶妙。スリーブ丈が長めなので手首に遊びが出るのもポイント。

ニット¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)



▶︎お悩み③

年齢とともに肉づきが薄くなり… 貧相に見えないように必死です

「年を重ねるにつれて、背中や腰まわりには脂肪がつくのに、鎖骨あたりの肉がどんどん削げてきました。バスト位置が下がってきているのも相まって、胸もとがあいたものはより貧相に、老けて見える気がして心配です」


MY BESTはこれ!

フレッシュな印象のアイボリーで輪郭補正

■BARNEYS NEW YORK V字部分の太リブが顔まわりにアクセントを

鎖骨まわりを隠したくてVネックを敬遠していましたが、太リブが胸もとの寂しさをカバーしてくれる映え効果を実感。ほどよく肉厚な素材で、体の薄さをカバーするボディメイク力が高めなのも安心です
<Point>袖口やすそ部分の幅広のリブ使いで華奢さをカバー


■BARNEYS NEW YORK

V字部分の太リブが顔まわりにアクセントを

ニット¥39,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク)

ゆるっとシルエットとレフ板効果の白で体型ゆらぎに華やかに寄り添う一枚

まろやかなアイボリーカラーが優しげな表情を演出してくれる一枚。サイドスリットと前後差シルエットも今っぽい。


ニット¥39,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク)


こちらもGOOD!

変形リブと背抜きのシルエットで、ボディラインを立体的に補正

■ebure 抜き襟デザインで女っぷりも高め
「生地にしっかり厚みがあり、肉感を拾わないだけでなく透けない安心感もポイント高い! 伸縮性と着心地もすごくいいです」


■ebure

抜き襟デザインで女っぷりも高め

■ebure 抜き襟デザインで女っぷりも高め
ほどよい肉厚感と変形リブの視覚効果で体のラインを上手にカバー
身頃、袖とリブの方向が違うデザインで、着た時に立体的に見える、計算された編み立て。ほんのりと背があくカッティングで、後ろ姿も素敵。

ニット¥26,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア)
【Marisol 12月号2020年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI) スタイリスト/松村純子 取材・文/塚田有紀子



⑤エディター・坪田あさみさんが選ぶ、細見え&トレンド感を両立する「ゆるシルエット」ニット

坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんインテリア好きとしても知られる。3年前に東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店サンダウナー 東京オムレツも経営する。
かつては「リブニット先生」と周りから揶揄されるほど、リブニットを狂ったように買い漁っていた私ですが、二の腕のむっちり感と背中の丸っこさが年齢とともに加速し、この冬はリブニットを着るのを諦めました。そしてトレンドのシアーニットも私には無理! 
もし着用するにしても羽織ものがあるとき限定です(泣)。
 
そんな私と悩みを同じくするアラフォーは決して少なくない!と信じて、今回はアラフォーにうれしい細見え効果がありながら、旬な着こなしに見せてくれるニットをご紹介したいと思います。
 
まず、この冬のニットに関して、タイトルにもあるように私は「ゆるニット」一択です。コーディネートでも今年はボトムインせず、ビッグサイズをゆるっと着るのが気分なので、体型隠しをしながら、堂々とトレンドを楽しみたいと思います。
 
そしてアラフォーが「ゆるニット」を着こなす時に気をつけるポイントですが、私は以下の3つを意識しています。
1/野暮ったく見えないか?
2/ほっこりしないか?
3/今どきなコーディネートになるか?
 
ニットは「寒いから着る」という実用的な面があるため、ともすると野暮ったくなりかねません。特にゆったりとしたシルエットやざっくりとしたものはそうです。そして「NOTほっこり」を忘れないように!
 
ではさっそくこの冬ワードローブに加えたニットを細見えポイントを交えてご紹介します。
ニット/BLAMINK  スカート/Chaos
ニット/BLAMINK  スカート/Chaos
私の場合、冬のコーディネートに一番活躍するのがタートルニットです。これまでは細身のリブニットが自分的定番でしたが、この冬はゆったりシルエットのリブなしの、写真のようなゆるタートルに切り替え中。
 
冒頭にも書いたように細身のリブタートルを自分のイメージ通りに着られなくなったことが大きな理由です。またリブの場合、プリーツやレース、柄もののボトムと合わせると、リブの縦線がちょっとうるさく、合わせづらい時もあると感じていたので、そこも解消されます。
 
このニットはとっても繊細な薄手の素材なのですが、かなりゆったりとしたシルエット。さらにカシミヤなので暖かさも十分。
 
とっても気に入ったのでその後グレーに加え、同じデザインとサイズのブラックとベージュの計3色を大人買い。上質なカシミヤはキャミの上に直接着てもすべるようになめからで、うっとり快適な着心地です。
ニット/BLAMINK
ニット/BLAMINK
細見えポイント
 
・袖にナチュラルな膨らみがあるので、薄いのに二の腕の肉感を拾いません。
・袖先のリブ部分が細長くモダンな雰囲気を演出してくれます。
・タートル部分の後ろに少しスリットが入っているので、首は細い筒なのに着脱はスムーズ。脱いだり着たりを繰り返してもタートルが伸びにくいから、ずっと首元にフィットしてくれます。
ニット/BLAMINK  ワンピース/TOMORROWLAND バッグ/GIANNI CHIARINI
ニット/BLAMINK  ワンピース/TOMORROWLAND
バッグ/GIANNI CHIARINI
同じくタートルニットですがもう少し膨らみのある素材でゆるタートルを投入してみました。
これはあえてのメンズ42サイズ。こちらもカシミヤで暖かく、チョコレートブラウンがこの冬らしいメンズライクなムードです。
 
実はこのニットの下にはリブワンピースを着ているのですが、モコモコ感は全くありません。それぐらい上半身のボディラインを拾いません。
 
私は仕事柄、冬の早朝ロケなどがあり防寒第一な日にニットonニットで着ようと思っていますが、一般的にはビッグシャツの裾をニットから少し出した着こなしなどにも、このメンズのサイズ感が重宝すると思います。 
ニット/BLAMINK
細見えポイント
 
・メンズサイズは身幅自体がレディースよりぐっと広いので重ね着したい時に余裕があり、モコモコしません。
・ラフに着てニットのカジュアル感を満喫できますが、ざっくりとした編み目ではないのですっきり見えます。
・曖昧カラーとも相性がよく、ぼんやりしがちな色をちゃんと引き締めて見せてくれるダークカラーが今どきです。
ニット・キャミソール・スカート/Chaos バッグ/VIOLAd'ORO
ニット・キャミソール・スカート/Chaos バッグ/VIOLAd'ORO
この冬はカーディガンもゆるシルエットに変更。ハイゲージだと途端にコンサバ感が強くなってしまうカーディガンですが、羽織りものとして一枚あるとコーディネートの幅が広がります。
 
新たに投入したのは、ゆったりルーズなフォルムと大きなレザーボタンがアクセントになったシャギーニット。色はアイボリーで女らしさも意識。
 
放っておくとカーディガンは途端に野暮ったくなりやすいアイテムなので、インナーをすっきりさせるよう意識します。この日はシルクのリブタンクに重ねて華奢見えを狙いました。
カーディガン/Chaos
カーディガン/Chaos
細見えポイント
 
・ほっこりしないよう大胆なVネックで鎖骨をしっかり出します。
・袖にボリュームがたっぷりあるので、袖をたくし上げ手首などの細い部分を出してメリハリをアップします。
・ボタンはきちんと留めず適当な感じにしてコンサバ感を払拭します。
ニット/Chaos スカート/ebure
ニット/Chaos スカート/ebure
すでにこのブログでも登場させたシャギーニットは、この冬真っ先に投入した一枚です。シャギーはそれだけでふわふわ着膨れして見えそうなので、クルーではなく鎖骨が見えるVネックを選びました。
 
ダークブラウンは全体を引き締めつつ、黒ほど強い印象にならないので、大人が取り入れやすい色だと思います。
ニット/Chaos
ニット/Chaos
細見えポイント
 
・ゆるシルエットなので体のラインは全く拾わず、Vネックから鎖骨が見えるので華奢な印象に。
・ずるっとルーズな丈感なら細身のパンツやタイトスカートでもヒップ周りが隠れて安心。
・クルーやタートルネックのシャギーニットを選ぶなら、細見え的には半袖など腕が見えるデザインで抜け感を。もしくは袖をたくし上げてコーディネートする前提で。
 
 
いかがでしたでしょうか? 
今回も長くなってしまいましたが、読んでくださりありがとうございました!
冬の主役アイテムであるニットは色やデザイン、素材が豊富でつい何枚も欲しくなってしまいますね。
お家の中でもおしゃれが楽しめるニットをぜひ新たに投入してみてくださいね。
 
 

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking