「仕事も生き方も、スタイルをもっている女性になりたい」【キャリア女性のON&OFFスタイル】

行動力とセンスにあふれ、注目を集めるキャリア女性。彼女たちのONとOFFのスタイルから見えてきたのは、時代に合わせてしなやかに変化しつつ、自分らしさも大事にするパワフルな生き方でした!

※価格表記のないものはすべて本人私物です

セルヴォーク/ エッフェオーガニック ディレクター
田上陽子さん

ナチュラルで洗練されたコスメやスキンケアのブランドディレクター。約10年勤務した会社を昨年末に退社・独立し、ディレクションや企画など幅広く出がける


「30代は生活=仕事というほど、仕事に没頭していた」という田上さん。40歳を目前に独立を決意。「独立前『自分って何だろう』と考えた時に、改めて思ったのが「仕事も生き方も、自分のスタイルをもっている女性になりたい」ということ。そういう女性は、ファッションがシンプルでも決まるし、どこかに"その人らしさ"もある。私もそんなスタイルを目ざしています」。ONもOFFも「シンプルで無地かつ少しエッジがきいている」服を愛用。「ヴィンテージ服も好きで、海外に行ったらまとめ買いしています!」


ON

シャツオールインワンで、仕事のきちんと感と自分らしさを両立

キャリア女性のON&OFFスタイル2_1

styling/のオールインワンは「襟つきだし、自分の中ではかなりきちんとした服。ONはセットアップやオールインワンが多いです」。仕事柄かつ自身の好みもあり「きちんと感が必要な時も、かしこまりすぎたり、コンサバすぎたりしないさじかげんを意識しています」。バッグはセリーヌ、パンプスはセルジオ ロッシ。


OFF

ヴィンテージを取り入れ奥行きのあるしゃれ感を

キャリア女性のON&OFFスタイル2_2

「新品にはない、独特のムードがあるヴィンテージの服が好きで定期的に探しに行きます」。ヴィンテージのベロアワンピースに、styling/のざっくりニットを合わせ、リラックスしたOFFスタイルに。最近の休日は「週2で鍼に通って体のメンテナンス。移動はもっぱら自転車で、ショートブーツでも自転車をこぎますよ!」


キャリア女性のON&OFFスタイル2_3

▲「仕事で凝り固まりがちな体と心をほぐしてくれる」CBDと聖地スプレー

キャリア女性のON&OFFスタイル2_4

「気分によって使い分ける」香水。「忙しすぎて女らしさを忘れた時は、甘い香りで補います(笑)」

キャリア女性のON&OFFスタイル2_5

自身のブランドのリップを混ぜ合わせ「毎日違う色を楽しみます」

【Marisol2021年2月号掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI)久保フユミ 

What's New

Read More

Feature

Ranking