くしゃっとした“笑いジワ”も“しかめジワ”も怖くない。濃密なうるおいのアイバーム

リングライト、使ったような効果?「目元がピンと明るく見える!」とビューティエディター・ハラチノさんが言われのはこのアイテムのおかげでした

ロクシタンジャポン
イモーテル ディヴァイン アイバーム

 お仕事柄、美容外科の先生にお話をうかがう機会が多いのですが、その折にけっこうな頻度で「目もと、よければ、ちょこっとボトックス打ってみたらどうですか?」とのご提案をいただきがちな私です。ほら、笑えば誰でも多かれ少なかれ目のまわりにシワが寄るものですけど、そのシワの出方って、だいたい、2つのタイプに分かれますよね? 目じりを基点として、放射状に直線的ラインが出るタイプと、下まぶたの縁というか、涙袋のあたりの皮膚がプリーツ状にくちゃっとなるタイプと。

私は完全に後者の"くちゃっ"タイプなのですが、とある先生いわく、「笑いジワの出方は、小さなころからの筋肉のクセによるから、なかなか自力では治せず、それは仕方ないけど、直線的なラインが出るタイプより、くちゃっとなるタイプは、笑うたびに目のまわりにいろんな方向からの圧がかかってしまう傾向で。だから、このままいくと、目まわりのシワがどんどん複雑な形で定着しちゃいそうだから、早い段階で動きを止めてしまえば、安心ですよ」とのことで。

確かにね……。自分でも、不意に撮られた爆笑顔の写真や、カフェなんかの壁面にかけてある鏡にうっかり映った大笑い顔を見るたびに、その目もとの"くちゃ"っぷりに我ながら、ひっ! となることも多々……。でも、"お注射コワイ! 痛いのキライ!"なチキン体質なため、なかなか美容医療に身をゆだねることもできず。とはいえ、自分の目もとは、負荷高めな"くちゃ"タイプ、の自覚のもと、毎日くちゃくちゃ忙しく動かされる目もとをいたわるべく、それなりにアイケアには気を遣ってきたため、笑っても笑っても、そこまでひどいシワの定はないことにひそかに安堵していたのです。が、先日、パソコンと首っ引きのリモート仕事が終わり、鏡を見たところ、くちゃっとしたプリーツシワがぼんやりとわがお目目を取り囲んでおり……。ひい。

でも、自宅で大笑いなどすることもなく、もくもくとパソコンに向かっていただけなのに、なぜよ? と考えて気づいたのですが、会社のデスクトップより小さな自宅用ノートパソコンでの作業は"ROGAN"の始まった目には少々キツく、知らず知らずに目をしかめてしまうことで、笑った時と同様の"くしゃ"現象が出現したと思われ。ということで、少しでもその爪あとを消去すべく、その夜たっぷりめに取り入れてみたのが、こちらのアイバームでした。こっくり濃密な感触で目もとにぴったりと張りつき、うるおいと美容成分をぐんぐんと押し込んでくれたせいか、翌朝、件の"くしゃプリーツ"の形跡は完全に影を潜め、目もパチッと開いた印象。ひと晩でこれはスゴイ! とそのまま使い続けて3日後。オンラインの取材にて、ヘアメイクさんが「リモート用のリングライト買ったの? 何か目もとがピンと明るく見える!」と。

リアルよりは肌のディテールが見えにくいオンライン画面とはいえ、もちろんリングライトなど使っていないのに目もとがピンと見えたのは、優秀バームの恩恵に違いありません。この修復力に頼れば、今後、大笑いしようが盛大に目をしかめようが、怖いものナシ、と思うと、長らく続いている閉塞的生活でこちらもくしゃっと縮こまりがちだった心のプリーツもふわっとほどけていきそうデス。
 ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン アイバーム
コラーゲン生成を高めて、肌にハリと弾力を与える新配合のイモーテルコアエキスをはじめ、3 種のイモーテル成分を配合。まるでバターのようなこっくりとしたテクスチャーが肌にピタッと張りつき、疲れや乾燥でパリパリシワシワになったしょんぼり目もとをジワジワと立て直すアイバーム。パックのように目のまわりに少し厚めに塗って寝てしまえば、翌朝、見違えるようなぴんとしたハリと明るさをたたえた"冴えた"目もとに。150㎖¥10,450

ビューティエディター ハラチノ
キレイを育むうぬ惚れの一番の糧は断然、人からのアプローズ=ほめ言葉。マリソルのビューティエディターハラチノが、そんな言葉を採取解説!

【Marisol4月号2021年掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Read More

Feature

Ranking