【スニーカー&ブーツ編】三尋木奈保の「冬、自分の着こなしに飽きない」5つの方法

上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!
エディター・三尋木奈保

エディター・三尋木奈保

きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録

メソッド03

量感のあるスニーカー&ブーツで新しい足もとバランスに

昨年のステイホームを機に、スニーカーをよく履くようになりました。ローテクだとほっこりしちゃうから、私はあえてハイテク系を。「きれいめな服×今っぽいハイテク」って意外としっくり決まるんですよね。

この冬はちょっとゴツめのレースアップブーツにもトライ。コートもスカートもどんどん長くなっている今、「足もとは重め」のほうがバランスがとりやすいし、ぐっと新鮮な印象になりますよ。

コンサバ派の私も、ちょっとアクティブに若返った感じ、ワクワクします(笑)。
NIKEのスニーカー、 DIANAのレースアップブーツ、 D.A.T.E.のスニーカー
(上から)NIKEのスニーカー、DIANAのレースアップブーツ、D.A.T.E.のスニーカー
NIKEのスニーカー×コート×パンツコーデ

ネイビー×白のハイテクはグレーの服と好相性

「ボリューミーなハイテクはインパクトが強いので、服の色数は抑えてシンプルな着こなしにするのが得策。これは『ナイキ』のM2K テクノ エッセンシャル。女性向けのおしゃれなスニーカーがそろう『エミ』の別注で、1年前にセールで購入しました。スニーカーを履く日は、足もとでもうだいぶラクさせてもらっているので、服はちゃんときれいめを意識します。このメリハリ感が、今っぽくおしゃれな印象につながると心して!」

SHOES:NIKE

COAT:GALERIE VIE 

BLOUSE:THIRD MAGAZINE 

PANTS:THIRD MAGAZINE

STOLE:HERMÈS 

BAG:SAINT LAURENT 

EARRINGS:NAGLE AND SISTERS

NECKLACE :MARIHA

DIANAのレースアップブーツ×ニット×レーススカートコーデ

どんなスカートも今どきに見える筒長めのレースアップブーツ

「今季トレンドのラバーソールのレースアップブーツ。いろいろ探して、履きやすさとデザイン、値段の点で一番納得のいったのがこちらの『ダイアナ』でした。私がカジュアルなブーツを履いているのも意外なせいか、それどこの? としょっちゅうほめられます♡ これはかなり筒が長めなのでブーツとスカートの間にすき間ができず、全身がすっきり見えるのも高ポイント。数年前のスカートも、この足もとでぐっと今どきに見違えます」

SHOES:DIANA

KNIT:AURALEE

SKIRT:Mature Framework 

STOLE:A_SAUCE MÊLER 

BAG:J&M DAVIDSON

BRACELET:TIFFANY&Co.

BANGLE:TIFFANY&Co.

D.A.T.E.のスニーカー×コート×スカートコーデ

ブラウン系のスニーカーは私の服に合わせやすく便利

「キャメルやベージュの服になじむブラウン系のハイテクを探していたところ、『ウィム ガゼット』で見つけた『デイト』のスニーカー。イタリア発のスニーカーブランドなので、洗練された配色バランスが魅力です。そして5㎝はありそうな厚底も、ひそかにスタイルアップできてありがたい! ロングコート&エコレザースカートの重めの着こなしも、安定感よくしっかり支えてくれます」。メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン)

SHOES:D.A.T.E.

COAT:IVY & OAK

KNIT:Drawer 

SKIRT:STATE OF MIND 

STOLE:Johnstons of Elgin

BAG:J&M DAVIDSON

※価格表記のないものはすべて本人私物です
【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保

What's New

Read More

Feature

Ranking