防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション

まだまだ寒い、でも冬のおしゃれもマンネリ化してくる2月。そんな今の時期に参考にしたい、防寒しながら40代コーデの鮮度をあげるアイディアをピックアップ! 冬のアラフォー定番アイテムの着まわしから、あったかインナーや冬の小物使いまであますことなくご紹介します。



①ワンピース感覚で着る定番「リブ編みニットアップ」を着まわし!


着まわしたのはこれ!

■リブ編みニット セットアップ

ニット¥27,000・スカート¥29,000/インターリブ(サクラ)
ワンピース感覚で着るセットアップが、もはや定番。スカートのみリブ編みで変化をつけて。単品での着回し力も◎。ニット¥27,000・スカート¥29,000/インターリブ(サクラ)


■柔らかなグラデーションで抜け感と女性らしさを表現

グレーのグラデーションコーデ
ベージュ~ブラウンでつくる、上品で優しいグラデーション。ハイネックニットの襟もとには、シルクスカーフを小さく巻いてアクセントに。

ニット・スカート/同じ ジャケット¥22,000/ハッシュニュアンス スカーフ¥24,000/ウィム ガゼット青山店(エイネス) リング¥18,000/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥8,800/アバハウスインターナショナルオンラインストア(オゥ バニスター)


■ニットのタイトスカートなら楽して美人なスタイルがかなう

ニットスカートとスウェットのコーディネート
女っぽいタイトなライン、それでいて気楽なニットというところに余裕を感じるスカート。リブ編みの細見え効果にも期待。

スカート/右ページと同じ スウェット¥18,000/カレンソロジー青山(アンド アールシー) カットソー¥10,500/スローン ネックレス¥36,000/エスケーパーズオンライン(エルナン エルデス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥49,000/ザ・グランドインク(ロランス)


■メリハリある小物使いで大人カジュアルもうまくいく

ニットセットアップにスポーティ小物をあわせたコーディネート
キャップやスニーカーのボーイッシュな小物合わせで、フェミニン&ベーシックなニットアップをイメチェン。チェーンハンドルつきのバッグで、さらに辛口な要素を追加して。

ニット・スカート/同じ 帽子¥3,500/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥12,000/グリン ジャパン(グリン) 靴下¥1,000/タビオ(靴下屋) 靴¥26,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)


■すそからもチラ見せして映えるデニムシャツの重ね着テク

ニットとデニムシャツのレイヤード
やや起毛感のあるブラウンのセットアップ。デニムシャツを重ねることで、キリッとメンズライクにアレンジ。襟もとだけでなく、トップスのすそからもシャツをのぞかせるのは、ワンピースではなくセットアップだからこそできるテクニック。

ニット・スカート/同じ シャツ¥36,000/マディソンブルー コート¥190,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥40,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥39,000/オゥ バニスター 大丸東京店(オゥ  バニスター)


■定番のニット×デニムは旬の要素でキャッチーに

グレーニットとデニムパンツのコーディネート
ニット&デニムの定番コンビこそ、アップデートが必要。斜めがけの巾着バッグにタッセルローファー、大判チェックストールと、旬の小物をスパイスとしてきかせて。

ニット/同じ デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ストール¥23,000/シジェーム ギンザ(ロバット&グリーン) イヤカフ¥16,000/ボウルズ(ハイク) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥15,800/ショールーム セッション(ヤーキ)
【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 佐藤 彩(物) へア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子



②体型やテイストを問わず着られる「クルーネックワンピース」を着まわし!


着まわしたのはこれ!

■クルーネックワンピース

ワンピース¥36,000/スローン
万能グレーなら着回し力も満点。適度な肉感で、体のラインを拾わないのもうれしい。ワンピース¥36,000/スローン


■トラッドな着こなしはワントーンでまとめてモダンに

ダッフルコートとワンピースのワントーンコーデ
白シャツの重ね着とダッフルコートで、今どきの大人トラッドなコーディネートが完成。絶妙グレーのワントーンでまとめてシャープに仕上げるのが、子供っぽく転ばない秘けつ。合わせる小物も黒で統一してキリリと。

ワンピース/同じ コート¥36,000/アンクレイヴ シャツ¥27,500/マディソンブルー イヤカフ¥14,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥67,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥54,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)


■きれいめなアイテム合わせをパンツの重ね着で更新

ワンピースとパンツの重ね着
グレーワンピースにブラウンのチェスターコートをはおった、配色もきちんとシックな通勤スタイル。コンサバになりがちな着こなしも、ワンピースの下に合わせた黒のレザーパンツでさりげなく辛口モダンなイメージに仕上げて。

ワンピース/同じ コート¥89,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥230,000/マディソンブルー バッグ¥37,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥8,800/アバハウスインターナショナル オンラインストア(オゥ バニスター)


■スニーカー合わせから始まる辛口スポーティな日

クルーネックワンピースとブルゾンのスポーティーコーデ
スニーカーが苦手な人も、こんなシンプルなニットワンピースとなら、子供っぽくならず合わせやすい。ブルゾン、そしてモノトーン配色でキレよく仕上げて。

ワンピース/同じ ブルゾン¥17,800/ナノ・ユニバース(GERRY×ナノ・ユニバース) ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥26,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン) タイツ¥1,000/タビオ(靴下屋) 靴¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)


■ビッグスウェットを上から。大人の高感度カジュアル

ワンピースの上からビッグスウェットを重ねたコーディネート
ワンピースに飽きたら、オーバーサイズのプルオーバーを上からばさっと重ねてみるのも一手。ざっくりニットでもいいけれど、より脱マンネリ的な新鮮さを楽しむならスウェットを選んでみて。すそが広がりすぎないすっきりラインのワンピースだから、ビッグトップスとの対比でスマートに見える。

ワンピース/同じ パーカ¥25,000(サードマガジン)・バッグ¥41,000(マリーターナー)/サードマガジン 靴下¥3,800/ボウルズ(ハイク) 靴¥3,990/ユニク


■タートルニット&大判ストールでフェミニンに防寒

タートルネックとストールで防寒
タートルニットを重ねると、見慣れたクルーネックがどこかクラシカルに。時にはヒール合わせで女っぷり高く決めて。

ワンピース/同じ ニット¥23,000/スローン デニムジャケット¥41,500/マディソンブルー ストール¥57,000/カレンソロジー青山(ジョシュア  エリス) リング¥18,000/グリン ジャパン(グリン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥2,000/タビオ(タビオ) 靴¥48,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ)
Marisol 2月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 佐藤 彩(物) へア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/竹内友梨 取材・文/東原妙子



③三尋木奈保の「冬、自分の着こなしに飽きない」方法

上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザは必見です!
エディター・三尋木奈保

エディター・三尋木奈保

きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録

メソッド01

地味になりがちな冬こそ華やぎスカートに頼る!

20代の時はパンツ派だったのに、今やすっかりスカート派に転向した私。やっぱり年々、華やかさが欲しくなるんですよね。冬も「映えるスカート」が欠かせません。

生地をたっぷり使ったドラマティックなものが好き。上はどうしてもシンプルなタートルニットになりがちだから、スカートは女っぷりよく、気分を上げていきたいなぁ、と。

ロングスカートって、正直座る時や階段で気を遣うのが面倒だけれど、「ときめき力」が半端ない! 大人のおしゃれに「夢」は必要です。
チェックから拾った色で全身をまとめてすっきりと 三尋木奈保さん

チェックから拾った色で全身をまとめてすっきりと

「今季マリソル誌面でモデルの渡辺佳子さんが着ているのを見て、ひと目惚れしたスカート。大きめなチェック柄なのに、落ち着いた配色&ふんわり広がる繊細な素材感……トラッド感とドラマティックさの絶妙なバランスにぐっときて。柄スカートの時は、ほかのアイテムも柄の中にある色でまとめるとうまくいきます。『J&M デヴィッドソン』のフリンジバッグは6年ほど愛用。コロンとした可愛げフォルムが冬スタイルにきくんです」

SKIRT:ebure

COAT&STOLE:ebure

KNIT:Drawer

BAG:J&M DAVIDSON

SHOES:Sergio Rossi

EARRINGS:NAGLE AND SISTERS 

定番配色に飽きないためにブルーのスカートを投入

定番配色に飽きないためにブルーのスカートを投入

「私、放っておくと着こなしがベージュ系のオンパレードになってしまうのです(笑)。配色のマンネリを防ぐために、戦略的に投入したのがこちらのブルーのスカート。ちょっとくすんだ大人っぽいトーンが気に入って。着こなしにアイシーな寒色系が入ると、いつもとかなり印象が変わりますよ。グレーのニットも合うけれど、ここはあえてのオフ白タートルで、スカートの色みを引き立てたい」。ニット¥13,000/ノーク(ノーク)

SKIRT:ebure

STOLE:A_SAUCE MÊLER 

BAG:ZANCHETTI

SHOES:PELLICO 

EARRINGS:TIFFANY&Co.



メソッド02

ウールシャツが冬の着こなしの変化球に

今季、私的な注目アイテムはウールシャツ。

冬ってどうしても毎日毎日ニットを着てしまいますよね。しかも私の場合、ニットといえばほぼタートルばかりだから、印象が変わりにくくって……。

そんな時はウールシャツの出番。思った以上に暖かいし、シャツ襟とカフスのディテールが入ると、冬スタイルがピリッと締まるんです。以前はカジュアルなものが多かった印象だけど、最近は大人向けのきれいめタイプもよく見かけます。
ウールシャツが冬の着こなしの変化球に
ウールシャツが冬の着こなしの変化球に

インに薄手タートルを重ねるのも好きな着方

「ウールのシャツって、コットンシャツにはない端正さや、マニッシュな色気があるのがいい。こちらは今っぽく着られるゆったりサイズなので、薄手のタートルニットを重ねてみました。シャツと同じライトベージュでそろえたのが、レイヤードが悪目立ちせずにさらっと決まるポイントかも。本当はここでデニムを合わせてみたい気持ちもあったけれど、私には男前すぎるので、ツヤ感スカートで女っぽさを足して、自分らしく落ち着く方向に」

SHIRT:MUSE de Deuxième Classe

KNIT:Drawer 

SKIRT:Whim Gazette

STOLE:A_SAUCE MÊLER 

BAG:WANDLER 

NECKLACE: MARIHA

BRACELET:TIFFANY&Co.

WATCH:Cartier

おしゃれのときめきをもらえる甘辛なシャツドレス

おしゃれのときめきをもらえる甘辛なシャツドレス

「メンズライクなストライプのフランネルウールに、小さなフリルのついた立ち襟がなんとも可愛くて……。おしゃれなレストランへ出かける時に、いつものニットじゃなくてこんなシャツドレスを着ていけたらなぁ♡と妄想して買いましたが、結局この冬は、素敵なディナーの機会はあまりなさそうです……。でも、ふだんの仕事の日でも、たまにドレッシーな服を着るとやっぱり気持ちが華やぎますね。おしゃれをして、自分で自分の気分を上げていこう、って思えるようになったのが、この1年間の収穫です。着こなしの幅がかなり広がりました」

SHIRT DRESS:ebure

BAG:BOTTEGA VENETA 

SHOES:Sergio Rossi

EARRINGS:TIFFANY&Co.

BRACELET :TIFFANY&Co.

BANGLE:TIFFANY&Co.o.



メソッド03

量感のあるスニーカー&ブーツで新しい足もとバランスに

昨年のステイホームを機に、スニーカーをよく履くようになりました。ローテクだとほっこりしちゃうから、私はあえてハイテク系を。「きれいめな服×今っぽいハイテク」って意外としっくり決まるんですよね。

この冬はちょっとゴツめのレースアップブーツにもトライ。コートもスカートもどんどん長くなっている今、「足もとは重め」のほうがバランスがとりやすいし、ぐっと新鮮な印象になりますよ。

コンサバ派の私も、ちょっとアクティブに若返った感じ、ワクワクします(笑)。

三尋木奈保さんのスニーカー
(上から)NIKEのスニーカー、DIANAのレースアップブーツ、D.A.T.E.のスニーカー
ネイビー×白のハイテクはグレーの服と好相性

ネイビー×白のハイテクはグレーの服と好相性

「ボリューミーなハイテクはインパクトが強いので、服の色数は抑えてシンプルな着こなしにするのが得策。これは『ナイキ』のM2K テクノ エッセンシャル。女性向けのおしゃれなスニーカーがそろう『エミ』の別注で、1年前にセールで購入しました。スニーカーを履く日は、足もとでもうだいぶラクさせてもらっているので、服はちゃんときれいめを意識します。このメリハリ感が、今っぽくおしゃれな印象につながると心して!」

SHOES:NIKE

COAT:GALERIE VIE 

BLOUSE:THIRD MAGAZINE 

PANTS:THIRD MAGAZINE

STOLE:HERMÈS 

BAG:SAINT LAURENT 

EARRINGS:NAGLE AND SISTERS

NECKLACE :MARIHA

どんなスカートも今どきに見える筒長めのレースアップブーツ

どんなスカートも今どきに見える筒長めのレースアップブーツ

「今季トレンドのラバーソールのレースアップブーツ。いろいろ探して、履きやすさとデザイン、値段の点で一番納得のいったのがこちらの『ダイアナ』でした。私がカジュアルなブーツを履いているのも意外なせいか、それどこの? としょっちゅうほめられます♡ これはかなり筒が長めなのでブーツとスカートの間にすき間ができず、全身がすっきり見えるのも高ポイント。数年前のスカートも、この足もとでぐっと今どきに見違えます」

SHOES:DIANA

KNIT:AURALEE

SKIRT:Mature Framework 

STOLE:A_SAUCE MÊLER 

BAG:J&M DAVIDSON

BRACELET:TIFFANY&Co.

BANGLE:TIFFANY&Co.

ブラウン系のスニーカーは私の服に合わせやすく便利

ブラウン系のスニーカーは私の服に合わせやすく便利

「キャメルやベージュの服になじむブラウン系のハイテクを探していたところ、『ウィム ガゼット』で見つけた『デイト』のスニーカー。イタリア発のスニーカーブランドなので、洗練された配色バランスが魅力です。そして5㎝はありそうな厚底も、ひそかにスタイルアップできてありがたい! ロングコート&エコレザースカートの重めの着こなしも、安定感よくしっかり支えてくれます」。メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン)

SHOES:D.A.T.E.

COAT:IVY & OAK

KNIT:Drawer 

SKIRT:STATE OF MIND 

STOLE:Johnstons of Elgin

BAG:J&M DAVIDSON

※価格表記のないものはすべて本人私物です
【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保



④ストールで華やぐ!小柄さんの冬コーデ|bemiの小柄バランスコーデ術

bemiさん

bemiさん

阿部恵美。 身長153cm。
25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。
小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

■ストールある・なしで、小柄さんの冬コーデはこんなに変わる!

ニット帽やグローブなどなど冬ならではの小物は色々ありますが、
その中でも最も代表的なのがストールやマフラーなどの巻物ではないでしょうか。

体型に関係なく取り入れられて、かつ着こなしをグンと華やかにしてくれる。
しかも、本来防寒の為のアイテムですから余計なモノを身に付けている気恥ずかしさもないわけで。

これを上手く利用しない手はナイと思うのですよ、おしゃれに制限の多い小柄女子は特に!!

てことで、今回は“巻物”をテーマに語りたいと思います(^^)

ここ数年の主流は、ジョンストンズに見られるような大判のストール。
ストール
お値段もピンキリで、上質なカシミヤ100%ともなるとコートが買えちゃうくらいだったりもする。

確かに暖かさを言えば、上質であるにこしたことはないかもしれない…

けど、クオリティよりもっと重要視すべきことは、“いかに上手く取り入れるか”ってことだと思う。

せっかくのストールを、何となくの好みで選ぶ人って多いもの。
手持ちのコートやニットとの相性より、自分の好きな色や柄を優先…

キブンを上げる、もしくはポイントとして効かせるのであれば問題ないのだけれど、
小柄女子であれば、もう一歩進んだ取り入れ方をオススメしたい。

それは、

・さりげなく重心を上げ、着こなしに奥行きをプラスする。
・小柄の見劣り感に、華やかさをプラスする。

この2つ!!

ストールを、バランスや見栄えをアップするために活用するってこと。


どういうことか!?
具体的に見ていきましょう↓


例えば、こんなニュアンストーンでまとめたシンプルな着こなし。
ニュアンスカラーコーデ
バランス的には悪くないけれど、全体が淡い色だけにメリハリが足らず何となく寂しい印象!?

でも、首元にストールをプラスすると…
ニュアンスカラーコーデ ストール
上半身に奥行きが出て、同時に重心もグンとアップしてますよね♪

stole:johnstons
coat:theory luxe×Marisol×bemi
knit:deuxiemeclasse
pants:cobitto×bemi
shoes:converse
bag:HERMES
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_27
ストールをトップスより少しだけ濃い目のトーンにするのがポイント。

目線アップを狙ってガツンと強い色を合わせがちですが、小柄だとストールばかりが悪目立ちしてしまいます。
あくまで自然に、着こなしに馴染ませる方が効果は高いと思います(^^)

bagなどと色をリンクさせると尚GOOD!
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_28


さてさて、
お次はガラッと変わってコントラスト強めの着こなし↓
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_29
背の高い方なら、このままでアリだと思うけれど…
小柄だと何かが足らないというか、街中では埋もれてしまうかも!?


でも、ストールを添えると…
ブラックコートにブラウンパンツ、チェック柄ストールのコーディネート
どうでしょう!?一気に華やかになりましたよね。

stole:Joshua ellis
coat:deuxiemeclasse
knit:deuxiemeclasse
pants:plage
shoes:GUCCI
bag:HERMES
ブラックとキャメルの小物遣い
トップスの黒とボトムのキャメル、分離した2色を繋ぐ色をストールで取り入れるのがポイント。

全体がまとまるのはモチロン、一手間アリのオシャレ感が加わる事で小柄の見劣り感が払拭されます。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_32
いかがでしたか!?
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_33
たかが巻物、されど巻物です。
この冬は是非、今までより一歩も二歩も進んだ巻物使いをしてみてくださいね。


■定番の大判「以外」の、注目のストールは?素材・大きさ・色選びのポイントも解説

いわゆる一般的な大判ストール(約200㎝×73㎝)ですと、小柄さんの中には「大判はボリュームが出過ぎて難しそう」と仰る方も!

 

そこで今回は、「ザ・定番」以外のストールをコーディネートと合わせてご紹介したいと思います。

 

先ずはコチラ↓

【ANSPINNEN(スピネン)】スーパーファインソフトカシミヤストール

【ANSPINNEN(スピネン)】スーパーファインソフトカシミヤストール
全長180㎝×幅65㎝と、大判ストールより一回り小さなサイズ感のストール。
ただ、フリンジが無いことや、透けるほど薄く繊細に編まれたニット素材によって巻いた時の印象はもっとコンパクト♪

敢えて重たく見えるグレーとブラックネイビーのダークカラー2色をセレクトしました。

ニットのラフな素材感を活かして、カジュアルなコーディネートに合わせたいところです。

目指すは“大人リッチカジュアル”


てことで、グレーはネイビーのニットガウンに合わせてみました↓
ネイビーニットガウンにグレーのストール
outer:deuxiemeclasse
inner:deuxiemeclasse
pants:mother
shoes:goldengoose
bag:celine

こなれた感じを出しやすいのがニットストールの魅力ではありますが、ともするとカジュアルになり過ぎてしまうのが難点。
グレーは特に、その傾向が強いように思います。

ですが、さすがはエアリーな極上素材♡
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_36
心配無用でした。
緩く巻くだけでサマになる素晴らしさ♡
ボリュームが出過ぎないのも、小柄としては嬉しいポイント。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_37
遊び心ある小物を添えて、ストールのラフな魅力を引き立てて…♪


砕けた印象になりやすいのがグレーの心配要素だとしたら、ネイビーは暗く地味な印象に陥りやすいことが挙げられます。


それを踏まえた上で、色違いのネイビーストールをグレーコーディネートのパンツと靴だけチェンジで巻いてみました↓
ネイビーコーデ
pants:cobitto×bemi
shoes:converse
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_39
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_40
ネイビーは意外とトーン合わせが難しい色。ニット×ニットなど同素材の場合は特に、色のズレが目立ちやすい。

でも、ストールが黒×ネイビーの2色で編まれているのでニットのガウンとも相性バッチリ。

これだけ全身ネイビーで固めても、重たい印象にならないのはニットならでは!
むしろ、無造作に巻いたストールが程よくアクセントになってますよね♪

大判ストールのボリューム感が気になる方にはニット素材、オススメです。

さて、お次は…

 

コンパクトなニットストールとは真逆の超大判ストールです↓

【ASAUCE MELER(アソース メレ)】ベビーアルパカエアリーシャギーストール

【ASAUCE MELER(アソース メレ)】ベビーアルパカエアリーシャギーストール
全長は何とビックリの240㎝!!

一昨年辺りからオシャレピープルを中心に絶大な人気を得ているアソースメレのストール。
色々と種類豊富にありますが、基本的にサイズが大きく、ボリューミーです。

その為、小柄には不向き!?と二の足を踏んでましたが、やっぱり気になる!

てことで今回、思い切って試してみることに♪


大きいとは心得ていたものの、やはり手に取って広げた瞬間はデカッ!

…ですが、
ベージュコーディネート
ショールのように肩にパフッと掛けると、まぁステキ♡笑

不思議なほどサイズ感が気にならない。

knit:import
pants:cobitto×bemi
bag:dragon
shoes:converse
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_43
エアリーとのネーミング通り、空気感タップリに全身を優しく包み込んでくれます♡
しかも、とっても暖かい(^^)

ちょっと皆がハマるの分かる…なんて妙に納得させられました。
ブラウンメッシュバッグ
全身がボンヤリしないようブラウンのバッグでキリッと締めてますが、よく見るとメッシュ。
ストールのナチュラルな雰囲気に良く合います♪

こんな風に、小物までテイストを統一するのも、バランス良く且つステキに見せるには大事ですよね。


そう、ストールと言えども着こなしの一部。
ストールコーデ
色やサイズは関係ない!

今回の変わり種ストールを試してみて、より一層確信しました。

色が重たいなら印象の軽いカジュアルな素材を、サイズが大きいなら優しいトーンのものを・・・
コーディネートの一部として全身のテイストを統一して取り入れてみてください。

そうすれば、どんなサイズのストールであっても小柄のオシャレを素敵にランクアップしてくれるはずですよ(^^)



⑤防寒&おしゃれを叶えるアラフォーの2月コーディネート|美女組まとめ

裏起毛や保温機能のある素材など、防寒しながらもほっこりしすぎず、スタイリッシュに決まる! 美女組のリアルな冬のコーディネートをご紹介。

■【STORYNINE】ふんわり裏起毛スラックス

美女組No.175 yossyさん

美女組No.175 yossyさん

ライフスタイルに合ったお洒落や美容を楽しみながら、一児の母として全力疾走の日々
身長:167cm
職業:主婦
My favorites:プチプラアイテムを上手に取り入れて、上品でシンプルなファッションが好きです。

大学卒業後、広告代理店や総合商社勤務を経て、現在は一児の母として全力疾走の日々です。
いつまでもキラキラ輝く素敵な女性で在りつづけるために‥
自分なりの工夫と努力で、ライフスタイルに合ったお洒落や美容を楽しでいます!
立春も過ぎましたが、三寒四温、まだまだ冬の寒さも居座りそうな今日この頃。
でも少しずつ春の気配を感じる日も増え、私もファッションの色味だけは春を意識して選ぶ日が増えました。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_47
でもそこはやはりアラフォー。
身体の防寒はまだまだシッカリしたい!

ということで、最近愛用しているのが、以前韓国通販サイトstorynineで購入した裏起毛ホワイトパンツ。
韓国通販サイトstorynineで購入した裏起毛ホワイトパンツ
裏起毛といっても軽い起毛ですので、スッキリしていてごわつきません。
ストレッチも効いていて、白でも透けない程度のシッカリとした素材感です。
アンクル丈になっていますので見た目も軽やかで、春でも違和感なく履けるかと思います。

この日はまだまだ冬本番な気温でしたのでショートブーツと合わせましたが、もう少し温かくなったら、ローファーやヒールと合わせて楽しみたいと思っています♪
白パンツのコーディネート

■【UNIQLOのボアタイツ】とジャンスカを着回し!

美女組No.163 tomomiyuさん

美女組No.163 tomomiyuさん

インスタフォロワー数11万人!プチプラmixコーデtomomiyuです。
身長:157cm
職業:フリーランスPR
My favorites:趣味はインスタ。UNIQLO、GUのプチプラコーデが得意です。

こんにちは!tomomiyu(ともみゆ)です。
1978年生まれ。O型。小学生2児の母。
群馬県在住。

ピンチはチャンス!コロナ禍のこんな時代だからこそ、ピンチをチャンスに変えて、明るく楽しく過ごしたいです。
DHOLIC
深Vネックワンピース

前はオフホワイトのリブタートルで合わせたので、今回はブラックのニットを合わせました。
DHOLIC 深Vネックワンピース
DHOLIC 深Vネックワンピース
インナーのニットを変えるだけで、ガラッと雰囲気が変わりますよね!

以前のコーデはこちら。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_53
寒くなってきたので秘密兵器のタイツを投入!

UNIQLO
ヒートテックエクストラウォームボアタイツ
1,500円 + 税
UNIQLO ヒートテックエクストラウォームボアタイツ
裏側が全面ボアになっています。

通常のヒートテックタイツより断然暖かい!
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_55
全身写真。
ジャンスカとあったかタイツのコーデ
スニーカーにすることでつま先まわりがさらに暖かい!

もちろんパンプスでもOKです。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_57
ワンピースにはサイドスリットが入っているので足捌きも軽やか。

静電気が気になる時はエレガードなどをスプレーをすると、まとわりつきが解消されるのでオススメです。
アウターはグレージュのフーディーコート。
アウターはグレージュのフーディーコート。

■【UNIQLOのあったかインナー】のレイヤードコーデ

美女組No.161 愛さん

美女組No.161 愛さん

「自分らしさで選び、今の気分で合わせる」
リアルコーデをお届けします!
身長:161cm
職業:Office worker
My favorites:ZARA、H&M、UNIQLO、GUなどプチプラアイテムを取り入れた、きれいめカジュアルコーデが得意です♡
そろそろマンネリ化しがちな冬ファッション。

のっぺり見えてしまうこともあるワンツーコーデにはレイヤードを取り入れるのがおすすめです。

H&Mのミントグリーンのニットで少し春を意識しつつ、首の詰まった白のインナーで程よいカジュアル感をプラスしたこちらのコーデ↓
H&Mのミントグリーンのニットで少し春を意識しつつ、首の詰まった白のインナーで程よいカジュアル感をプラス
この白のインナーは、UniqloUのヒートテックコットンクルーネックT(メンズ商品)です。

普通の白T感覚で使えて、あたたかさも申し分なし。

気に入って3色購入しました。

SサイズとXSサイズを持っています。
UniqloUのヒートテックコットンクルーネックT

続いてはハイネックをインしたレイヤードスタイル。
ハイネックをインしたレイヤードスタイル
私はトレンドの襟付きニットにインすることが多かったです。

このハイネックはユニクロの超極暖なんです!

ヒートテックウルトラウォームハイネックT(長袖・超極暖)という商品です。
ヒートテックウルトラウォームハイネックT(長袖・超極暖)
こちらもインナーっぽさがなく、本当に寒い日の強い味方。

ニットのインにはもちろん、春先にはシャツの中に着たりもしています。

Sサイズで首元がきついということもないので、普段選ばれるサイズで良いと思います。
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_64

■『ダウン×ノースフェイス』完全防寒スタイル

美女組No.163 tomomiyusさん

美女組No.163 tomomiyusさん

インスタフォロワー数11万人!プチプラmixコーデtomomiyuです。
身長:157cm
職業:フリーランスPR
My favorites:趣味はインスタ。UNIQLO、GUのプチプラコーデが得意です。

こんにちは!tomomiyu(ともみゆ)です。
1978年生まれ。O型。小学生2児の母。
群馬県在住。

ピンチはチャンス!コロナ禍のこんな時代だからこそ、ピンチをチャンスに変えて、明るく楽しく過ごしたいです。
寒い日はダウンコートに頼ります!

そして、2年前に当ブログでもご紹介した
ノースフェイスのヌプシブーティー。

つい先日、私のインスタでリクエストがありました!

「tomomiyuさんのインスタを見てノースフェイスのブーツ買いました!でも上手にコーディネートできません...教えて欲しいです!」とのこと。

そんなわけで本日は、
ノースフェイスのブーツを使った
完全防寒コーデのご紹介です!
GUのダブルフェイスプルオーバーに UNIQLOのウルトラストレッチジーンズを合わせました。
GUのダブルフェイスプルオーバーに
UNIQLOのウルトラストレッチジーンズを合わせました。

ヌプシブーティーはボリュームがあるので、ダウンコートを来た時に合わせるとバランス良し!

特にボトムはスキニーがよく合います!
ノースフェイスのヌプシブーティー
こちらのダウン、写真を見てもらうと分かる通り、ウエスト部分が絞られたデザインなので、着膨れして見えないんです!
フード部分にはレッキスファー
フード部分にはレッキスファーが付いています。
レッキスファーって初めてだけど、ふわっふわで本当に滑らかな肌触り! ずっと触っていたい!
取り外し可能なファー
ファー部分はスナップボタンで簡単に取り外しが可能!

ファーありかなしかで雰囲気が変わるので、
お得感があります。
ダウンとノースフェイスブーツのコーデ
ややマットなカーキ色で高級感あり!
防寒しながら、おしゃれも楽しむ!2月の寒さを乗り切るコーデの秘訣まとめ|40代ファッション_1_71
横から見ても着膨れしないスッキリシルエット!
コートを脱ぐとこのような感じです。
コートを脱いだ時のコーディネート
バッグはL.L.beanのトート。
このサイズがお気に入りで3つ所持しています(^_^)
キャンバス地のトートは春らしさがでてオススメですよ!

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking